プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数47,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加

福島県いわき市の動物保護団体LYSTAが、保護猫サロンと野良猫手術病院『ohana』設立のための資金をREADYFORにて調達中。期間は10/28まで。

LYSTA

! 2016年10月11日 10時

犬猫保護団体のLYSTA(所在地:福島県いわき市、代表:鈴木理絵)は、2016年8月29日よりクラウドファンディングサービス「READYFOR」にて、保護している猫たちが家族に巡り合うチャンスを増やすための「里親募集型の保護猫ふれあいサロン」「野良猫の不妊去勢手術の病院」機能を備えた2階建て施設『Ohana』設立のための資金調達プロジェクトを開始しました。「不幸な命を増やさない!福島に保護猫サロンとのら猫手術病院を!」https://readyfor.jp/projects/iwaki-cat 一口3,000円から支援を受け付けており、プレオープン招待券やレセプション招待券などのリターンを手に入れることができます。本プロジェクトは10月28日23時〆切であり、目標金額の500万円に達した場合のみ、プロジェクトが成立となります。

 

犬猫保護団体を手掛ける、LYSTA(所在地:福島県いわき市、代表:鈴木理絵)は、2016年8月29日よりクラウドファンディングサービス「READYFOR」にて、保護猫サロンと野良猫手術病院設立のための資金調達プロジェクトを開始しました。

 

「不幸な命を増やさない!福島に保護猫サロンとのら猫手術病院を!」

https://readyfor.jp/projects/iwaki-cat

 

多頭になってしまった現場。全頭不妊去勢手術を実施

 

 

本プロジェクトでは、保護している子たちが家族に巡り合うチャンスを増やすための「里親募集型の保護猫ふれあいサロン」と「野良猫の不妊去勢手術の病院」の、猫のための総合施設を作るための資金調達をREADYFORにて実施しております。

1Fが野良猫不妊去勢手術の病院、2Fが保護猫ふれあいサロンになります。

 

場所は確保しましたが古い建物なので、リフォーム費用700万円が必要です。(給排水工事、電気工事、内装工事、外装工事、エアコン工事、屋根補修工事など)

現在保護中の129頭にかかる費用でめいっぱいで、とてもリフォーム費用を捻出することができません。

リフォーム費用のうちの500万円の資金調達をREADYFORにて行うことにしました。

 

現在の保護施設内にある野良猫手術室は六畳という狭い部屋で、一斉手術では獣医二名、助手二名が入室し、すれ違うこともままなりません。手術する猫の置き場所の問題から、今の手術室では一日に約30匹ほどが限界です。

しかし、手術室を新設できた暁には、1日に60匹を超える猫の手術を一斉に実施することができるようになります。

 

一斉不妊去勢手術は「いながき動物病院」さんのご協力の下、一般の動物病院の約3分の1程度である「6,000円」という安価で手術を実施することができています。

 

里親募集型保護猫サロンが実現すれば、保護している子たちと里親さんとの出会いの場となります。同じ空間で触れ合うことによって、猫の性格がわかり、猫との暮らしが想像できるようになります。

 

そして、里親がみつかるチャンスが増えることによって保護枠が空き、保護が必要な子をもっと保護してあげることができます。

 

店舗の場所は、いわき市の湯本駅前で映画「フラガール」の舞台となった「スパリゾートハワイアンズ」もある観光地であり「フラの町宣言」もしている温泉街です。

 

店名の「ohana」はハワイ語で「家族」という意味です。今回のプロジェクトも、みんなで力を合わせて命の「ohana」を咲かせようというコンセプトです。

 

・殺処分を減らすために飼い主のいない猫の不妊去勢手術を推進していきたい!

・保護猫たちとふれあう場所を提供し、ペットを飼うのに「里親」の選択肢があることを知ってもらいたい!

・家族をみつけるチャンスを増やしたい!

・活動継続のためサロン入館料で僅かでも保護活動資金を補っていきたい!

・「家族」というかけがえのない存在になりうる犬猫の命の「ohana」を咲かせたい!

 

皆さまの力をお借りし、犬猫たちのために、私たちの希望の場所に作り上げていきたいです!そんな想いにご賛同いただき、「ハナ咲カプロジェクト」を本当に成功させたいと願っています!

 

一口3,000円から支援を受け付けており、プレオープン招待券やレセプション招待券などのリターンを手に入れることができます。本プロジェクトは10月28日23時〆切であり、目標金額の500万円に達した場合のみ、プロジェクトが成立となります。

 

 

【「ohana」店舗情報】

■場所:福島県いわき市常磐湯本町天王﨑1-56(いわき市の湯本駅前)

■オープン日:2017月2月22日(予定)

■お客様最大収容数 15人

■料金:700円(税抜)から

■営業時間:13:00~19:00(水木定休)​

※営業時間や料金等については現時点では確定しておりません。

 

【資金使途の内訳】

■1F 給排水工事、電気工事、内装工事、エアコン工事 ¥3,150,000

■2F 電気工事、内装工事、エアコン工事       ¥2,950,000

■屋根 補修工事                   ¥850,000

■外装工事                      ¥183,600

合計7,000,000円以上

 

 

 

【クラウドファンディングとは】

 

インターネット上で個人や団体、株式会社などがプロジェクトを提案し、不特定多数の方からお金を集める仕組み。2000年代初頭から、欧米を中心に企業・団体・アーティストなどが利用したことで広まり、日本では震災後に活発化。被災地支援や医療問題、製造存続の危機に瀕した製品の継続、海外に渡航し夢を実現したい人に至るまで、あらゆる企画が「共感」によって資金を集め、企画を実現させています。

 

 

【今後の展望】

・2017年2月にオープン予定

・オープン日前後にレセプションパーティー予定

 

『READYFORにて支援していただいた場合のリターンについて』

・保護猫サロン優待券

2017年2月保護猫サロングランドオープン後に使える一日ご優待券

​・プレオープンへのご招待

オープンよりひと足先に施設を体験出来る「プレオープン」にご招待

・オープニングレセプションにご招待

保護猫サロンオープン時に開催するレセプションパーティにご招待(飲食付)

・一年間保護猫サロン優待券

2017年2月保護猫サロングランドオープン後に使える一年間ご優待券

 

 

「ohana 命のハナ咲カプロジェクト!」

https://readyfor.jp/projects/iwaki-cat

 

 

【動物愛護団体『LYSTA(リスタ)~動物たちに光と再生を。』について】

 

本社:〒970-0101 福島県いわき市平下神谷字堤原148-2

代表者:代表 鈴木理絵

Tel:080-5732-0377

URL:http://www.lysta.org/

事業内容:福島第一原発事故に伴う帰還困難区域、多頭猫現場などからの犬猫の保護、里親とのマッチング



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

LYSTA

代表者名

鈴木 理絵

業種

その他サービス

プレスリリース情報

ジャンル

その他サービス

カテゴリ

キャンペーン

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る