プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数49,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

“ seap for Windows ”が待望の Windows 10 Mobile に対応、カタログ・アンケート・ラーニングの3つのアプリがスマホで利用可能に

株式会社ジェナ

! 2016年3月15日 11時

 法人を対象としたスマートデバイス向けアプリ開発とクラウドサービスを展開する株式会社ジェナ(本社:東京都中央区、代表取締役:手塚康夫 以下ジェナ)、株式会社ジェーエムエーシステムズ(本社:東京都港区、代表取締役:丸尾健司 以下 JMAS)は、両社が共同開発したWindows 10 向けビジネスアプリ「seap for Windows powered by Any3」(以下seap for Windows)のUWP (Universal Windows Platform) 対応アップデートを行い、Windows 10 Mobile が搭載されたスマートフォン等で利用できるUWPアプリを本日よりWindows ストアに公開・配信いたします。

法人を対象としたスマートデバイス向けアプリ開発とクラウドサービスを展開する株式会社ジェナ(本社:東京都中央区、代表取締役:手塚康夫 以下ジェナ)、株式会社ジェーエムエーシステムズ(本社:東京都港区、代表取締役:丸尾健司 以下 JMAS)は、両社が共同開発したWindows 10 向けビジネスアプリ「seap for Windows powered by Any3」(以下seap for Windows)のUWP (Universal Windows Platform) 対応アップデートを行い、Windows 10 Mobile が搭載されたスマートフォン等で利用できるUWPアプリを本日よりWindows ストアに公開・配信いたします。

 

「seap for Windows」はこれまでWindows 8.1 / 10タブレットを利用するビジネスユーザー向けにサービスを提供してきましたが、今回のアップデートで「カタログ」「アンケート」「ラーニング」の3種類のアプリをWindows 10 Mobile 搭載のスマートフォンでも利用することが可能となりました。さらにContinuum**対応のWindows 10 Mobile搭載スマートフォンでは、3つのアプリをワイヤレスディスプレイアダプターを繋いだディスプレイやTVにワイヤレス接続するとPC同様の画面が表示され画面タッチで操作を行うことでPCタブレットのように利用することが可能です。

 

Windows 10 Mobile でのカタログアプリのUI

 

Windows 10 MobileはWindowsベースで作られた既存システムとの親和性や、セキュリティの高さ、PCとモバイルのOSの二重管理の問題を回避できる点などを特長とし、情報システム管理における企業の運用メリットが非常に大きいこと等から、今後のビジネス需要が増えていくことが見込まれています。今回、「seap for Windows」ではWindows 10の特長である「UWP」の技術を取り入れて、PC・タブレットでもPhoneでも全く同じアプリが最適化されたUIで利用できるようアップデートを行いました。「seap for Windows」は、これまでにWindowsタブレットをビジネス活用する金融業、製造業、建設業、小売業、サービス業など幅広い業種の法人に導入されてきましたが、今回のアップデートによりWindows 10 Mobile搭載のスマートフォンで利用可能となったことで、スマートフォンでの利用を検討するより多くの法人ユーザーでの導入が期待されます。

 

ジェナおよびJMASは、「seap for Windows」がWindows 10 Mobile向けのビジネスアプリのスタンダードとなることを目指して参ります。

 

 

◼︎エンドースメント

本プレスリリースにあたり、日本マイクロソフト株式会社様より以下のエンドースメントをいただいております。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

ジェナ様、ジェーエムエーシステムズ様のWindows 10向けビジネスアプリ ” seap for Windows ” のUniversal Windows Platform(UWP)対応版のリリースを心より歓迎いたします。

Windows 10 Mobileの利用は企業における情報システム管理の点で、高いセキュリティと、OSの二重管理の問題を解決します。さらにContinuum*機能を利用する事で、スマートフォンをPCタブレットのように利用することが出来、外出先での情報閲覧や移動時間の学習などビジネスにおける活用シーンを飛躍的に拡大することが期待できます。

今後も日本マイクロソフトはジェナ様、ジェーエムエーシステムズ様との協業を通じ、企業のワークスタイルの変革に貢献してまいります。

日本マイクロソフト株式会社

執行役 デベロッパー エバンジェリズム統括本部長

伊藤 かつら

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

◼︎seap for Windowsについて

Windows 8.1 / 10 / 10 Mobile のOSを搭載したタブレット・スマートフォンをビジネス活用するためのアプリで、ビジネスでニーズの高いカタログアプリ、アンケートアプリ、ラーニングアプリの3つの業務アプリを、1ユーザーあたり月額500円の利用料、1社あたり10GBの標準ストレージを提供するクラウドソリューションです。Windows版より先行して2012年にリリースしたiOS版のseapでは、大手法人を中心に現在50,000台以上のiPadでの導入実績があります。

