プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数45,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加

児童搾取のないカカオ豆でチョコレートを作り、児童養護施設の子どもたちを笑顔に。

株式会社ロータスコンセプト

!2017年3月21日 10時

株式会社ロータスコンセプト(所在地:石川県金沢市、代表取締役:蒲田ちか)は、蓮の国ベトナム産の児童労働によらない農薬不使用のカカオ豆を使い、石川県初のBean to Bar(ビーントゥーバー)専門&非焙煎のローチョコレートブランド、「love.lotus」を立ち上げ、その売り上げの一部で児童養護施設で生活する子どもたちの支援を行うためのプロジェクトを、クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」上で、本日3月17日公開いたしました。【プロジェクトのURL】https://camp-fire.jp/projects/view/22046

株式会社ロータスコンセプト(所在地:石川県金沢市、代表取締役:蒲田ちか)は、蓮の国ベトナム産の児童労働によらない農薬不使用のカカオ豆を使い、石川県初のBean to Bar(ビーントゥーバー)専門&非焙煎のローチョコレートブランド、「love.lotus」を立ち上げ、その売り上げの一部で児童養護施設で生活する子どもたちの支援を行うためのプロジェクトを、クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」上で、本日3月17日公開いたしました。

 

【プロジェクトのURL】https://camp-fire.jp/projects/view/22046

 

蓮をテーマとした事業を行っている株式会社ロータスコンセプトは、今回、蓮の国、ベトナム産の児童労働によらない農薬不使用のカカオ豆を使い、石川県初のBean to Bar(ビーントゥーバー)専門&非焙煎のローチョコレートブランド、『love.lotus』を立ち上げ、その売り上げの一部をNPO法人Lotus(所在地:福島県会津若松市、理事長:山口巴)とともに行う、児童養護施設で暮らす子どもたちへの出張木育活動「Lotus Project活動」に使わせていただく予定にしております。

 

 

現在、日本には虐待、貧困、親の離婚などの理由で約600の児童養護施設に約3万人の子どもたちが行き場のない悲しみ、寂しさの中で暮らしています。その子どもたちのために、一時的な支援・寄付ではなく、チョコレートを製造し多くの皆様に購入いただくという経済活動の中で、長期的な支援活動の一つとして温もりある自然素材である木のおもちゃによる木育活動を行うことで、子どもたちに【夢・希望・生きる勇気】を伝えることが出来たらと思っております。

 

■love lotusチョコレートの特徴

1:児童労働・児童搾取、農薬不使用のカカオ豆を使用

カカオの主要な生産国では児童を就学させないで働かせて、僅かの労賃を払って児童を搾取しているのが現状です。日本のカカオ豆輸入の70%-80%はガーナ産で、ガーナだけに限らず他の西アフリカや南米でも同じ現状です。今回このプロジェクトで使用するのは、蓮を国の花としているベトナムで一切の児童労働がない、そして農薬不使用のカカオ豆栽培を現地の大学などと一緒に取り組む、株式会社ベトナムカカオデベロップメントのカカオ豆です。

 

2:石川県初のBean to Bar(ビーントゥーバー)

Bean to Bar(ビーントゥーバー)とは、豆を仕入れて焙煎・粉砕するところから成形までをひとつの工房でつくる少量生産のチョコレートです。素材であるカカオ豆の品質にこだわり、新鮮なカカオ豆から一貫してチョコレートを作ることで、香りと風味を味わえます。

 

3:非加熱のヘルシーなローチョコレート

ローチョコレートとは英語のrawからきており、raw=生の意味で、非加熱のチョコレートのことです。

通常のチョコレートはカカオ豆を焙煎しますが、ローチョコレートはカカオ豆を焙煎せず、48℃以下の低温で作ります。焙煎しないことで、カカオ豆にもともと含まれるポリフェノール、ビタミンE、カテキン、豊富なビタミン類などの栄養分が丸々摂取できます。

さらに『love.lotus』チョコレートでは、一般的なチョコレートで使用される加熱された乳製品、乳化剤、香料や白砂糖を一切使わず、オーガニックのココナッツシュガーのみを使用するので、健康への悪影響がありません。カカオにおける抗酸化作用は植物の中でも非常に高いことがわかっており、アンチエイジング効果、リラックス効果、ダイエット効果などの効果も期待できます。

 

4:売り上げの1部を児童養護施設の子どもたちのために

売り上げの一部をNPO法人Lotusとともに行う、児童養護施設で暮らす子どもたちへの出張木育活動「Lotus Project活動」に使わせていただきます。

 

■プロジェクトについて

チョコレートを製造するために、カカオ豆を低温で乾燥させる乾燥機や、豆を粉砕するミキサー、カカオ豆の皮を取り除く脱穀機等の製造装置などの購入費用(約120万円)をこのプロジェクトで集めます。支援は3,000円から可能で、支援者には特典として発売予定のチョコレートやブランドロゴをデザインしたオリジナル商品などをご用意いたします。

 

<プロジェクト概要>

内容:児童搾取のないカカオ豆で作るBean to Bar & Rawチョコレートの製造装置等の費用

目標金額:120万円

期間:2017年3月18日(金)~2017年4月20日(木)

 

◼︎クラウドファンディング参加方法

下記URLよりページにアクセスいただき、ご希望の支援方法を選んでいただき、お申し込みください。

 

【プロジェクトのURL】https://camp-fire.jp/projects/view/22046

 

◼︎今後の展望

無事目標金額に達成した場合は、5月よりチョコレートの製造を開始し、販売の開始は6月初旬を予定しております。

 

【CAMPFIREについて】

CAMPFIREとはアーティスト・映画監督・ミュージシャン・作家・スポーツ選手・プロダクトデザイナー・ジャーナリストといったクリエイターのためのクラウドファンディング・プラットフォームです。クラウドファンディングとは、アイデアを実現するために必要な創作費用を、そのアイデアに共感した友達・ファン・ソーシャルのつながり、そして世界中の人々から少額ずつ集めることができるプラットフォームです。

 

【株式会社ロータスコンセプトについて】

所在地:〒920-0816 石川県金沢市山の上町20-52

設立:2004年創業、2015年5月法人化

代表取締役:蒲田ちか

URL:http://www.lotus-concept.net/

事業内容:蓮関連商品の企画・販売

 

【創業者プロフィール】

蒲田ちか/創業者兼代表取締役。大学卒業後、複数の企業で勤務後、蓮関連商品の小売・卸業を開業後、2015年に法人化。蓮文化研究会理事。

 

【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社ロータスコンセプト

広報担当:蒲田ちか

TEL: 076-208-4235

Email: info@ lotus-concept.net

 



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

株式会社ロータスコンセプト

代表者名

蒲田ちか

業種

その他サービス

プレスリリース情報

ジャンル

その他サービス

カテゴリ

企業の動向

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る