サウスコ、米CounterBalance Corporation 社を取得、ポジショニング(位置決め)製品ラインアップを拡充

ロック、ラッチ、ファスナ、ヒンジ、ポジショニングテクノロジーや電子アクセスなど各種アクセスソリューションの設計と製造で世界をリードする米サウスコ社(日本法人サウスコ・ジャパン株式会社大阪市此花区/代表取締役 渡邉哲哉)は、ねじりばね技術を用いたモジュール式システムを提供するCounterBalance Corporation(カウンターバランス・コーポレーション、米ペンシルベニア州、以下CounterBalance社)の取得を完了しました。

[大阪] – 2016年3月29日 –ロック、ラッチ、ファスナ、ヒンジ、ポジショニングテクノロジーや電子アクセスなど各種アクセスソリューションの設計と製造で世界をリードする米サウスコ社(日本法人サウスコ・ジャパン株式会社大阪市此花区/代表取締役 渡邉哲哉)は、ねじりばね技術を用いたモジュール式システムを提供するCounterBalance Corporation(カウンターバランス・コーポレーション、米ペンシルベニア州、以下CounterBalance社)の取得を完了したことを発表します。

 

CounterBalance社は、ポジショニング(位置決め)技術を活用した、跳ね上げ式カウンタートップ(天板)、上蓋やハッチなどを開ける際にかかる力を低減するダンパー製品を提供しています。CounterBalance社のソリューションは、医療、産業、防衛、教育、ホスピタリティ、飲食業など様々な産業の機器やカウンタートップで用いられています。

 

サウスコは、CounterBalance社の設計・製造能力を得ることで、より高い重量負荷用途向けの製品群をさらに充実し、世界の様々な産業用途でお客様の製品の価値向上に寄与するポジショニング(位置決め)技術製品ラインアップを提供してまいります。

 

サウスコ、プレジデント兼CEOのブライアン・マクニールは、「サウスコは、今後CounterBaIance社の技術、専門性とソリューションをラインアップに加え、高い実績と多くの支持をいただいている当社のポジショニング(位置決め)技術製品を拡充することで、お客様のさらなる課題解決と価値創造に寄与してまいります。」とコメントしました。

 

 

サウスコ(Southco)について

1899年に米国ペンシルバニア州で創業したサウスコは、ラッチ、ロック、キャプティブファスナ、クイックアクセスファスナ、ヒンジ、ハンドル、挿入部品、電子アクセスソリューション、その他アクセサリ部品などのアクセスソリューションを信頼できるリーダーとして世界中に提供しています。サウスコのアクセスソリューション製品は、ネットワーク、テレコミュニケーション、コンピュータ、自動車、航空宇宙、公共輸送、オフハイウェイ/建設機器、医療、RV/キャラバン、産業機械、海洋、空調産業などの様々な用途で使用されています。

 

サウスコは顧客の要望に応じたカスタムソリューションおよびグローバルサポートに注力しています。アクセスソリューションに関する製品開発をサポートしながら高品質と満足をお届けすると共に、Connect(接続)・Create(創造)・Innovate(革新)によって、あらゆるアクセス技術の課題に対してベストソリューションを提供します。

www.southco.com (サウスコ・ジャパン ウェブサイトwww.southco.com/ja-jp

 

Southco Asia Limited(アジアパシフィック地域本社)

24/F, Tower 2, Ever Gain Plaza, 88 Container Port Road, Kwai Chung, Hong Kong

Phone: +852 3127 1500 Fax: +852 3127 1512 ap_marketing@southco.com



企業情報

企業名 サウスコ・ジャパン株式会社
代表者名 渡邉哲哉
業種 その他製造業

コラム

    サウスコ・ジャパン株式会社の
    関連プレスリリース

    サウスコ・ジャパン株式会社の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域