プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数49,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

株式会社エム・データとライフログ総合研究所「TVとネットによる今年の顔ランキング2016」を発表

株式会社エム・データ

! 2016年12月5日 15時

テレビの放送内容をテキスト化した「TVメタデータ」を提供する株式会社エム・データ(本社:東京都港区、代表取締役: 関根俊哉)と、エム・データ内のビッグデータ解析プロジェクト「ライフログ総合研究所(Life Log Lab. 略称“L3”)」(所長:梅田仁)は、「TV番組、TVCM」「Twitter」「検索」を統合してスコア化し、2016年で最も話題になったり、活躍した人物をランキング化した「テレビとネットによる今年の顔ランキング2016」を発表しました。

テレビの放送内容をテキスト化した「TVメタデータ」を提供する株式会社エム・データ(本社:東京都港区、代表取締役: 関根俊哉)と、エム・データ内のビッグデータ解析プロジェクト「ライフログ総合研究所(Life Log Lab. 略称“L3”)」(所長:梅田仁)は、「TV番組、TVCM」「Twitter」「検索」を統合してスコア化し、2016年で最も話題になったり、活躍した人物をランキング化した「テレビとネットによる今年の顔ランキング2016」を発表しました。

 

 

TV×Twitter×検索による

「TVとネットによる今年の顔ランキング」は「SMAP」

 

「TVとネットによる今年の顔ランキング2016 ※4」(2016年1月~10月)は、エム・データが提供するTVメタデータから、①「TVでの話題露出秒数、TV番組出演秒数、TVCM放送秒数 ※1」、②「TwitterでのTweet件数データ ※2」(株式会社角川アスキー総合研究所提供)、③「ネット検索による検索数データ ※3」(株式会社ヴァリューズ提供)を組み合わせスコア化・ランキング化したもので、上記すべての要素で満遍なく話題になった人物(タレントやスポーツ選手や政治家など)を称えるランキングとなります。そのトップは、“年内解散”が大きな話題となり世間の耳目を引いた「SMAP」となりました。SMAPは、Tweet件数9,696,914件、ネット検索数23,760,104件で それぞれで1位を獲得。TVでも話題となりましたが“年内解散”報道をきっかけとした人々の興味関心の高さが、2位の嵐、4位のAKB48を上回りました。3位の安倍首相(TVの話題露出秒数1,242,546秒)、6位の小池百合子都知事(同930,885秒)は、TVでの話題露出が大きく、特に小池都知事は、7月の東京都知事選以降の登場ながら短期間で多くの話題秒数を獲得しました。

 

尚、本リリースの内容(詳細)については、2016年12月8日(木)に開催予定の「ナビット社セミナー」において、「ライフログ総合研究所」所長の梅田が講演予定です。https://www.navit-j.com/blog/?p=21770

 

TVとネットによる今年の顔ランキング2016

 

 

 

 

2016年の“TVの顔“といえる、TV総合ランキングは「安倍首相」、

TVCMランキングは、男性「松田翔太」、女性「上戸彩」

 

TV番組で話題の対象として紹介、TV番組にキャスターやゲストとして出演、タレントとしてTVCMに起用、これらのTV3大要素で満遍なく活躍または話題を集めた人物を評価する、いわば“TVの顔“となる「TV総合ランキング2016 ※5」(2016年1月~11月)では「安倍晋三首相」がトップ、出演したTVCM放送秒数による「TVCMランキング2016 ※6」(2016年1月~11月)では、男性「松田翔太」(総TVCM放送秒数268,995秒、総放送回数15,304回)、女性「上戸彩」(総TVCM放送秒数256,470秒、総放送回数15,970回)がトップとなりました。

 

TV総合ランキング2016

 

TVCMランキング2016

 

 

 

 

 

 

 

Twitter・検索は共に「SMAP」がトップ

 

TwitterでのTweet件数データによる「Twitterランキング2016 ※7」と、ネット検索による検索数データでの「検索ランキング2016 ※8」(共に2016年1月~10月)では、「SMAP」がトップとなりました。

