業務用バッグメーカーが本気で考えた、中身が見える防災バッグ「レスキューマン」発売のご案内

バッグワークス株式会社(兵庫県豊岡市 代表取締役社長 高島茂広)は、自社ブランド「BAGWORKS」より、中身が見える防災バッグ「RESCUEMAN(レスキューマン)」を発売します。「BAGWORKS」は、職業ごとに特化したバッグの機能・特徴を活かした、日常生活で使えるかばんを提案しています。2017年5月1日(月)より順次、全国の中川政七商店をはじめとした各店、オンラインショップで販売を開始します。

取扱店舗一覧 :http://www.bagworks.co.jp/shop.html

オンラインショップ:http://www.nakagawa-masashichi.jp/page/bagworks.aspx

 

※一部店舗では、展開していない可能性がございます。

 

 

(左)レスキューマン リュック / (右)レスキューマン ショルダーバッグ

 

■レスキューマンとは?

「中身が見える防災バッグ」をコンセプトに作ったかばんです。中身が見えることで、防災への注意喚起になり、防災グッズの確認が容易になります。いざというときに、食品の賞味期限が切れていたという事態も防止します。

 

■業務用バッグメーカーだからこその本気ポイント

①防炎認定素材を使った本体と、止水仕様のファスナーで大切な中身をしっかりとガード

②反射・蓄光素材で、真っ暗な夜でも安心

③自立し、ベルト類がコンパクトになる仕様で、家庭やオフィスでの保管が容易

 

■二種類の展開

品名:レスキューマン リュック

色名:オレンジイエロー

価格:\9,600+税

素材:ターポリン/透明PVC(防炎加工)

原産:日本製

サイズ:W27.5×H36.5×D13cm

 

品名:レスキューマン ショルダーバッグ

色名:オレンジイエロー

価格:\5,800+税

素材:ターポリン/透明PVC(防炎加工)

原産:日本製

サイズ:W23×H28×D8.5cm

 

■製造元:バッグワークス

1954年創業の業務用バッグ専門メーカー。 電線工事技師の工具・機材用リュック、東京入国管理局の職員が船上で入管審査をするパソコンバッグ、セールスレディが使うサンプルバッグなど、専門的なバッグの開発・生産の実績多数。2012年より”しごとのかばん”をコンセプトにした自社ブランド「BAGWORKS」を展開。 2003年にISO9001認証を受け、認証を継続している。

 

【製造元】※本リリースのお問合せはこちら

バッグワークス株式会社(担当:宮下)

〒668-0051 兵庫県豊岡市九日市上町767-4

TEL:0796-29-3344 FAX:0796-29-3366

MAIL:info@bagworks.co.jp

URL:http://www.bagworks.co.jp/

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 バッグワークス株式会社
代表者名 高島 茂広
業種 その他製造業

コラム

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域