【南越前町地方創生事業】相乗りワゴンで地方を周り、自分だけの多拠点居住をデザインしよう!地方創生×働き方改革企画RoundTrip参加者募集

福井県南越前町は、地方創生事業の一つとして、移住定住者の増加のみに頼らず、都市部人材の多様で新しい働き方・暮らし方を支援することで、地域間の人材獲得・シェアを目指す取り組み「流動創生事業」を推進しています。この度、当事業の企画の一つ、全国巡業企画「RoundTrip season2017」(ラウンドトリップシーズン2017)を実施いたします。

◆企画概要

本企画では、昨今話題となりつつある「多拠点居住」など流動的なライフスタイルに関心を持つ若者をワゴ

ンに乗せ、同じく多拠点居住など定期的に地域を訪れる人の受け入れに積極的な3地域を4日間かけて連続で訪問・滞在します。

訪れる地域では、地域の空き家やシェアハウスなどに無償で宿泊しながら、地域の仕事体験を通して地域の暮らしに触れたり、地域の方々と一緒に作業をすることによって、地域住民と参加者、また参加者同士の

連帯感や相互理解を図ります。

旅をきっかけに、参加者が居住・活動する地域の選択肢を広げ、複数地域と関わるライフスタイルの構築

に具体的に踏み出すきっかけと、必要な知識・技術を得ること、また受入地域が外部人材との関係を構築

し、地域課題へ外部人材をスポット的に巻き込む基盤をつくることを目的としています。

 

◆巡業行程

10/7(土)~8(日):岡山県瀬戸内市 (想定作業:空き家活用エリアで視察+お掃除支援)

10/8(日)~9(月祝):福井県南越前町 (想定作業:多拠点居住用シェアハウス活用)

10/9(月祝)~10(火):長野県飯田市 (想定作業:絶景集落での農作業体験)

 

◆事前事後研修

4回目のRoundTrip開催となる今回は、初の取り組みとして出発前および到着後に巡業参加者に対する研修を実施します。「地方とは何か」「多拠点居住とは何か」といった知識を得る講義、参加者一人ひとりが自分だけの目的意識をもって地域を訪問するためのプランニングやディスカッション等を行い、参加者にとっても地域にとっても「その後に繋がる」企画となることを目指します。

1)事前研修

・東京開催:9月27日(水)19:00~21:00

・大阪開催:10月4日(水)19:00~21:00

2)事後研修

・東京開催:10月18日(水)19:00~21:00

・大阪開催:10月25日(水)19:00~21:00

 

◆参加申込み

http://roundtrip2017.strikingly.com/

9/6(水)申込締切

 

<事業内容>

【事業名】南越前町 流動創生事業「RoundTrip(ラウンドトリップ) season2017」

【主催】南越前町

【開催協力】飯田市、瀬戸内市

【企画運営】流動創生運営チーム/Takshif荒木幸子

【ウェブサイト】http://ryudou-sousei.jp/event/019/

 

南越前町役場 観光まちづくり課

福井県南条郡南越前町東大道29-1

TEL:0778-47- 8013 FAX:0778-47- 3261

E-mail:sh- jiuchi@town.minamiechizen.lg.jp

担当:観光まちづくり課 治内(じうち)



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 FlowLife Laboratory
代表者名 荒木 幸子
業種 その他サービス

コラム

    FlowLife Laboratoryの
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域