 

Twitterランキング2016

 

検索ランキング2016

 

 

 

 

 

 

 

各ランキングは「Talent Rank」として

2017年春にサービスローンチ予定

 

「TVメタデータ」(エム・データ)、「Twitterデータ」(角川アスキー総合研究所)、「ネット検索データ」(ヴァリューズ)を使用したこれらのランキングは、クラウド型TVビッグデータ分析ダッシュボードサービス「TV Rank」のタレント編となる「Talent Rank」として、2017年春頃にサービスローンチをする予定です。主な機能やメニューの構想は次のとおりです。

 

①本サービスでは、同ランキングの上位1000位まで確認できるほか、タレントやテレビ出演者(スポーツ選手、

 政治家、キャスター、文化人など)のポジショニングマップ、影響力のあるタレントや出演者の比較など、

 タレントや出演者のパワーや影響力を可視化することができ、TV番組やTVCMへのキャスティングや番組制作

 (話題作り)などにご活用いただけます。

②タレントや出演者個別の詳細分析ページ、生活者の属性(性別・年齢)ごとのTweet件数やネット検索数を

 可視化するメニューも検討中で、どの層(デモグラ)に支持され、どの層で話題や注目を集めているタレント

 や出演者かも確認できます。

③タレント、スポーツ選手、政治家、キャスター、文化人など、テレビ露出の人物ごとのクラスタリング機能も

 検討中です。

④サービス開始当初はマンスリーでのランキング更新ですが、将来的にはウィークリー、デイリーでの更新を

 予定しています。

⑤関西版・中京版も準備中で、地域別のTVCM大賞やTVCM女王、総合ランキングやネクストブレーカーなどの

 メニュー化を予定しております。

⑥毎年年末に、年間ランキングとして各賞を発表予定です。

 

Talent Rank画面イメージ1(タレントポジショニング)

 

Talent Rank画面イメージ2(タレント比較 ※TVCM)

 

Talent Rank画面イメージ3(タレント比較 ※Twiter)

 

 

 

 

 

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

■ランキング概要

 

ランキングに使用した「TV番組・TVCMデータ」「Tweet件数データ」「ネット検索数データ」について

※1 TV番組・TVCM:2016年1月1日~10月31日の地上波キー局・関東エリアで放送された全TV番組・TVCMを

   対象としたデータ。(TV総合ランキング2016、TVCMランキング2016のみ2016年1月1日~11月30日まで)

※2 Twitter:株式会社角川アスキー総合研究所による、2016年1月1日~10月31日でのTVタレントランキング

   上位3000名についてのTwitter上でのTweet数を、同期間で調査したデータ。アカウント属性情報は

   NTTデータとの連携により活用。

※3 WEB検索:株式会社ヴァリューズが保有する調査パネル約20万から、2016年1月1日~10月31日での

   TVタレントランキング上位3000名について、同期間で調査したデータ。

 

 

各ランキングについて

※4「TVとネットによる今年の顔ランキング2016」は、TVでの話題露出秒数、TV番組出演秒数、

  TVCM放送秒数、TwitterでのTweet件数、ネット検索数データを組み合わせスコア化しランキングしたもの。

※5「TV総合ランキング2016」は、TVでの話題露出秒数、TV番組出演秒数、TVCM放送秒数を組み合わせ

  スコア化しランキングしたもの。

※6「TVCMランキング2016」は、TVCM放送秒数を集計・スコア化しランキングしたもの。

※7「Twitterランキング2016」は、TwitterでのTweet件数データをスコアしランキングしたもの。

※8「検索ランキング2016」は、ネット検索数データをスコアしランキングしたもの。

 

 

スコアについて

TV番組での話題、TV番組出演、TVCM出演の各放送秒数を偏差値化しスコアとしたもの。(話題スコア、番組スコア、CMスコア)

話題スコア、番組スコア、CMスコアによる「TV総合ランキング」上位3000名のTweet数を偏差値化しスコアとしたもの。(Tweetスコア)

話題スコア、番組スコア、CMスコアによる「TV総合ランキング」上位3000名のネット検索数を偏差値化しスコアとしたもの。(検索スコア)

 

※各ランキングの21位以下については、エム・データまでお問い合わせください。

 

 

 

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

■株式会社エム・データが提供する「TVメタデータ」とは?

