自動車学校でのドローン操縦教育導入を推進(ミナミホールディングスとドローン検定協会が協力)

ミナミホールディングス株式会社とドローン検定協会株式会社は、自動車学校でのドローン操縦教育導入を推進していくことで合意し、平成29年3月17日(金)に調印式を行う運びとなりましたのでお知らせいたします。今後、2社が協働で全国の自動車学校へノウハウの提供を行います。また4月には福岡ドローンフェスタを開催し、国交省航空局担当官とパネルディスカッションによる講習会を実施します。

 この度、ミナミホールディングス株式会社(本社:福岡県大野城市 代表:江上喜朗 以下、ミナミホールディングス)とドローン検定協会株式会社(本社:佐賀県鳥栖市 代表:山下壱平 以下、ドローン検定協会)は、自動車学校でのドローン操縦教育導入を推進していくことで合意し、平成29年3月17日(金)に調印式を行う運びとなりましたので、下記の通りお知らせいたします。

 

※ミナミホールディングス株式会社は南福岡自動車学校の運営母体です。

※ドローン教習所ロゴは商標出願中です。

 

・ドローンに関する現状

 空の産業革命と呼ばれているドローンの普及は、日本のみならず世界的にも日々技術開発が進められ、様々な場面で活用されつつあります。ドローンの飛行には、専門的な知識と十分な飛行経験を有する操縦者が必要であり、これらの人材育成が求められています。

 

・ドローン操縦者の教育機関の整備

 ドローン操縦者の育成には、ドローンの飛行訓練を安全に行える場所と適切な教育カリキュラム策定が必要不可欠です。それゆえに、十分な設備を整えたドローン操縦者の教育機関の整備が追い付かず、操縦者不足という現状を招いています。

 

・自動車学校の強みを活かしたドローン操縦者教育

 ドローンを安全に飛行させるためには、飛行の原理を知り、経験を積み、法規を遵守することが必要です。このステップは自動車学校における(車の運転)教習と同じであり、自動車教習指導を通した経験やノウハウをドローン操縦教習にも活かすことができます。

 

・全国の自動車学校で導入をコンサルティング

 ドローン検定協会とミナミホールディングスが共同で「自動車学校におけるドローン操縦者育成」のノウハウを蓄積し、今後、全国の自動車学校への導入を推進する予定です。

 

・自動車学校の施設内にドローンシミュレーター訓練所を常設

 南福岡自動車学校の校舎内にドローンシミュレーターを用いた室内訓練設備を常設し、ドローン検定協会が定めるカリキュラムに沿って操縦訓練を実施します。

 

・調印式の実施

日 時 : 平成29年3月17日(金) 13時30分~

場 所 : 南福岡自動車学校

福岡県大野城市下大利3-2-20

その他 : 調印式後1時間ほどご質問等にお応えする場を設けます。

 

・福岡ドローンフェスタの開催

 ドローン検定協会は、平成29年4月9日(土)に国土交通省航空局の担当官とパネルディスカッション形式で無人航空機(ドローン)に関する安全利用について講習会を実施します。場所は、南福岡自動車学校2F大ホール。どなたでも無料にて入場・受講いただけます。同日同会場にて、南福岡自動車学校および日本ドローンレース協会、ドローン検定協会が共催して福岡ドローンフェスタを実施します。なお、ドローン検定(1級~4級)をお持ちの方は、事前の参加申し込みをいただくことで、講習会場前列席にご案内をさせていただきます。

 

詳細はホームページをご覧ください。

【ドローン検定協会ホームページ】

https://drone-kentei.com/

 

 

     

 

 

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 ドローン検定協会
代表者名 田中克之
業種 その他サービス

コラム

    ドローン検定協会の
    関連プレスリリース

    ドローン検定協会の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域