プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数55,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

業界初「無線LANただ乗り調査サービス」の提供について~個人向け等に無線LANの不正アクセスの防止対策と現状品質の把握として~

スペクトラム・テクノロジー株式会社

! 2016年8月22日 9時

 スペクトラム・テクノロジー株式会社は、「無線LANただ乗り調査サービス」を平成28年8月23日より提供します。本サービスは、平成27年6月に無線LANのただ乗り逮捕者が出ましたが、その対策として、個人及び中小企業のお客様に対して、無線LANのただ乗りされているかの調査を行い、侵入者の端末情報、アクセス先、端末までの距離などの把握により、当局と連携して、不正アクセスの防止に貢献します。また現状の無線LAN等の品質(回線使用率、同時接続端末数、再送数、インターネット接続速度など)及び対策についても併せて報告します。 本サービスは、弊社独自開発のWiFiロガーを使って、約1週間のデータを取得し、不正アクセスを発見した場合は、自動でデータの収集を可能にしました。また、取得した膨大なデータをマイクロソフト社が無料で提供するPowerBIにより分析、可視化します。業界初のサービスになります。

1. 目的

 無線LANは、スマホ、タブレットの普及に伴い、企業及び個人のお客様にとって重要なインフラ設備となりました。また、無線LANの普及に伴い、不正アクセスなどの事案(注1)が増加しております。本サービスの提供により、個人及び企業のお客様に、ただ乗りなどの不正アクセスの実態を把握し、不正アクセスの防止することを目的とします。

 (注1)「狙われる自宅の無線LAN ただ乗り簡単、犯罪に巻き込まれる可能性」(2015年6月30日 産経ニュースより)http://www.sankei.com/premium/news/150630/prm1506300003-n1.html

 

2. サービス概要

 本サービスは、の特徴は以下のとおりです。(図1参照)

 ①独自開発の手のひらサイズの小型WiFiロガーにより1週間の膨大なデータ(20GB、40Mレコード)を取得可能にしました。

 ②不正アクセス端末を発見した場合は、自動でデータを取得する機能(自動追加ARP Poisoning機能(注2))を提供します。

 ③マイクロソフト社のPowerBIにより、膨大なデータ(20GB,40Mレコード)を分析、可視化します。

 

 ただ乗りなどの不正アクセスがあった場合は、侵入者の端末情報(Macアドレス)、インターネット接続先、端末までの距離を明らかにし、必要な場合は当局と連携して対応します。

 また、現状の無線LAN等の品質(回線使用率、同時端末接続数、再送数、インターネット接続速度)を報告するとともに、無線LANのセキュリティ設定の強化、フィルタリングなどの無線LANの不正アクセスを防止する対策を、お客様環境に合わせて提供します。

(注2)ARP Poisoningとは、ARPパケットを通常ゲートウエイに向いているものを、測定器の方に変更する機能

 

3. サービス名とサービス内容

(1)サービス名:無線LANただ乗り調査サービス

(2)サービス内容

  ① 無線LAN、LANのプロトコル・データ収集

  ② PowerBIを使ったデータ分析、報告(図2参照)

  ③ ただ乗りなどの不正アクセス報告(端末情報(Macアドレス)、インターネット接続先、端末までの距離)(図3参照)

  ④ 現状の無線LAN等の品質(回線使用率、同時端末接続数、再送数、インターネット接続速度)及びお勧めの不正アクセス防止対策(図4、図5参照)

(3)対象のお客様と提供料金(税抜)

  ・個人のお客様:2万円(1週間のデータ収集の場合)

  ・中小企業のお客様で、IDS/IPS(注3)を導入していないお客様:個別に見積もりします。

 (注3)IDS/IPS:侵入検知システム/侵入防止システム

 

4. 特におすすめのお客様

 ・無線LANがただ乗りされているのではと考えているお客様

 ・SNSなどの個人情報が洩れているのではと心配のお客様

 ・無線LANが遅い、つながらない、切れるなどの現状の品質に不満をお持ちのお客様

 ・中小企業でIDS/IPSを未導入のお客様

 

5. ただ乗り調査による効果

 ・ただ乗り侵入者を特定し、当局と連携して対応

 ・現状の無線LAN、LANの品質(回線使用率、同時端末接続数、再送数、インターネット接続速度)が把握できます。

 ・無線LANの不正アクセスを把握し、夜間などの通常使用していない時のトラヒック監視、登録していない端末からのアクセスを可視化し、情報漏えいを未然に防止します。

 

6. お客様に準備して頂くものと調査時に設置する装置

(1)お客様に準備して頂くもの

  ・100V又はUSB電源

  ・LAN接続ポート(空きポートがない場合は、弊社でHubを設置させて頂きます)

  ・手のひらサイズのWiFiロガーの設置場所

(2)調査時に設置する弊社装置

  ・WiFiロガー、Hub(空きLANポートがない場合)

 

7. サービス提供エリア

 関東エリア(東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬)

 

8. 提供開始日

 平成28年8月23日(火)

 

9. 会社情報

 スペクトラム・テクノロジー株式会社

 所在地:埼玉県所沢市御幸町1番16-1308号

 事業内容:無線の可視化により、快適な無線LAN(WiFi)、M2M環境を提供します。電波診断、セキュリティ診断による現状把握と対策を提供します。自社保有の測定ツールと無線歴35年により無線LANのトラブル対応力No.1を目指します。

 ホームページ:http://spectrum-tech.co.jp

 

詳細資料: http://spectrum-tech.co.jp/service/hacking_investigation.html

 

(参考)

図1.無線LAN ただ乗り調査サービス概要

図2.ただ乗り調査 成果物 概要

図3.ただ乗り調査 成果物 不正アクセス端末発見

図4.ただ乗り調査 成果物 WiFi品質報告

図5.ただ乗り調査 成果物 結果報告書例



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

スペクトラム・テクノロジー株式会社

代表者名

村上正彦

業種

携帯、モバイル関連

プレスリリース情報

ジャンル

携帯、モバイル関連

カテゴリ

サービス

この企業の関連プレスリリース

Airspy HF+を使ったアマチュア無線の新たな遊び方の提案 ~ハム仲間を作って、送信を遠隔モニタ、アマチュア無線局の増加対策~
! 2018年12月10日 12時
家庭用VPN装置のプレミアム・サービスについて ~関連機器を含めて設定・設置、サポートを行う完全おまかせサービス、お支払いは、Origami Payで~
! 2018年11月21日 10時
IoT用スペアナの遠隔モニタの販売について ~VPN接続で、安全安心。遠隔地から故障をリアルタイムに確認~
! 2018年11月19日 10時
Raspbrry Piを使った家庭用VPN装置の販売について ~公衆無線LANから銀行送金、海外からSNSも利用可能、東京2020に向けて習慣化~
! 2018年11月13日 10時
はじめてのAIプログラム学習キット2プラスの販売について ~グーグル開発のTensorflowの最新版、Raspberry Pi3Bプラスに対応~
! 2018年10月30日 11時

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る