Pixie Dust Technologies、本日より開催される「DIGITAL CONTENT EXPO 2016」にて、未来をつくる新製品を発表

Pixie Dust Technologies, Inc. (本社:デラウエア州ウィルミントン市、代表取締役:落合 陽一、以下 Pixie Dust)は、2016年10月27日より日本科学未来館で開催される「DIGITAL CONTENT EXPO 2016」にて、超音波フェーズドアレイ技術を使った「焦点スピーカー」を出展いたします。

 

 

 

超音波フェーズアレイ技術を使った「焦点スピーカー」

 

【新製品の紹介】

今回発表させていただく製品は、設立時より研究をしてきた超音波フェーズドアレイ技術を使った「焦点スピーカー」です。多数の超音波スピーカーを適切にコントロールして一点に集中させることにより、何もない空間においてある一か所から音が発生しているかのような体験を提供することができます。

 

フェーズドアレイシステムとは、空中で見えない力を発生させたり、ものを非接触で搬送したり、人によって違う音を届けたりなど、広いアプリケーションエリアを持つ「音響場」を操るテクノロジーで、弊社代表の落合陽一と星貴之が主体となって研究分野にて発表し、全世界で360 万回以上の動画再生を記録し、グッドデザイン賞や経済産業省 Innovative Technologies特別賞など、数々の賞を受賞しています。これによって、モノが直接語りかけてくるようなエクスペリエンスや、見えない空中触覚を作ること、医薬品を作るような産業用途、エンターテイメントに用いるような空中ディスプレイ、また快適な宇宙旅行のための場制御装置などに応用可能です。

 

この技術を広く一般に普及し、人類社会に貢献するため、今回第一弾として本製品を発表することにしました。プロダクトのデザインは世界中で数々の受賞歴のある田子學が担当し、先進的で魅力的なデザインにて提供することが可能になりました。

 

 

【製品紹介ムービー:】

Holographic Whisper

https://youtu.be/UVp_jGKOmnY

 

 

【Pixie Dust Technologiesのミッション】

IoT 時代を迎え、様々な道具がインターネット化し、ガジェットが生活の中にあふれています。我々はそういったモノ中心の IoT の在り方でなく、「場」中心のビジョンを描くためにこのプロジェクトを立ち上げました。

社名の Pixie Dust Technologies とは直訳で魔法技術を意味し、魔法のように生活に溶け込むコンピュータ技術を開発していくことを表しています。コンピュータが自在に操作できる「場」が体験を向上させる、我々はそのため音、光、電波あらゆる波を制御し人類社会の貢献に努めて行きます。

 

 

【会社概要】

商号   : Pixie Dust Technologies, Inc.

代表者  : 代表取締役 落合 陽一

所在地  : アメリカ合衆国デラウェア州ウィルミントン市西第13通り108番地

設立   : 2015年1月

事業内容 : フューズドアレイシステムを用いたデバイス開発事業

URL : http://pixiedusttech.com/

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 Pixie Dust Technologies, Inc.
代表者名 落合 陽一
業種 精密機器

コラム

    Pixie Dust Technologies, Inc.の
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域