〜11/19-20『SSDW 2016』〜 “加藤諒”スペシャルフラッシュモブ動画に出演決定! テーマソングは「まゆ毛太い」当日一緒に踊ろう!

〜11/19-20『Shibuya StreetDance Week 2016』〜アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)、国際交流基金アジアセンター、株式会社パルコ主催の『Shibuya StreetDance Week 2016』(以下略:SSDW)で20日(日)におこなわれる参加型フラッシュモブの練習動画に、加藤諒の出演が決定しました。加藤諒は、NHKの朝ドラ「とと姉ちゃん」や日本テレビ「ゆとりですがなにか」などで活躍し、バラエティ番組でダンスのレベルの高さについても注目されています。

開催日:2016(平成28)年 11月19日(土)・20日(日)

開催場所:代々木公園、渋谷マークシティ、studio mission

※参加・鑑賞無料・参加者受付中!

 

アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)、国際交流基金アジアセンター、株式会社パルコ主催の『Shibuya StreetDance Week 2016』(以下略:SSDW)で20日(日)におこなわれる参加型フラッシュモブの練習動画に、加藤諒の出演が決定しました。

加藤諒は、NHKの朝ドラ「とと姉ちゃん」や日本テレビ「ゆとりですがなにか」などで活躍し、バラエティ番組でダンスのレベルの高さについても注目されています。

 

今年のフラッシュモブテーマソングは「まゆ毛太い」 に決定しました。「まゆ毛太い」は、ゲストパフォーマーとして出演する、東京ゲゲゲイのリーダーMIKEYが作詞・作曲・振付を担当した楽曲です。彼らは加藤諒とも日頃から親交が深く、今回のコラボレーションが実現しました。

本日より公開の、FRESH! by AbemaTV、Youtubeにて、加藤諒をはじめとした参加アーティストがダンスへの熱い思いなどを表現した動画も配信されます。

動画を見て練習して、当日会場で一緒に踊りましょう。※詳細は公式サイトへ

 

また、SSDW当日のスケジュール詳細が決定しましたのでご案内させて頂きます。

 

 

フラッシュモブ

スペシャルフラッシュモブ動画に加藤諒が出演!

テーマソングは「まゆ毛太い」に決定!

加藤諒の動画で練習をして、当日のフラッシュモブに参加をしよう!

 

[開催日時]11月20日(日)15:50〜

[会場]代々木公園 BLUE STAGE(野外ステージ)

[テーマ曲]「まゆ毛太い」作詞・作曲:牧宗孝(MIKEY from 東京ゲゲゲイ)

[練習用動画出演]加藤諒、東京ゲゲゲイ、バニラグロテスク

[練習用動画]FRESH! by AbemaTV:https://abemafresh.tv/StreetDance

  YouTube:https://youtu.be/BHMDwaBGVoI

[SNSアカウント]Twitter、Facebook、Instagram  #SSDW渋谷 

 

加藤諒プロフィール

1990年2月13日生まれ、静岡県出身。

映画、ドラマ、舞台、バラエティなど幅広く活躍する個性派俳優。

主な出演作品に、大河ドラマ「真田丸」(NHK)、「とと姉ちゃん」(NHK)、「ゆとりですがなにか」(日本テレビ系)、映画「金メダル男」、残酷歌劇「ライチ☆光クラブ」など。

今年の12月には初主演舞台「パタリロ!」への出演を控える。

 

 

参加型ダンスパフォーマンス『SHIBUYA STREET SHOW』

渋谷マークシティのエントランスで、「Red Print」のスペシャルダンスショーと、簡単な振り付けのレクチャーにより、オーディエンスが参加できるダンスパフォーマンスを行います。

 

[開催日時]2016(平成28)年11月19日(土) 13:00〜13:30、17:00〜17:30

[会場]渋谷マークシティイーストモール1Fイベントスクエア(東京都渋谷区道元坂1-12-1)

[出演者]Red Print

 

 

スペシャルトークショー

ストリートダンスを牽引し、日本のダンスシーンを長年見てきたスペシャルゲストの方々を迎え、「ストリートダンス」と「渋谷」をキーワードに、今後の展開やダンサーが活躍していくために、今必要なことなどを熱く語っていただきます。