株式会社エム・データでは、関東・中京・関西エリアのテレビ局で放送されたTV番組やTV-CMを、テキスト化・データベース化して「TVメタデータ」を構築しています。当社データセンターでは常時40名前後の専属スタッフが24時間365日「いつ」「どこで」「何が」「どのように」「何秒間」放送されたかを、当社オリジナルのデータ収集システムを使用しデータの生成を行なっております。TVメタデータは主に4種類に区分し、「①番組データ(番組放送内容)」「②CMデータ(広告出稿内容)」「③アイテムデータ(番組で紹介された商品情報)」「④スポットデータ(番組で紹介された店・宿・観光地等の情報)」で構成され、ローデータサービスの他に、ランキングコンテンツや調査・集計・分析等のレポートサービス、分析結果を基にしたコンサルティングサービス等があります。

 

■株式会社角川アスキー総合研究所が提供する「Twitterデータ」とは?

株式会社角川アスキー総合研究所では2015年よりNTTデータと東京大学生産技術研究所 喜連川研究室、Twitter社からの協力のもとエンタテインメント全量ツイートを対象に、あらゆるジャンルのキーワードを超高速に解析する手法を確立しました。解析に必要な辞書はKADOKAWAグループの媒体とも連携しながら都度整備していることでデビューしたてのタレント、アイドルなどの名前も解析中。

 

■株式会社ヴァリューズが提供する「ネット検索データ」とは?

株式会社ヴァリューズが提供する、検索キーワード分析サービス「【eMark+】Keyword Finder」では、国内20万人規模の行動ログモニター会員による消費者パネルを活用し、インターネット上の行動データから、キーワード検索数・関連語・流入先のサイトを定量的に把握することができます。性別・年齢などユーザー属性での絞り込みや、人気のランディングページも把握できるので、SEO・リスティングのキーワード対策だけでなく、LPOやコンテンツの改善にも役立ちます。

 

 

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

■株式会社エム・データについて

株式会社エム・データは、テレビ放送(番組およびCM)の放送実績を独自にテキスト化したデータベース「TVメタデータ」を生成して、調査・分析・配信を行なっている、2006年に設立されたデータプロバイダ・リサーチカンパニーです。2014年1月に、民放キー局(在京5局)等と資本提携し、デファクトスタンダードなデータベースを構築しており、主なサービスには、番組やTV-CMの放送内容を詳細に記録した「TVメタデータ」を提供する「①データ配信サービス」、お客様のご要望に応じて調査・分析を行なう「②放送実績調査サービス」、放送された話題を露出・報道量等で集計したランキング形式で配信する「③ランキングサービス」、「TVメタデータ」を基点としたビッグデータ解析ツール「④TV Rank」の提供や企業のマーケティング支援、メディアコンサルティング業務等があります。

 

■ライフログ総合研究所(Life Log Lab.)について

ライフログ総合研究所(Life Log Lab.)は、2013年1月、株式会社エム・データ内に設立された、ビッグデータを活用したマーケティング支援のための社内プロジェクトです。マスメディア、Webメディア、Webログ、ソーシャルなどの情報と、生活者の意識、態度、購買、メディア接触に関する情報など、多岐にわたる「ビッグデータ」を調査・分析し、企業の商品やサービス、広告展開などにおける最適なマーケティングプランなどの提案を行っています。さらには、「ヒット予測」「需要予測」などの「予測モデル」の研究も行い、今後は、ROI測定や診断などのヒットのシナリオ作りの支援も計画しており、更なる成果の「見える化」に貢献してまいります。

 

