プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数49,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

兵庫県但馬産「コウノトリ育むお米」の新米をオーストラリアで初PR!炊きたてご飯×好きな具材を目の前でシェフが握る「おにぎりスタンド」を実施。

SD Marketing Global Pty Ltd / Washoku Lovers

! 2017年12月7日 10時

兵庫県但馬産、環境に配慮した「コウノトリ育むお米」の新米を、オーストラリアで初めてPR!ひとりでも多くの人に、国籍や世代を超えて美味しく味わってもらうため、日本料理人が注文を受けてから目の前で握る、「おにぎりスタンド」を実施します。食べることで日本の環境への貢献活動ができるお米です。美味しさだけでなく、気付きや発見のきっかけになればと考えています。

和食(=日本の食文化)をオーストラリアに広める活動をしている、SD Marketing Global Pty Ltdが運営するWashoku Lovers (所在地:シドニー/オーストラリア、代表:尋木由理)が、2017年12月10日(日)・16日(土)・23日(土)の3日間、シドニーのローカルマーケットである「キリビリマーケット」に出店、日本から届いたばかりの今年の新米「コウノトリ育むお米」を、「おにぎりスタンド」にてシェフが実演販売いたします。

 

 

 

豊岡市「野生復帰プロジェクト」

http://www.city.toyooka.lg.jp/hp/genre/project/index.html

JAたじま「コウノトリを育むお米」

http://www.ja-tajima.or.jp/agricultural/kounotori-hagukumu.html

 

 

【「コウノトリ育むお米」とは?】

「コウノトリを育む農法」で心を込めて栽培される、コウノトリの野生復帰を支える、環境に優しいお米です。

 

生息環境の悪化により、日本で一度は絶滅したコウノトリ。その最後の生息地であった兵庫県豊岡市では、半世紀以上に渡ってコウノトリ野生復帰の壮大な取り組みが続けられており、「コウノトリを育む農法」もその一環です。コウノトリが生息するためには、豊かな自然環境が必要になります。この農法では農薬や化学肥料は一切使用せず、水管理に力を入れているため、栽培中も田んぼでは多様な生き物をみることができます。この全ての取り組みはコウノトリも住める豊かな地域、環境作りを目指しています。また「コウノトリを育むお米」を購入し、食べることで、間接的に環境への貢献活動にも繋がるのです。

 

 

【コンセプト・・・「おにぎりスタンド」に込めた願い】

「おにぎりスタンド」のコンセプトは“日本人にも美味しいお米を、一番美味しい食べ方で”です。

 

オーストラリアのシドニーから、「コウノトリ育むお米」の新米をPRする機会をいただき、国籍や世代を超えて、ひとりでも多くの人に美味しく食べてもらいたいと考えました。日本人とは違い、炊きたての白米が贅沢なものであるという認識のない、オーストラリア在住者のことも考慮した際に、口に入れた瞬間の感動、誰にでもわかりやすい美味しさが大切だと考えました。

世界で日本食の代名詞として知られる寿司は、オーストラリアでも広く愛されています。そこで寿司カウンターから連想し、「おにぎりスタンド」の実施を決めました。

 

おにぎりの具は、日本で修行を積みシドニーの老舗レストラン「四季」でヘッドシェフを務めるシェフTakumiを中心に、実際に試食を重ねた中から厳選したもののみをメニューに使用。もちろんコンセプトにより、「日本人にも美味しいお米」の旨みを、引き立てるものばかりです。

炊きたてご飯のつややかな米粒、香り、舌触りなど五感で体験していただけます。何よりこの企画ではライブ感を大切にしており、注文いただいてからひとつずつ、目の前で熟練のシェフの技でお好みの具材を包んで握ります。

 

日本人には故郷の味の再発見。そして食べることでできる、故郷の環境への貢献活動のきっかけに。オーストラリア人には、お米にはそれぞれ特徴があり、わざわざ美味しい日本米を選ぶという新たな価値が生まれてくれれば、という願いを込めています。

 

 

《メニュー》

■梅干し×かつおぶし

Plum / Ume ×Dried Bonito flakes

 

■ツナマヨネーズ×海苔

Tuna Mayonnaise × Nori

 

■鮭×いくら

Grilled Salmon ×Salmon Roe

 

■天むす

Prawn Temprura

 

■ひつまぶし

Teriyaki Eel

 

■照り焼きチキン

Teriyaki Chicken

 

■餃子

Gyoza

 

《日時》

2017年12月10日(日)・16日(土)・23日(土)

午前8時30分~午後3時

 

《場所》

Kirribilli Market, Sydney, Australia

 

《アクセス》

Milsons Point(ミルソンズポイント)駅より徒歩すぐ

 

《協賛》

豊岡市・JAたじま

※順不同、敬称略

 

《会社概要・問い合わせ先》

社名:SD Marketing Global Pty Ltd

/Washoku Lovers

担当:尋木由理(たずのき ゆり)

メールアドレス:yuri@sdmarketingglobal.com

住所:Level 5, 115 Pitt Street Sydney Australia 2000

公式サイト:http://www.washokulovers.com/

 

業種:メディア・PR・マーケティング

事業内容:「Washoku Lovers」はオーストラリアのシドニーを拠点に、オーストラリア人を対象にした日本食文化を広げるためのコミュニティです。無料会員は15000人を越え(2017年12月現在)メディアとしてのサイト運営のほか、クッキングクラスやマーケット運営など、和食をひとりでも多くのオーストラリア人に食べてもらいたく活動しています。

 



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

SD Marketing Global Pty Ltd / Washoku Lovers

代表者名

尋木由理

業種

その他サービス

プレスリリース情報

ジャンル

食品関連

カテゴリ

告知・募集

この企業の関連プレスリリース

【シドニー初開催】日本の米文化をオーストラリアで発信!「ワールドライスフェスティバル」でプレミアム手まり寿司をデモンストレーション販売します
! 2017年10月3日 16時

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る