民泊の不安を解消するサービス「エアサポタッチ」をリリース。

民泊施設の騒音や受付業務などの課題を解決させ、効率良く運営が期待できる新しいサービスアプリ

民泊運営者向けのサービスを展開する、株式会社デバイスエージェンシー 所在地(大阪市西区南堀江

4丁目17番18号原田ビルディング1階)の代表取締役 田中実は、海外からのインバウンド利用者の需要

に対応した宿泊施設や民泊施設などの不安を解消させる新しいアプリサービスを販売する。

 

■エアサポタッチとは

2015年度の訪日外国人旅行者数が総務省の発表によると1974万人に達し、更なる加速が予想され

ている。宿泊需要はますます過熱、民泊の利用者もどんどん増加の一途をたどり続けている。

 

そんな中、民泊施設での運営上での課題やトラブルが相次いで増加。騒音問題など異なる環境で様々な

問題が生じている。

『エアサポタッチ』はそういった民泊施設などの運営課題を解決するインターネットサービスアプリである。

 

■特徴1

エアサポタッチの特徴として、『騒音計器・警告』機能。民泊等の最大の悩みである騒音問題を

解決する機能が付いている。あらかじめ騒音レベルを設定しておき、利用者にチェックイン時に

提供する。利用者が規定値を超え騒音を発生させるとアラームが鳴り自動で伝えることが可能。

またこれに加え、LINEやメールでホストに通知を行い、SMS、自動音声電話、メールなど利用者に

騒音が検知されたことを通知することが可能。

 

■特徴2

エアサポタッチは、火災報知機と連動し火事の知らせをいち早く知らせてくれる。

外出先でも火事の発生や危険を察知し素早く通知する仕組み。これにより、万が一火事が発生した

場合でもスピーディーに消防署等への通報が可能になる。

 

■特徴3

チェックイン・アウトの管理機能。利用者によってチェックイン・アウトの時間が変動する

面倒な受付業務をアプリで解決する。利用者にあらかじめ鍵の受け渡しなど無人でも対応するように

しておけば、自由な時間帯にチェックイン・アウトが可能。受付業務を省略することが可能になり、

少人数で運営する管理者にとっては大変扱いやすいシステムである。このシステムを導入することで、

作業効率がUPし、リネンや清掃など効率良く取り掛かることができる。

 

・本サービスの料金は月々3,980円~で利用できる。

・アンケート機能があり、利用者から自由に情報を入手することが可能。

・パスポートチェック機能があり、チェックイン時などの条件化することが可能。

・リネンなどのサービスと併せてお得になるサービスを提供。

 

【本件に関するお問い合わせ先】

企業名:株式会社デバイスエージェンシー

担当者名:多田孝雄

TEL:070-1430-0535 06-6543-3313

Email:air_support_touch@@device-agency.co.jp

 



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 デバイスエージェンシー株式会社
代表者名 田中実
業種 旅行・観光・地域情報

コラム

    デバイスエージェンシー株式会社の
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域