プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数47,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加

マレーシアの大手モールと提携し日本商品を越境ECで販売する特設店舗”Japan Street”を開始

ソーシャルエージェント株式会社

!2017年3月17日 10時

東南アジアへの越境ECプラットフォーム”EC-PORT”はマレーシア国内の大手オンラインショッピングモール4社”11street”, “Lelong”, “beeZmall”, “Shoppu”と提携し、特設店舗”Japan Street”にて日本商品の掲載・プロモーション・販売2017年4月1日より開始します。

 

 東南アジアへの越境ECプラットフォーム”EC-PORT”(運営企業:EC-PORT Sdn Bhd、本社:マレーシア、 CEO & Founder:鹿島功敬、国内販売代理店:ソーシャルエージェント株式会社)はマレーシア国内の大 手オンラインショッピングモール4社と提携し、日本商品を越境ECで販売する特設店舗”Japan Street”を各 モール内にて2017年4月1日より開始します。

 

今回は”11street”, “Lelong”, “beeZmall”, “Shoppu”のオンラインショッピングモールと提携し、これら各 社が運用するモール内へ”Japan Street”と題した特設ページを設置し、日本商品の掲載・プロモーション・ 販売を行います。

 

====================

■Japan Street 運用について

====================

 

”Japan Street”は販売代行という形で運営されます。”Japan Street”で販売する商品の翻訳・ページ作成・ カスタマーサポート・売上回収といった作業はすべてEC-PORTにより実施されます。また、現地で販売さ れた商品の物流はEC-PORTが提供する日本-マレーシア間の航空定期便を利用します。販売された商品を EC-PORT社が指定する都内の指定倉庫へ納品するだけでマレーシアの購入者へ商品を配送することが可能 です。そのため、Japan Streetへ参加する日系企業は語学力や煩雑な海外物流業務を伴わずに容易にマレー シア市場へ越境ECで販路を広げることが可能です。

 

 

====================

■本企画の背景

====================

 

親日エリアである東南アジア市場は日本製品の需要が高く、特にコスメや健康食品を中心に、数多くの商品 が流通しています。しかしながら”本物の日本製品”が販売される店舗は限られており、オンライン販売では 偽物や不適正な価格で販売されているケースが多いのが実情です。そのため、需要の強い日本製品を購入で きるオフィシャルなオンライン店舗が求められていました。今回、マレーシアの大手オンラインショッピン グモール各社と提携した”Japan Street”により、越境ECを活用した日本製品の東南アジアへのいっそうの 流通促進を期待しています。

 

====================

■Japan Streetについて

====================

・Japan Streetが出店するオンラインマーケットプレイス -11street, Lelong, beeZmall, Shoppu

・開始時期

-2017年4月1日より順次オープン

・販売する商品について -特に定めは無し。ただし、掲載にあたっては審査あり。

・Japan Streetへの参加方法 -EC-PORTサービスのユーザーであること -予めEC-PORTにより販売を行う商材の審査を受けていること

・利用料金、販売手数料等について -EC-PORTサービスの規約に準じるものとする

・申込/お問合せ

-EC-PORT JAPANあて(info@social-agt.com)

 

詳しくは弊社webサイトもご覧ください。

http://www.ecport-my.com

 

====================================

■提携先オンラインショッピングモールについて

===================================

・11street

モール名称:11street (www.11street.my)

商品構成:オールジャンル

出店数:30,000Sellers

商品数:7,000,000++

会員数:非公開

アクセス数:非公開

流通総額:非公開

 

・Lelong

モール名称:lelong.my (www.lelong.com.my)

商品構成:オールジャンル

出店数:80,000Sellers

商品数:3,000,000++

会員数:8,000,000人/月間

アクセス数:非公開

流通総額:非公開

 

・beeZmall

モール名称:beeZmall (www.beezmall.com)

商品構成:オールジャンル

出店数:3,500Seller

商品数:100,000 items

会員数:非公開

アクセス数:非公開

流通総額:非公開

・Shoppu

モール名称:Shoppu (www.shoppu.com.my)

商品構成:オールジャンル

出店数:非公開

商品数:非公開

会員数:非公開

アクセス数:500,000PV/ 月間

流通総額:非公開

 

=======================

■EC-PORTについて

=======================

EC-PORTは東南アジアへの日本製品の流通を支援する越境ECプラットフォームです。多民族国家であるマ レーシアの特性を生かし、東南アジアのあらゆるエリアの言語や文化に精通した国際色豊かなスタッフが製 品情報の多言語翻訳・販売代行・出店支援・カスタマーサポートをワンストップで対応します。また東南ア ジアのハブであるクアラルンプールに構える物流拠点を利用し在庫管理からマレーシア国内及び近隣諸国へ の発送代行までEC物流業務をアウトソーシングが可能です。本サービスを利用することにより日本国内のEC 事業者は成長著しい東南アジアへの越境ECをワンストップで容易にスタートすることが可能です。

 



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

ソーシャルエージェント株式会社

代表者名

鹿島功敬

業種

その他サービス

プレスリリース情報

ジャンル

商社・流通業

カテゴリ

キャンペーン

この企業の関連プレスリリース

”EC-PORT”、東南アジア市場への越境ECをテーマにしたセミナーを京都で開催
!2017年5月24日 8時
”EC-PORT”、東南アジア市場で最も個人消費が高まる「ラマダン商戦」を利用し 日系企業の東南アジア市場への流通・拡販を支援する越境ECキャンペーンを開催
!2017年5月23日 6時
東南アジア向け越境ECサービス”EC-PORT”がマレーシアAEONの提供するオンラインモール”Shoppu”への出品・出店に対応
!2017年4月20日 14時
東南アジア最大規模の美容商材展示会で 日系企業の合同ブース”ジャパン・パビリオン”を出展・運営
!2017年3月9日 10時
旧正月(春節)商戦を利用し”越境ECキャンペーン”を開催!
!2016年11月29日 13時

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る