 

URL: http://www.seap-windows.com

 

<サービスの5つの特長>

1. 1ユーザー月額わずか500円、初期費用ゼロのクラウドソリューション

2. 「カタログ」「アンケート」「ラーニング」の3種類のアプリがオールインワン

3. ブラウザ画面上で簡単に業務アプリのコンテンツが作成・編集可能

4. Windows 10 Mobile、Windowsタブレットのタッチスクリーンに最適設計されたUI/UX

5. 1社あたり10GBと大容量の標準ストレージ

 

<seap for Windowsの各アプリの概要および用途>

●seap Catalog(カタログアプリ)

電子カタログ、マニュアル配信、ファイル共有、プレゼンテーション、ペーパーレス会議などが可能です。外出先でのPDF閲覧や、動画を使った訴求力の高い接客・営業対応が実現できます。

●seap Enquete(アンケートアプリ)

顧客アンケート、ヒアリングシート、点検チェックリスト、分岐アンケートなどが可能。管理画面からのアンケート集計や、データ閲覧、CSV出力が可能です。紙のアンケートと比べて集計工数の削減ができ、その後の迅速なる対応が実現できます。

●seap Learning(ラーニングアプリ)

社員向けイーラーニング、小テスト、教材の配信が可能です。管理画面からラーニングデータ集計や、データ閲覧、CSV出力が可能です。教育研修にかかる工数負荷の削減を実現できます。

 

<︎Windows 10 Mobile でのユーザーインターフェイス>

 

<Continuum**にも対応>

Continuum**とは、Windows 10 Mobileの注目機能の1つで、ワイヤレスディスプレイアダプターを繋いだディスプレイやTVにワイヤレス接続するとPC同様の画面が表示され、キーボードやマウスを使い、また画面タッチで操作を行うことでPCのような操作性を実現することができます。

「seap for Windows」は、Windows 10 Mobile向けビジネスアプリとしてContinuumにいち早く対応いたしました。

 

 

※ seap は株式会社ジェナの登録商標です。

※ この報道発表資料に記載されている会社名および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

 

 

<本プレスリリースについて(PDF)>

http://www.jena.ne.jp/resources/news/pdf/newsPdf_d27d.pdf

 

 

【株式会社ジェナについて】

所在地:東京都中央区京橋2-5-18 京橋創生館11F

設立 :2006 年 3 月

代表者 :手塚 康夫

資本金 :1億7,330万円 (資本準備金を含む)

URL:http://www.jena.ne.jp/

主要株主:役員、株式会社ジェーエムエーシステムズ、他

事業内容:スマートフォン・タブレット・ロボット・ウェアラブルの各種デバイス向けアプリケーション/ウェブの企画・開発・運用・コンサルティングおよびソリューションサービスの開発・販売

 

【株式会社ジェーエムエーシステムズについて】

所在地:東京都港区海岸1-16-1 ニューピア竹芝サウスタワー18F

設立 :1971 年 11 月(社団法人日本能率協会より分離独立)

代表者 :丸尾 健司

資本金 :3億8,150万円

URL:http://www.jmas.co.jp/

事業内容:システムインテグレーション、ソフトウェア販売・導入、インフラ/ネットワーク構築、法人向けスマートデバイス導入・開発・プロダクト販売



株式会社ジェナ
ソリューション事業部 佐々木
TEL:03-5524-1888
お問い合せURL:https://www.jena.ne.jp/contact/

株式会社ジェーエムエーシステムズ
モバイルソリューション事業部 千田(ちだ)
TEL:03-3431-2638
お問い合せURL:https://www.jmas.co.jp/contact/

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

株式会社ジェナ

代表者名

手塚康夫

業種

携帯、モバイル関連

プレスリリース情報

ジャンル

携帯、モバイル関連

カテゴリ

製品

この企業の関連プレスリリース

ジェナ、VMwareのEMM『AirWatch®』とビーコン管理プラットフォーム『Beacapp』を連携!ビーコン位置情報に基づきデバイスとアプリを管理可能に
! 2017年9月5日 16時
Beaconプラットフォームとして国内で初めてAPIによるシステム連携を実現、カスタムログでデータの一元管理にも対応したBeacapp ver2.0を提供開始
! 2016年5月11日 16時
ジェナ、八十二銀行が店舗導入する人型ロボット「Pepper」向けに同行の自社アプリ「ライフステージ支援」を開発支援
! 2015年11月18日 13時
ジェナ、国内初のAppleWatchとBeaconを連携させたイベント公式アプリ「WTP2015」をリリース
! 2015年5月28日 15時
ジェナ、Windowsタブレットのビジネス活用を支援する「seap for Windows powered by Any3」を5月27日に発売開始
! 2015年5月27日 10時

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る