日食休暇制度に伴う「3月9日(水)・日食休業」のお知らせ

総合光学機器メーカー株式会社ビクセン(本社:埼玉県所沢市、代表取締役:新妻和重)は、貴重な天文現象である日食を社員が体験、観察できる機会を作るため「日食休暇制度」を設けています。約3週間後となる3月9日(水)は、ビクセン本社のある所沢市をはじめ日本全国で太陽が欠けて見える「日食」が起こります。ビクセンでは日食休暇制度に基づき、当日の2016年3月9日午前中を「日食休業」といたします。

総合光学機器メーカー株式会社ビクセン(本社:埼玉県所沢市、代表取締役:新妻和重)は、貴重な天文現象である日食を社員が体験、観察できる機会を作るため「日食休暇制度」を設けています。

約3週間後となる3月9日(水)は、ビクセン本社のある所沢市をはじめ日本全国で太陽が欠けて見える「日食」が起こります。ビクセンでは日食休暇制度に基づき、当日の2016年3月9日午前中を「日食休業」といたします。

 

【日食休業】

2016年3月9日(水)・午前 → 「日食休業」

・午後(13時~17時30分) → 通常営業

 

(ご参考)

3月9日の日食

2016年3月9日(水)の午前11時前後、日本全国で太陽がかけて見える「日食」を観察することができます。今回は月が太陽の一部を隠す「部分日食」です。2012年には「金環日食」が大きな話題となりましたが、それから4年ぶりとなる、日本全国で観察ができる日食です

 

東京 10時12分(日食開始) → 11時08分(最大) → 12時05分(日食終了)

札幌 10時38分(日食開始) → 11時18分(最大) → 11時57分(日食終了)

大阪 10時05分(日食開始) → 10時58分(最大) → 11時52分(日食終了)

沖縄 09時29分(日食開始) → 10時29分(最大) → 11時33分(日食終了)

 

日食に関して、詳しくはこちらのページへ

→ http://scopepeople.jp/astronews

 

「日食休暇制度」について

日食グラス、あるいは天体望遠鏡や双眼鏡、顕微鏡など光学機器を通して自然科学の実体験の機会創造を企業理念として掲げております弊社は、「日食」という貴重な天文現象を、社員自らがきちんと体験する場を設けることが重要と考え、日食休暇制度を設けています。

弊社社員は日食当日、家族や友人、地域コミュニティーの方とともに、あるいは「日食観望会」といったイベントを開催するなど、さまざまな形で、日食を実体験することを予定しております。

 

ビクセンWEBサイト

http://www.vixen.co.jp

 

<株式会社ビクセン 会社概要>

代表取締役 新妻和重

創業1949年  本社 埼玉県所沢市

天体望遠鏡、双眼鏡、顕微鏡、フィールドスコープ、ルーペなどの設計、製造を行う光学機器メーカー



添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社ビクセン
代表者名 新妻和重
業種 精密機器

コラム

    株式会社ビクセンの
    関連プレスリリース

    株式会社ビクセンの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域