20年前の怪作ゲーム『クーロンズ・ゲート』がPlayStationVRで甦る! 株式会社ジェットマン、VRソフト開発ためCAMPFIREにて資金調達を開始

デジタルコンテンツ企画開発、UIデザイン/UXデザイン、アプリ開発を行う株式会社JETMAN(新宿区西新宿、代表取締役:井上幸喜)は、クーロンズゲートVR(PlayStationVR)開発のために、クラウドファンディングCAMPFIREにて資金調達を開始いたします。

デジタルコンテンツ企画開発、UIデザイン/UXデザイン、アプリ開発を行う株式会社JETMAN(新宿区西新宿、代表取締役:井上幸喜)は、クーロンズゲートVR(PlayStationVR)開発のために、クラウドファンディングCAMPFIREにて資金調達を開始いたします。

 

クーロンズゲートとは:

『クーロンズ・ゲート-九龍風水傳-』は4年を超える製作期間を費やし、1997年にSony Music EntertainmentよりCDROM4枚組で発売されたPlayStation®用ゲームソフトです。アジアンゴシック、陰と陽の風水の世界、異形のキャラクターで構成される独特なアーティスティックな世界観からカルトゲームの大作とも呼ばれ、およそ20年を経る現在においても多くのファンを魅了し、プレイ実況を始め、19年を経て初の設定資料集の販売、初コンサートなど、昔からのファンだけでなく新しい若い世代のファンが、その世界観を通じてユーザーコミュニケーションを交わしています。

 

クーロンズゲートVRとは:

今回ディープで美しいクーロンズゲートの世界観を『世にも奇妙な物語』『NIGHT HEAD』など数多くのテーマ曲を担当する作曲家・蓜島邦明氏の『クーロンズ・ゲート』の音楽と共に、最新技術で立体音響、PlayStationVRで再現します。刻々と変わりゆく街、人、懐かしい空間を自分のペースで散策、ゲームではない新しいタイプのVR体験です。PSでは自由に歩けなかった空間を最新の技術でリアルタイム再現。立体音響、PSVRで没入感を増した異世界散歩体験。 懐かしい彼らとファイアの日に逢える。龍城路+αパートを6月頃の発売を目指します。

 

JETMANは、今後もプラットフォームの可能性を最大限に引き出した、世の中を豊かにするコンテンツ開発を積極的に行ってまいります。

 

■リンク

https://camp-fire.jp/projects/view/9190?token=1medaqcp

 

 

■画像

 

 

 

■株式会社JETMANについて

http://www.jetman.co.jp/

設立 :2007年8月15日

代表者 :代表取締役 井上幸喜

住所 :東京都新宿区西新宿7-11-1 宝塚大学 6階

業務内容: UIデザイン(ユーザーインターフェイスデザイン)/UXデザイン、アプリ開発、コンシューマー向けゲームコンテンツ開発、Unity、3DCG映像制作

◆お問い合わせ先  株式会社JETMAN info@jetman.co.jp     20160913クーロンVR_pdf.pdf                      



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社 JETMAN
代表者名 井上幸喜
業種 携帯、モバイル関連

コラム

    株式会社 JETMANの
    関連プレスリリース

    株式会社 JETMANの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域