低価格にて構築可能な災害用デジタルサイネージ、「マルチリンガルサイネージ」を発表。

「マルチリンガルサイネージ」は導入実績13,000パネルを誇るNTTアイティ株式会社のひかりサイネージを採用し、民間施設から公共スペース等へ万一の時の避難場所等を的確にお伝えすることができる、災害掲示板網の確立を目指し生まれました。平常時には広告やオリジナルのコンテンツを表示するデジタルサイネージとして、震災発生時には迅速な避難を促す避難誘導システムとして活用できます。

緊急地震速報と避難誘導をおこなうデジタルサイネージシステム。

このたび多摩岡産業(株)では、災害情報発信装置として特化したデジタルサイネージを製作し販売する運びとなりました。

スマートフォン、タブレット向けの緊急地震速報通知アプリの「ゆれくるコール」を、マルチリンガルサイネージ向けにRCソリューション㈱様と共同開発して本機に搭載。 多言語化表記を盛り込み、カクテルパーティ効果を狙った日・英・中・韓の四ヶ国語同時音声案内も標準搭載いたしました。またサイネージ設置場所から非常口や避難場所までの避難経路を表示。現在地や非常口などをGIF動画で表現することによって、帰宅困難者・高齢者・障害者・外国人などの災害弱者への対応にも優れた媒体として提供してまいります。

さらに、NTTアイティ(株) 様のひかりサイネージのクラウドサービスを利用して、誰でも簡単・手軽にコンテンツ更新が行えるように管理運用機能も充実。Power Point®との連携やメールを使ったスピードメッセージ表記機能も搭載しました。

施設管理事業体や商業施設に災害用デジタルサイネージをアピールし、社会的責任と地域の安全を守る意味で設置活用していただく事業を目指しております。

 

〈マルチリンガルサイネージの特長〉

■日本語・英語・中国語・韓国語の4か国語に標準対応。緊急時のメッセージを各国の言語表示と音声で知らせます。

■停電時でも高性能電池で3時間以上作動します。(※オプション)

■防塵・防水対応で屋外設置が可能です。(IP55対応)

■docomo3G回線MVNO(Mobile Virtual Network Operator)に接続できれば設置場所を選びません。

■平常時はコマーシャルや導入した施設及び店舗のオリジナル情報コンテンツの放映が可能です。

■「ニュース」「天気予報」「占い」が標準搭載。

■MVNO(Mobile Virtual Network Operator)の停電時対応可能エリア

にて使用可能。停電時不対応エリアはNTTドコモWEBページ

http://www.nttdocomo.co.jp/support/area/outage/index.htmlをご確認ください。

 

※ 本リリースは、2016年6月7日現在の情報をもとに作成されたものです。今後、価格や仕様の変更、内容の全部、もしくは一部に変更が生じる可能性があります。

 

 

★マルチリンガルサイネージ ホームページ http://www.multilingualsignage.com

★多摩岡産業株式会社 ホームページ http://www.tamaoka.co.jp/index.html

 

【お問合せ先】

多摩岡産業株式会社

TEL:042-361-6585

担当者名:岡 哲義、森山 修、上野 隆司

Email:oka@tamaoka.co.jp moriyama.o@tamaoka.co.jp ueno.t@tamaoka.co.jp



ログインするとメディアの方限定で公開されている
お問い合わせ先や情報がご覧いただけます

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 多摩岡産業株式会社
代表者名 岡 哲義
業種 その他製造業

コラム

    多摩岡産業株式会社の
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域