「食中毒に気をつけて!」日本の外食から食の安全を守るために、食中毒の知識を歌とパロディで創り上げます。

日本では毎年2万人の食中毒患者います。その内、飲食店での事故率は60%にも及びます。飲食業の方々は、衛生管理の勉強するにも、テキストや資料が難しいものしかありません。食中毒を防ぐには、「知る事」が大事です。食中毒の歌と動画とマニュアルで、飲食店に従事する皆様に食中毒の現状や特徴を知ってもらい、日本の飲食店の食中毒を減らし、安全な食文化を構築したいと考えています。高齢化が進む日本、温暖化により、悲しい食中毒事故から身を守り、世界文化遺産に登録された和食に恥じない、日本国内での安全な食事環境に貢献します。

 

「食中毒に気をつけて!」動画制作を手掛ける、株式会社ナレッジ・ネットワークス(所在地:千葉県市川市、代表取締役:中島孝治)は、2016年9月27日よりクラウドファンディングサービス「READYFOR」にて、「食中毒撲滅キャンペーン」のプロジェクトを開始しました。

 

「身の回りの食の安全を守る動画とマニュアルを作成します」

https://readyfor.jp/projects/shokuchudoku

作曲は、2006年NHK紅白で小林幸子が歌った曲を書いた、浅野佑悠輝
バイキン役は、新人コント、ジャガモンド

本プロジェクトは、年々増えつつある飲食店で発生する食中毒を撲滅するために立ち上げました。2000年全国食中毒患者の飲食店事故率は22%でしたが、2015年は60%にも膨らんでいます。「うちの店は大丈夫」皆さんそう思ってますし、経営者もそう思ってる中、毎年年間600店舗が食中毒による営業停止処分になっているのが事実です。ファミリーレストラン、うどん、定食、居酒屋、寿司・割烹、専門店、あらゆる業種で食中毒は起きています。食中毒を防ぐには、「知る事」が一番重要です。歌と動画と簡易マニュアルで飲食業からの悲しい食中毒事故を無くし、安全な食文化維持に貢献致します。

 

一口3,000円から支援を受け付けており、DVDや「衛生管理eラーニング講座」などのリターンを手に入れることができます。本プロジェクトは10月27日23時〆切であり、目標金額の60万円に達した場合のみ、プロジェクトが成立となります。

 

【今後の展望】

次の展開としまして、動画をすべてアニメ化し、子供たちや一般に広く広めていきたいと思います。子供たちは、食中毒の学習を行う機会がありません。広く多くのご家庭や子供から大人まで、食中毒の知識を歌とアニメで習得して頂き、安全な日本の食文化に貢献致します。

 

 

【株式会社ナレッジ・ネットワークスについて】

 

本社:〒272-0143 千葉県市川市相之川4-6-23エクセレントマンション201

代表者:代表取締役 中島 孝治

設立:2001年年10月1日

資本金:1,000万円

Tel:047-701-6201

http://www.shokuchudoku.jp/

事業内容:飲食業eラーニングシステム、飲食業コンサルタント、居酒屋14年目



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社ナレッジ・ネットワークス
代表者名 中島孝治
業種 外食・フードサービス

コラム

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域