~NPO法人イマジンが国連「世界保健デー」にちなんだ薬物乱用防止イベントに協力~

若年層の薬物汚染が懸念される中、特定非営利活動法人イマジンは、教育者や保護者、青少年健全育成に関わる方々を対象の薬物乱用防止イベントに協力します。

若年層の薬物汚染が懸念される中、特定非営利活動法人イマジンは、教育者や保護者、青少年健全育成に関わる方々を対象の薬物乱用防止イベントに協力します。(主催:日本薬物対策協会 協力:特定非営利活動法人イマジン)このイベントは、4月7日の国連が定めた「世界保健デー」にちなんだイベントとなります。

このイベントでは、東京都内で安全安心のための講演活動に携わる劇団「現代劇センター真夏座」有志により、薬物に誘われる手口とその後の人生を描いた劇が披露されます。また中学生や高校生を対象とした「危険ドラッグ」に誘われるロールプレイの台本を用い、誘惑の言葉にどのように嘘が混ざっているか、青少年に対して薬物の真実への理解を効果的にもたらす方法が、俳優であり日本薬物対策協会講師の羽藤雄次氏によって語られます。

さらに、日本薬物対策協会のこれまでの活動紹介や「真実を知ってください:薬物」DVD(薬物のない世界のための財団 米国本部制作)などの教材紹介がされる他、教育者L.ロン ハバードによる薬物研究を交えて、薬物の真の有害性についても話されます。

国連「世界保健デー」薬物乱用防止イベント
日 時 :平成28年4月3日(日) 午後1:30-午後4:00頃
場 所 :   東京都新宿区百人町1-25-1-8F イベントホール
(JR大久保駅南口より徒歩3分)
対 象 :   教育者や保護者等、薬物乱用防止教育に携わる方やご関心のある方
主 催 :         日本薬物対策協会
協 力 :       特定非営利活動法人イマジン
内 容 :        薬物乱用防止イベント
参加費用:            無料
定 員 :        80名先着(予約優先)

特定非営利活動法人イマジンは、知的障害者のノーマリゼーション、覚せい剤撲滅の普及啓発活動を行っております。  

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 特定非営利活動法人イマジン
代表者名 尾端國次
業種 教育

コラム

    特定非営利活動法人イマジンの
    関連プレスリリース

    特定非営利活動法人イマジンの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域