 

[開催日時]2016(平成28)年11月19日(土)15:00〜

[会場]studio mission(東京都渋谷区道玄坂2-10-12 新大宗ビル4号館)

[観覧方法]以下URLのエントリーフォームから事前申し込み

 http://www.streetdanceweek.jp/event/talk-show/

 申込期間:2016(平成28)年11月14日(月)まで

 ※定員50名、申し込み多数の場合は抽選

[登壇者]Zeebra、堀江治喜 [モデレーター]MC RYU

 

 

スペシャル野外ダンスステージ『BLUE STAGE』

ダンス界注目の東京ゲゲゲイとTwiggz Famがゲスト出演。ストリートダンスの聖地「SHIBUYA」を拠点として活動する注目のダンサーによる特別ダンスショーケース。

 

[実施日時]2016(平成28)年11月20日(日)12:00〜12:40、14:30〜16:15(予定)12:40〜14:15は、同会場で高校生対抗ダンス選手権を開催

[会場]代々木公園野外ステージ

[出演]各ダンススタジオ・活動団体、キッズダンス集団「JUA」のほか、

「LOVEJUNX」、「SOCIAL WORKEEERZ」「mama street」などストリートダンスを 通じて社会活動を行う様々な団体が参加。(12:00〜12:40予定)

スペシャルゲストとして、「東京ゲゲゲイ」、「Twiggz Fam」が出演(14:30〜16:15予定)

 

 

高校生対抗ストリートダンスコンテスト『SSDW CONTEST』

高校生ダンス部を対象にしたチーム型のストリートダンスコンテスト。

柔軟な発想と共同作業を通じて、次世代のルーキーを育成・発掘します。

 

[開催日時]2016(平成28)年11月20日(日)12:40〜14:15、16:10〜16:30(予定)

[会場]代々木公園野外ステージ

[審査方法]審査員による投票の総合点により審査

[審査員]<ストリートダンサー>AKANEN、だーよし

  <主催>アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)、国際交流基金アジアセンター、株式会社パルコ

[MC]IMAGINE

[優勝特典]「DANCE DANCE ASIA -Crossing the Movements」東京公演の鑑賞・リハーサル見学

 

 

ジャンル別のチームトーナメントダンスバトル 『BATTLE PARK』

ジャンル別ソロオーディションを勝ち抜いたダンサーが、4ジャンルの代表による当日即席のチームを結成し、勝者を決める、迫力あるSSDWオリジナルルールのダンスバトル。

 

[開催日時]2016(平成28)年11月20日(日)11:30〜(11:00〜参加者受付開始)

[会場]代々木公園ケヤキ並木

[定員]320名(HIPHOP:80名、POP:80名、LOCK:80名、FREESTYLE:80名)

[対象]ダンス経験者

[応募方法]以下URLのエントリーフォームから事前申し込み・応募多数の場合は抽選

     URL: http://www.streetdanceweek.jp/event/battle-park/

[応募期間]2016(平成28)年11月14日(月)まで

 ※応募方法・参加資格などの詳細は公式サイトをご覧ください。

[優勝特典]「DANCE DANCE ASIA -Crossing the Movements」東京公演の鑑賞

[MC]まーくん

[審査員]RYUZY / RYUICHI (POP)、すずきゆうすけ / ちびゆり(LOCK)

     SATOMI / KTR (HIPHOP)、SHUHO / LEO(FREESTYLE)

[バトル方法]

・予選:HIPHOP、POP、LOCK、FREESTYLEに分かれてオーディションを実施

・準々決勝:予選通過をした参加者の中から各ジャンルより1人ずつ選抜、4人1組のチームを結成し、チームトーナメントを実施

・準決勝・決勝:チーム勝ち抜きにより、優勝チームを決定

 

 

プロダンサーが指導! 青空ダンス教室 『LECTURE SPOT』

様々なジャンルのプロダンサーによるダンスレッスンを、誰でも無料で受けることができるワークショップ。ダンス初心者でも、子供から大人まで気軽に参加でき、イマジネーションやクリエイティブな感性を刺激します。

 

[開催日時]2016(平成28)年11月20日(日)

