プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数54,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

日本リユースシステム、認定NPO法人JCVと提携、途上国の子どもたちにポリオワクチンをおくる『1「いいね!」=1ポリオワクチン キャンペーン』を開始

日本リユースシステム株式会社

! 2016年11月8日 12時

JCVでは、1994年の設立以来、主にミャンマー、ラオス、ブータン、バヌアツの子どもたちに継続してワクチンなどを贈ってきました。日本リユースシステム株式会社は、2010年より、この国際支援活動の趣旨に賛同し、不要な衣類などを送って世界の子どもにワクチンを贈る「古着deワクチン」を通してJCVを支援してきました。このたびの『1「いいね!」=1ポリオワクチン キャンペーン』は、この活動をさらに広く普及し浸透させることを目的に実施するものです。

 

日本リユースシステム株式会社(本社:東京港区、代表取締役:山田 正人)は、このたび認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを 日本委員会(Japan Committee,Vaccines for the World’s Children: 以下JCVと略します。事務局:東京港区、理事長:細川佳代子)と提携し、2016年11月8日(火)より、JCV公式Facebookページおよび記事に「いいね!」ボタンが1回押されるごとにポリオワクチン1人分(約20円)を当団体に寄付するという新たな取り組み『1「いいね!」=1ポリオワクチン キャンペーン』を開始しました。

▼ 1「いいね!」=1ポリオワクチン キャンペーン

https://www.facebook.com/one.polio/

 

 

■『1「いいね!」=1ポリオワクチン キャンペーン』とは

 

JCVでは、 1994年の設立以来、主にミャンマー、ラオス、ブータン、バヌアツの子どもたちに継続してワクチン、ワクチン運搬用バイクや保冷ケースなどの関連機器を贈ってきました。日本リユースシステム株式会社は、この子どもワクチン支援の趣旨に賛同し、「古着deワクチン」を通して2010年よりJCV を支援してきました。

1990年代と比べると半減したとは言え、依然として世界では1日4,000人もの子どもたちがワクチンさえあれば助かる命を落としています。そこで、この度、子どもワクチン支援活動により拍車をかけるべく、『1「いいね!」=1ポリオワクチン キャンペーン』を実施することとなりました。

 

当キャンペーンでは、JCV公式Facebook( https://www.facebook.com/one.polio/ )ページおよび投稿記事に「いいね!」がひとつ つく度に、日本リユースシステム株式会社よりJCVに対して、1人分に相当するポリオワクチン摂取費用(20円)が寄付されます。

 

「いいね!」ボタンを押すだけで途上国の子どもたちにワクチンが贈られるという、誰もがワンアクションで社会貢献できるシステムです。

 

 

■ 認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを 日本委員会(JCV)について

 

1994年に誕生したJCVは、1日4,000人と言われるワクチンで予防可能な感染症で命を落とす子どもたちにワクチンを届け、子どもたちの未来を生み出す活動を行っている民間の国際支援団体です。

 

JCVが設立される 前年の1993年、日本のイニシアティブで世界保健機関(WHO:World Health Organization)、国際連合児童基金(ユニセフ:UNICEF:United Nations Children's Fund)、世界銀行などが京都に34ヵ国の代表を集めて「子どもワクチン世界会議」が開催されました。「各国は感染症による子どもの死者が年間300万人という事態を改善するため、直ちに具体的な行動を開始すべきだ。」とする「京都宣言」が採択され、それを受けて設立されたのがJCVです。

 

JCVでは、1996年にミャンマーへの常時支援をスタートして以来、現在に至るまで、開発途上国の子どもたちへワクチンおよび関連機器を贈ることに特化した活動を続けています。

* 主な支援国:ミャンマー(1996年~)、ラオス(2007年~)、ブータン(2008年~)、バヌアツ(2010年~)

* 2015年支援総額:1億2,912万円 (ミャンマー:約4,921万円、ラオス:約2,202万円、ブータン:約2,274万円、バヌアツ:約2,476万円、パキスタン:約1,039万円)

 

 

■ 日本リユースシステム株式会社について

 

日本リユースシステム株式会社は 、JCVの子どもワクチン支援に賛同し、2010年より不要な衣類またはバッグ・靴・服飾雑貨を送って世界の子どもにワクチンを贈る「古着deワクチン」(URL http://furugidevaccine.etsl.jp/ )を通してJCVを支援してきました。

 

日本リユースシステム株式会社の代表取締役 山田正人は、「古着deワクチンをご利用して下さった皆様、携わってくださっているすべての方に心から感謝申し上げます。このサービスを通して、これまでワクチンをお届けするだけでなく、途上国における雇用も促進してまいりました。今までも様々な方にご支持いただいておりました「古着deワクチン」ですが、今回のキャンペーンを通して更に多くの方に知っていただけると嬉しく思います。」と述べています。

 

「古着deワクチン」は、株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営するベビー用品の通販サイト「赤すぐnet」(URL:  https://akasugu.fcart.jp/ )で、「古着deワクチン」セットを注文・購入し、そのセットを使って不要衣類を送るだけで、1口につき5人(100円)の命を救うポリオワクチンがJCVを通じて支援国の子どもたちに贈られます。

これまで、98万人以上のワクチン代を寄付しています。(2016年10月現在)

 

さらに後日、「赤すぐnet」で利用できる クーポンも貰える、利便性と心の満足感の得られる新しい「お片づけサービス」です。

 

 

【会社概要】

会社名:  日本リユースシステム株式会社

設立:   2005年6月28日

代表者:  代表取締役社長 山田 正人

URL:   http://www.nrscorp.jp

所在地:  東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟28階

事業内容: リユース品(中古品全般)・リサイクル品(再生資源原料全般)の

輸出および国内販売等

 

【本件に関するお問い合わせ先】

企業名:日本リユースシステム株式会社

担当者名:代表取締役社長 山田 正人

TEL: 03-6717-4363

Email: info@etsl.jp

 



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

日本リユースシステム株式会社

代表者名

山田正人

業種

商社・流通業

プレスリリース情報

ジャンル

その他サービス

カテゴリ

提携

この企業の関連プレスリリース

135万人以上の子どもをポリオから救った、手軽で素敵なお片づけ商品 『古着deワクチン』がリニューアルし販売継続 障がい者の雇用も促進、使っていい事増えました
! 2017年9月20日 16時
世界の子どもたちにポリオなどのワクチン接種を支援する「古着deワクチン」、2016年11月に100万人分を達成。新たな目標1,000万人に向けて活動拡大へ
! 2016年11月30日 12時
日本リユースシステム株式会社が進めるエコロジーと国際貢献を両立した事業「古着deワクチン」が、「片づけ大賞 」を受賞。
! 2014年7月18日 13時
着られなくなった服が、赤ちゃんを救う!「赤すぐnet」FBで、記事を1シェアするだけで 1人分のポリオワクチンを開発途上国の赤ちゃんに贈るキャンペーンを実施中。
! 2014年3月20日 15時
日本初!下着再利用を通じた日本乳がんピンクリボン運動支援プロジェクト 「下着de乳(NEW)スマイル」
! 2013年10月9日 10時

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る