クラウドファンディングサービス「CAMPFIRE」が、"地域" に特化した新しい仕組み「CAMPFIRE×LOCAL」をリリース

クラウドファンディングサービス【CAMPFIRE(キャンプファイヤー)】は、このたび、"地域" に特化した新しい仕組み「CAMPFIRE×LOCAL」をリリースしました。「CAMPFIRE×LOCAL」では、CAMPFIREの「パートナー」として、日本の各地域でクラウドファンディングサービスの運営をかんたんに始めることができます。

株式会社CAMPFIRE(本社:東京都渋谷区、代表取締役:家入一真)が運営するクラウドファンディングサービス【CAMPFIRE(キャンプファイヤー)】は、このたび、"地域" に特化した新しい仕組み「CAMPFIRE×LOCAL」をリリースしました。「CAMPFIRE×LOCAL」では、CAMPFIREの「パートナー」として、日本の各地域でクラウドファンディングサービスの運営をかんたんに始めることができます。

▶︎▶︎▶︎「CAMPFIRE×LOCAL」URL https://local.camp-fire.jp/

 

■「CAMPFIRE×LOCAL」とは?

「CAMPFIRE×LOCAL」は、各地域の中心となりクラウドファンディングサービスを運営したい方々に向けた仕組みです。CAMPFIREが提供するシステムやノウハウ・PR力などを利用して、かんたんにクラウドファンディングサービスを始めることができます。

 

 

■ オーナー募集

「CAMPFIRE×LOCAL」では、各地域の中心となり、クラウドファンディングサービスを運営したい「パートナー」を募集しています(審査はありますが、地域・規模は問いません)。「パートナー」となる方々には、その地域でクラウドファンディングの挑戦者を集めることや、プロジェクトの掲載やPRに関わるサポートなどを担っていただきます。全国の皆様からのご応募をお待ちしています。

▶︎▶︎▶︎「CAMPFIRE×LOCAL」URL https://local.camp-fire.jp/

 

■ 費用・報酬

各地域の「パートナー」からいただく費用は、「月額の利用料」+「掲載したプロジェクトが集めた支援総額の5%」となります。また、クラウドファンディングサービスの運営で得た収益はすべて「パートナー」に入ります。「CAMPFIRE×LOCAL」の大きな特徴は、「パートナー」が運営するクラウドファンディングサービスの利用料を、「パートナー」が自由に設定できることです。手厚いサポートで挑戦者の成功を手助けすることも、より安い利用料で、より多くの人たちの挑戦を後押しすることもできます。

 

〜「CAMPFIRE x LOCAL」の想い。〜

地域に足をつけて生きる方々の、個々の「小さな物語」の集積こそが、地方創生の本質なのではないか。

本当に大事なものは、実はすぐそばにあるのではないか。

「小さな物語」を僕らはたくさん作っていきたい。

CAMPFIRE x LOCAL の始まりです。

ー 株式会社CAMPFIRE 代表取締役 家入一真

 

CAMPFIREについて

CAMPFIREはアーティスト、映画監督、ミュージシャン、プロダクトメイカーといったクリエイターや、あたらしく何かを始めたい人のためのクラウドファンディングサービスです。クラウドファンディングとは、インターネットを通して、不特定多数の人々から、アイデアを実現するための資金を募ることをいいます。CAMPFIREには、2011年6月のサービス開始以来1,400件以上の多様なカテゴリのプロジェクトが掲載されています。

 

「CAMPFIRE×LOCAL」へのご応募・お問い合わせはこちら

▶︎▶︎▶︎「CAMPFIRE×LOCAL」URL https://local.camp-fire.jp/



添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 株式会社CAMPFIRE
代表者名 家入一真
業種 ネットサービス

コラム

    株式会社CAMPFIREの
    関連プレスリリース

    株式会社CAMPFIREの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域