11:10〜12:10 HIPHOP

12:20〜13:20 コンテンポラリー

13:30〜14:30 HOUSE

[会場]代々木公園イベント広場

[定員]各回100名(全3回実施)

[参加方法]先着順(当日レクチャースポットにて申込)※詳細は公式サイトへ

[講師/ジャンル]

11:10〜12:10 SONNY & MARINA / HIPHOP

12:20〜13:20 辻本知彦 & 和中和央 / コンテンポラリー

13:30〜14:30 SHIN & mizuki / HOUSE

 

 

COMMUNICATION BOOTH

ストリートダンスを教育や社会奉仕活動に取り入れている団体の活動紹介。

[開催日時]2016(平成28)年11月20日(日)

[会場]代々木公園イベント広場

[参加団体]詳細は公式サイトをご確認ください。

 

 

『Shibuya StreetDance Week 2016』 開催主催概要

 

公式サイト: http://www.streetdanceweek.jp

 

<イベント開催理念>

世界中から注目されるストリートダンスを日本とアジアとの文化交流をはかりながら、国内外に発信する。

表現者(ダンサー)、参加者(オーディエンス)、舞台(ステージ)を繋ぎ、幅広い客層に支持される新しい芸術文化としてストリートダンスのポジショニングを確立する。

ストリートダンスをキーワードに、ストリートダンスの聖地である渋谷から世界へ、良質なエンタテインメントを発信し、国内外から渋谷への集客を目指す。その結果、より活力に溢れた街をつくる。

 

[会期] 2016(平成28)年11月19日(土)・20日(日)[2日間] ※雨天決行・荒天中止

[会場] 11月19日(土):渋谷マークシティイーストモール1Fイベントスクエア、studio mission

20日(日):代々木公園(野外ステージ・ケヤキ並木・イベント広場)

[入場料・参加費]無料

[共催] 渋谷区

[助成・協力]東京都

[後援] 公益財団法人東京都公園協会、渋谷区商店会連合会中央ブロック、商店街振興組合原宿表参道欅会、一般財団法人渋谷区観光協会

[協力] 株式会社渋谷マークシティ

[企画・制作]株式会社パルコ、ファイブメディット株式会社

[制作協力]株式会社アノマリー、株式会社LAST TRAIN GETTER

[運営] ファイブメディット株式会社 、株式会社ネットワークコミュニケーションズ(PR)

[事務局]Shibuya StreetDance Week 事務局(ファイブメディット株式会社内)

TEL:03-6450-3670(10:00〜17:00 土日祝日除く)

[主催]

アーツカウンシル東京 https://www.artscouncil-tokyo.jp/

世界的な芸術文化都市東京として、芸術文化の創造・発信を推進し、人材の育成や

国際的な芸術文化交流の推進等に取り組み、東京の魅力を高める多様な事業を展開しています。また、東京2020オリンピック・パラリンピックの文化プログラムに

向けて、先導的な役割を担うプロジェクトを展開しています。

 

国際交流基金アジアセンター http://jfac.jp/

全世界を対象に総合的に国際文化交流事業を実施する日本で唯一の専門機関です。

アジアの中で、人と人とをつなげ、ネットワークを広げ、アジアの新しい文化をともにつくることを目指しています。 2020年に向けて、音楽、演劇、映画やスポーツから日本語教育、学術まで、様々な分野で事業を実施しながら、アジアの人々の交流活動を応援していきます。

 

株式会社パルコ http://www.parco.co.jp/

エンタテインメント事業として、演劇や音楽、映画、アート分野で新しい

カルチャーを積極的に紹介し、アンダーグラウンドシーンをアップグラウンドに押し上げる一助を担ってきました。2011年からは新しいエンタテインメントとしてストリートダンス舞台公演など話題の企画を国内外に発信しています。

 

※ 本プレスリリースに掲載されている記録写真は昨年開催時のイメージです。

※ 全てのプログラムの内容は予告なしに変更になる可能性があります。



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社ネットワークコミュニケーションズ
代表者名 岡田直子
業種 その他サービス

コラム

    株式会社ネットワークコミュニケーションズの
    関連プレスリリース

    株式会社ネットワークコミュニケーションズの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域