世界に広がる参加型アートプロジェクト「SORA」参加6か国目となるドイツで開催!

元獣医師の細胞アーティストOuma(オーマ)が主宰する参加型アート「SORAプロジェクト」が、5月26日、活動6か国目となるドイツ、ホーエンシュタインで開催されました。「SORA」は、世界中の人から絵を集め、空のような巨大な作品をつくるというアートプロジェクトです。

ドイツの「アルテ・スクール・ホーエンシュタイン」で2016年5月26日に行われたイベントでは、10人の地元の方やアーティストさんにご参加いただきました。これまでに集まった絵は600枚を超え、すべてを合わせたサイズは高さ2メートル10センチ、幅は17メートル82センチとなりました。

6月7日からは、7か国目となるスリランカに渡り、現地の孤児院で活動予定です。

(上:これまでに集めた絵の一部をドイツに持参。ホーエンシュタインの城をバックに/下:ドイツで制作分)

【SORA(ソラ)プロジェクトとは?】

「SORA」は、世界中の誰もが参加でき、永遠に成長し続けるアート作品です。A4サイズの紙に自由にぬり絵をしてもらい、できた絵をつなげると下絵の線がつながって、1つの作品になり、参加する人が多いほど大きく広がっていきます。

人種、言語、職業、性別、宗教、特徴、年齢など、その人の背景を問わず、すべての人の個性をつなげることで、「あらゆる人は等しく個性と価値があること」を伝えたいという思いから、2013年9月より継続して行っています。これまでに日本、タイ、ウガンダ、スペイン、ロシア、ドイツで活動を行い、大人や子ども、現地のアーティストなど、さまざまな立場の人が参加しています。

 

<受賞歴>

グランシップアートコンペ2016奨励賞受賞(2016/02)

 

【ALTE SCHULE HOHENSTEIN(アルテ・スクール・ホーエンシュタイン)とは?】

今回の活動先のアルテ・スクール・ホーエンシュタインは、インターナショナルにアーティストを受け入れているレジデンスプログラムがあり、Oumaは5月11日~5月31日まで、日本人として初めて同プロジェクトに参加。作品制作のほか、SORAプロジェクトを通じ、地元の人との交流を行いました。

アルテ・スクール・ホーエンシュタイン:http://alte-schule.org/en/

 

【今後の活動先】

6月9日

:国際交流を理念とする施設「スプートニクスリランカ」で、孤児院の子どもたち19人と活動予定

スプートニク スリランカ:http://srilanka.sputnik-international.jp/

 

【細胞アーティストOuma(オーマ)とは】

東京都出身。元獣医師/細胞アーティスト。2011年2月に臨床獣医師を辞め、アーティストに転向。治療の代替としてのアートの探求を目指し、生命の最小単位である「細胞」をモチーフとした体験型の作品を制作。「SORAプロジェクト」主宰。

Ouma HP:http://oumavet.com/

SORAプロジェクト詳細:http://oumavet.com/sora.html

 

【協賛企業】

三菱製紙株式会社 様:https://www.mpm.co.jp/

株式会社おもちゃ箱 様:http://www.omochabako.co.jp/

株式会社ターレンスジャパン 様:http://www.talens.co.jp/index2.html



添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 Ouma/細胞アーティスト
代表者名 Ouma
業種 エンタテインメント・音楽関連

コラム

    Ouma/細胞アーティストの
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域