~地域からイジメや差別をなくそう~ 世界人権デーを記念して新宿で啓発イベントを開催します

2016年における学校でのいじめ認知数が最多となる32万件と文科省から報告され、地域におけるいじめや差別はまだまだ解決すべき課題であることが明白となっています。このような中、ユース・フォー・ヒューマンライツは12月10日(日)、国連の定めた世界人権デーを記念してアーティストや活動家をお招きし人権の啓発イベントを新宿で開催します。

特定非営利活動法人イマジンのプレスリリース見出し画像
先月、2016年における学校でのいじめ認知数が最多となる32万件と文科省から報告され、地域におけるいじめや差別はまだまだ解決すべき課題であることが明白となっています。このような中、ユース・フォー・ヒューマンライツは12月10日(日)、国連の定めた世界人権デーを記念してアーティストや活動家をお招きし人権の啓発イベントを新宿で開催します。

人権とは何でしょうか?もしも皆が人権について理解し、お互いを尊重できる社会となればどれほど違うでしょうか。虐げられている人が「人権」を知ることで何かが変わるでしょう。

世界人権宣言をもとに「平和と寛容さ」をもたらせる教育・活動は世界中に奇跡的な結果を生み出しています。この度、人権をテーマに、身近で起きている様々な問題(いじめ、差別、犯罪、子どもの貧困等)を取り上げ、どのようにして寛容で平和な社会を築いていくのかについて語ります。

【特別講演・パネル討論会】
特定非営利活動法人「キッズ未来プロジェクト」
理事長いのつめまさみ女史 
元東京都議員。新宿の貧困に悩む子ども達の現状などを憂い、NPOの活動の一環として栄養士などをボランティアとして活用した「新宿区ニコニコ
こども食堂」を展開する。

東恵光山 真清浄寺住職 吉田日光氏
東京都仏教連合会理事。元牛込佛教会会長。名誉佛教学博士。
インドで小学校を開校するボランティア活動に従事
国連NGO 5団体より世界平和賞受賞


ライブ演奏:中田ゆりか
2010年にFMスタジオで収録された曲が反響を呼び、バラードソングを
中心に収録やライブ出演を続ける。魂に響く声として定評がある。

当日は、1階情報センターにて、国連の世界人権宣言の短編映像やパネル情報を
発信していますので、自由に視聴することができます。(13~18時)

地域社会の改善やいじめ問題等の解決にご関心のある方なら
どなたでも歓迎いたします(参加無料)

定員100名(先着)

日時:2017年12月10日(日)午後2時~4時
場所:新宿区百人町1-25-1 サイエントロジー東京 8階

JR山手線新大久保駅より徒歩7分、JR総務線大久保駅より徒歩4分
問い合わせ先:ユース・フォー・ヒューマンライツ ジャパン 
youthforhumanrights.act@gmail.com TEL: 03-4578-7586
主催:ユース・フォー・ヒューマンライツ ジャパン
後援:サイエントロジー東京

特定非営利活動法人イマジンは、知的障害者のノーマリゼーション、覚せい剤撲滅の普及啓発活動を行っており、ユース・フォー・ヒューマンライツの活動を応援しています。

ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 特定非営利活動法人イマジン
代表者名 尾端國次
業種 教育

コラム

    特定非営利活動法人イマジンの
    関連プレスリリース

    特定非営利活動法人イマジンの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域