プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数45,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加

日本各地の有名料理人たちが世界遺産石見銀山で「自慢のひと皿」を振る舞う食の祭典。「石見銀山 旅するひと皿」を8月30日、31日に開催。

一般社団法人 大田市観光協会

!2016年8月10日 15時

ミシュランニつ星の鮨職人や全国からファンが押し寄せる生ハム職人など、多種多様の有名料理人たちが、石見銀山に集結。江戸期の町並みが今尚残る町の佇まいとこだわりの食の融合。

8月30日(火)、31日(水)に、来年2017年に世界遺産登録10周年を迎える世界遺産石見銀山のある大森地区で、日本全国各地の食のプロたちが集まり自慢の一皿「スペシャリテ」を振る舞う食の祭典「石見銀山 旅するひと皿」が開催されます。

 

<全国の有名料理人たちが、地元の食材を活用したスペシャリテを提供>

世田谷にある年内予約待ちのミシュランガイドの二つ星レストラン「㐂邑(きむら)」、1ミリ以下の極薄生ハムに全国から愛好家が訪れる「サルメリア69」、完全予約で受けつけている「ら すとらあだ」(東京都中野区)、など、”普段なかなか予約の取れない”お店より食のプロたちが日本全国各地から集まり、自慢の一皿「スペシャリテ」をふるまうイベントです。野菜やお米などの農産物などの食材は地元農家の協力を得て大田産を利用し、皿や箸は石見銀山で伐採した竹を活用する予定です。

 

<地元企業の協力で重要文化財の古民家を活用>

石見銀山の情緒ある古い家屋や旅館の改装などを手がけてきた、地元の義肢・装具メーカー「中村ブレイス」と、ファッションや生活雑貨販売の「群言堂」が、当日の会場を提供します。国の重要文化財である200年以上の歴史のある熊谷家住宅では「カレーのアキンボ」が出店。通常一般公開していない当時のかまどが残る調理場なども開放します。また、カレーを注文した方には、入館料無料で入ることができ、歴史的な空間で楽しむことができます。また、市の指定文化財である築220年の阿部家では、チーズや生ハム、ワインを楽しめます。

 

 

 

<石見銀山に恋した職人たち>

2015年9月に大森に移住しドイツパンの店「ベッカライ コンディトライ ヒダカ」を開店した日高晃作氏の元に、今回の呼びかけ人の1人の「ら すとらあだ」の日比谷氏と、パン教室を主催する高橋氏が訪れたのが2015年。その時の町の人たちの歓迎にお返しをしたいという思いと、世界遺産の町並みで気の合う料理人で何かできたら面白いのではないかというアイディアから手弁当で集まった企画です。

 

<自分のお皿も作ってそのまま活用。参加して味わう食べる2日間>

当日は、環境にも配慮したいという想いから、地元の木工作家と一緒に竹を活用したお皿を作るワークショップもあり、そのお皿を持って会場内の店舗に行って、そのまま利用することもできます。また大山小麦を活用したパン作りワークショップも予定しています。

 

▼パン作りワークショップのお申し込みはこちら

http://daisenkomugi.peatix.com/

 

大田市の豊かな素材と空間と選りすぐりの料理を通じて、石見銀山の魅力を伝える2日間です。

 

 

◆日時:8月30日(火)、31日(水) 11時~16時 ※2日間開催時間同じ

◆場所:島根県大田市大森町 世界遺産石見銀山の町並みストリート

◆出店:石見銀山の町に恋した食人たち

【蕎麦】千葉 鈴木宏富・流山 すず季

【日本酒】神奈川 武笠陽一・地酒専門店 坂戸屋

【ワイン】東京 横山かおり・THE WINE STORE

【竹皿ワークショップ】島根 岩田卓郎・鳥ヶ丘製作所

【イタリアン】東京 岸本恵理子”流し”イタリアンシェフ

【ワイン】東京 大野明日香

【鮨】 東京 木村康司・すし㐂邑

【日本酒】島根 寺田栄里子・日本酒酒蔵十旭日

【スイーツ】兵庫 北信也・cafe maーno

【生ハム】岐阜 多田昌豊・BON DABON

【クラフトビール】島根 山口厳雄・石見麦酒

【生ハム】東京 新町賀信・サルメリア69

【パン作りワークショップ】東京 池田浩明・パンラボ主宰

【チーズ】茨城 綿引喜広・VIA THE BIO

【カレー】佐賀 川岸真人・カレーのアキンボ

【蕎麦】東京 日比谷吉弘・ら すとらあだ

【かき氷】奈良 熊倉真次・デルベア

【パン】兵庫 塚本久美・旅するパン屋 ヒヨリブロート

【チョコレート】広島 勝田誠・USHIO CHOCOLATL

【フレンチ】島根 原博和・Le Restaurant Hara au naturelle

【パン】島根 日高晃作・ベッカライ コンディトライ ヒダカ

【パン作りワークショップ】東京 高橋雅子・わいんのある12か月主宰

【コーヒー】兵庫 持留恵・cafe ma-no

 

◆参加:無料(食事や飲み物の購入は各店舗にて)

◆お問合せ先事務局:お名前・お電話番号を明記の上、メールでお問合せ下さい。

tabisuru_hitosara@yahoo.co.jp

◆主催:「旅するひと皿」実行委員会 

◆協賛:中村ブレイス株式会社、株式会社石見銀山生活文化研究所(群言堂)、重要文化財熊谷家住宅、株式会社中国リス食品販売

◆facebook:https://www.facebook.com/tabisuruhitosara/



記者の方はこちら

ログインすると記者の方限定で公開されているお問い合わせ先や情報がご覧いただけます

ファイルを一括ダウンロードする

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

一般社団法人 大田市観光協会

代表者名

谷本 隆臣

業種

旅行・観光・地域情報

プレスリリース情報

ジャンル

旅行・観光・地域情報

カテゴリ

告知・募集

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る