プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数49,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

アーキネットの低層コーポラティブハウス群が都市住宅学会の業績賞を受賞

株式会社アーキネット

! 2017年12月7日 11時

株式会社アーキネットの「都市型居住の新たな類型としての低層コーポラティブハウス群」(累計107棟841戸)が、公益財団法人都市住宅学会から2017年度の業績賞を受賞しました。 東京の密集市街地の不燃化に寄与し、質の高い都市型住宅の供給モデルを提示した社会的貢献と、弊社代表(織山和久)の実証研究の学術的貢献が評価されました。

2017年12月6日

株式会社アーキネット

 

株式会社アーキネット(本社:東京都渋谷区鉢山町)の「都市型居住の新たな類型としての低層コーポラティブハウス群」が、公益財団法人都市住宅学会から2017年度の業績賞を受賞しました。

アーキネットでは、東京都内を中心にこれまで累計107棟841戸のコーポラティブハウスを手掛けてまいりました。住み手参加型のコーポラティブ方式を採用し、第一線で活躍する建築家がデザインした集合住宅は、住民同士のコミュニティ形成の核となるコモンスペースが有効に配置され、優れた外観と合わせて住み手の満足度を高めてきました。

業績賞の審査では、「東京の密集市街地の不燃化に寄与し、周辺地域に馴染む景観を形成する質の高い都市型住宅の供給モデルを提示した社会的貢献」と「代表の織山が自ら手がけた事業を対象に実証研究を行い、その成果を学会で発表した学術分野での貢献」の二点が評価されました。

 

 

アーキネットのホームページはこちら

http://www.archinet.co.jp/

 

 

【公益財団法人都市住宅学会について】

都市住宅の立地、建設、流通、機能等、及びこれらをめぐる社会、経済、技術、文化の各領域における諸現象のメカニズムを実証的に把握する(実証科学)とともに、社会システムや居住空間等の望ましいあり方を研究する(規範科学)総合学としての「都市住宅学」を構築することを目的として、1992年に設立された学会。今年で25周年になる。

事業内容は、1.学術研究の実施 2.機関誌の刊行 3.国際交流及び他学会との交流 4.受託調査・コンサルティング業務の実施 5.研究の奨励及び研究業績の表彰。

 

 

【アーキネットの竣工物件内覧会について】

12月9日(土)に、世田谷区桜新町のコーポラティブハウスにおいて、竣工物件内覧会を開催します。(席に限りがあります)

仕組み上モデルルームがありません。実際のコーポラティブハウスをご覧いただくため、既にお住まいになられているクライアントのご厚意で「住んでいる状態を公開する」イベントを定期的に開催しています。

ご関心のある方は、下記広報担当までお問い合わせください。お住まい中のイベントのため、満席の場合には次回のイベントまでお待ちいただきます。

 

 

 

広報担当:梅田かおる・大原智史

株式会社アーキネット | archinet Inc.

東京都渋谷区鉢山町13-4 ヒルサイドウエストB棟2F

pr@moon.archinet.co.jp

http://www.archinet.co.jp

T03-5458-2430 F03-5458-5575



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

株式会社アーキネット

代表者名

織山 和久

業種

不動産

プレスリリース情報

ジャンル

不動産

カテゴリ

告知・募集

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る