■株式会社角川アスキー総合研究所について

株式会社角川アスキー総合研究所はKADOKAWAグループのメディア総合研究所としてデータ解析、アンケート調査、コンサルティング、プログラミング教育、クリエイティブ開発、メディア運用、ユーザーサポートまで、ワンストップで提供しております。Twitter解析ツールとして「Realtime trend analytics」の企画開発、最新のトレンド情報をランキング形式で紹介するランキングサイト「ついラン」の企画から開発運用など解析結果を元にしたサービス提供まで一貫した体制で提供しております。

 

■株式会社ヴァリューズについて

株式会社ヴァリューズは、マーケティングノウハウとIT先端技術を活用して、新たな市場価値の創造をサポートする、事業成長支援企業です。モニター会員の協力により、行動ログとデモグラフィック(属性)情報を活用した次世代マーケティング手法「VALUES eMark+」サービス提供のほか、経営課題のコンサルティングから、課題解決、販売促進の支援まで、独自のノウハウとソリューションで多くの企業を支援しています。

 

 

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

■会社概要

株式会社エム・データ (M Data CO.,LTD)

住所  :東京都港区虎ノ門1-16-16 虎ノ門一丁目MGビル9F

TEL :03-3519-7060/FAX:03-3519-6684

URL :http://mdata.tv

設立  :2006年1月23日

代表者 :代表取締役 関根 俊哉

 

ライフログ総合研究所(Life Log Lab. 略称”L3”)

住所  :同上

設立  :2013年1月

所長  :梅田 仁

 

株式会社角川アスキー総合研究所 (KADOKAWA ASCII Research Laboratories, Inc.)

住所  :(東京本社)東京都文京区西片1-17-8 KSビル2F

    :(大阪支社)大阪府大阪市西区江戸堀2-1-1 江戸堀センタービル15F

TEL :(東京本社)03-5840-7800/FAX:03-5840-7812

    :(大阪支社)06-6479-1723/FAX:06-6479-1724

URL :http://www.lab-kadokawa.com/

設立  :2000年2月

代表者 :代表取締役社長 角川歴彦(株式会社KADOKAWA 取締役会長/カドカワ株式会社 取締役相談役)

 

株式会社ヴァリューズ (VALUES, inc.)

住所  :東京都港区赤坂2-19-4 FORUM赤坂5F

TEL :03-6277-6812

URL :http://www.valuesccg.com/

設立  :平成21年9月30日

代表者 :代表取締役社長 辻本秀幸

 

 

 

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

■株式会社角川アスキー総合研究所に関するお問合わせ

株式会社角川アスキー総合研究所

担当:吉川、黒田

 

■株式会社ヴァリューズに関するお問合わせ

株式会社ヴァリューズ

担当:子安

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

■本リリースに関するお問合わせ

株式会社エム・データ

西尾、長谷、上田

 

 

 

 

 



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

株式会社エム・データ

代表者名

関根俊哉

業種

その他サービス

プレスリリース情報

ジャンル

エンタテインメント・音楽関連

カテゴリ

研究・調査報告

この企業の関連プレスリリース

株式会社 エム・データ、2017年TVニュースランキングを発表。総合トップは「北朝鮮情勢」で271時間25分38秒。時事、スポーツ、文化・芸能別ランキングも
! 2017年12月11日 15時
株式会社 エム・データ、2017年TV番組 出演ランキングを発表。年間トップ・女性トップは、共に上半期に続き、設楽統さん、近藤春菜さん!
! 2017年12月6日 15時
株式会社 エム・データ、2017年TV-CMタレントランキングを発表。放送回数女性1位 上戸彩、男性1位 濱田岳、会社数女性1位 は14社で ローラと広瀬すず。
! 2017年12月5日 15時
株式会社エム・データ、日本マイクロソフトによる技術支援のもと、AIに関する共同実証実験「A Ideal(エイ・アイデアル)プロジェクト (仮称)」を開始。
! 2017年11月9日 15時
株式会社 エム・データ、「タイムCM・スポットCM」を区分したTV-CMメタデータの提供を開始
! 2017年7月24日 14時

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る