国語力の基礎を築く絵本の読み聞かせ、本の読み方セミナーを開催しました!

特定非営利活動法人イマジンは、幼児のボランティアや教育者、保護者対象に11月17日(金)10時より新宿(場所:サイエントロジー東京)にてマミー&ゴッチによる「国語力を築く絵本の読み聞かせ方、本の読み方セミナー」の開催に協力しました。

特定非営利活動法人イマジンのプレスリリースアイキャッチ画像
 絵本それは国語習得の始まりです。特定非営利活動法人イマジンは、幼児のボランティアや教育者、保護者対象に11月17日(金)10時より新宿(場所:サイエントロジー東京)にてマミー&ゴッチによる「国語力を築く絵本の読み聞かせ方、本の読み方セミナー」の開催に協力しました。

 2014年に文化庁が行った16歳以上の男女3000人に対するアンケート調査でも読書量が各世代において低下していることが明らかになっており、1か月で1冊も本を読まない人は47.5%に及ぶという結果が出ました。このような読書の好き嫌いを決める要因は、幼児期の絵本の読み聞かせ方にあるとし、アメリカの教育者であるL.ロンハバード氏の「勉強の技術」を土台とする国語力を築く絵本の読み聞かせ方セミナーが開催されました。

 この日は経営者でもあるマミーが講師を担当。実際に小学生・中学生を持つ母親でもあり、具体的にどのような場面でこの勉強の技術が役立ったかを事例を挙げて説明。子育て中の母親や普段、絵本の読み聞かせボランティアをしているスタッフらが参加し、その具体的な解決策を知ろうと真剣に聞き入りました。

 参加者らは「先生の息子さんの歌の発表会での件を聞き、パーっと霧が晴れた気がしました。主人とも話してみたいと思います。」「上の子は国語が苦手という意識があるので、その原因が分かりました。」「勉強の技術が色々なことに応用の効く技術だと知った。」などの感想が寄せられ、役立つ知識を聞けて良かったという声が多くみられました。

今後も続けてこのようなイベントを開催していく予定をしており、詳しくはこちらからご覧になれます。
http://bit.ly/2jFKa0M

マミー・・・2児の母 世界の子供たちの母になれるよう修行中。
中学生の頃からなぜか子育てに興味をもち、その頃から既に子育て本を読みあさっていた。21歳で結婚する宣言をしていたにも関わらず、叶わず。
そんな時、たまたまあるセミナーを通じて、Lロンハバード氏の子供に関する小冊子に出会う。子育て本を読みあさっていた私には、正に、運命の出会いとなるべく、『ここに子育てに関する探してた答えがあった!』と一瞬でトリコになる。現在は会社を経営しながら、小学生や教育者の方に薬物乱用防止教育や、子育てセミナーを行っている。


ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 特定非営利活動法人イマジン
代表者名 尾端國次
業種 教育

コラム

    特定非営利活動法人イマジンの
    関連プレスリリース

    特定非営利活動法人イマジンの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域