ボカロ楽曲史上初の実写映画!『脳漿炸裂ガール』を「ビデックスJP」で配信。

株式会社ビデックス(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:柳下洋 以下 ビデックス)が運営する動画配信サービス「ビデックスJP」では、2015年12月22日より、映画『脳漿炸裂ガール』の配信を開始いたします。

本作は、社会現象を巻き起こした大ヒット・ボカロ“神曲”を実写化した映画です。「さあ狂ったように踊りましょう♪どうせ100年後の今頃にはみんな死んじゃってんだから」。女子高生の“リアル”を描写した超高速の歌詞で、一度聞いたら頭から離れないメロディーライン。原曲「脳漿炸裂ガール」は、ニコニコ動画に投稿されるやいなや爆速でミリオンを達成し、公式ノベルはベストセラーになりました。この原曲・原作をもとに、柏木ひなた(私立恵比寿中学)と竹富聖花をW主演に迎えて誕生した映画です。

 

(C) 2015映画「脳漿炸裂ガール」製作委員会

 

二人の運命は、一蓮托生。

お嬢様学校「聖アルテミス女学院」を舞台に繰り広げられる、携帯電話を使った「黄金卵の就職活動」という謎解きゲーム。その実体は、ただ一人だけが生き残れるサバイバル・デス・ゲームだった。突如始まった理不尽なゲームと惨劇に巻き起こまれる女子高生たち。ゲームを裏で操る黒幕は?少女たちの運命はどうなるのか?驚愕の結末が待ち受ける。

 

あの“神曲”、ボカロ史上初の実写映画化!

れるりりにより、2012年にニコニコ動画でアップされるやたちまち話題を集め、関連動画再生回数4,000万超の社会現象を巻き起こし、“神曲”と称えられる大ヒット・ボカロ楽曲「脳漿炸裂ガール」。2013年には、その世界観をベースにした小説「脳漿炸裂ガール」が女子小・中・高生を中心にベストセラーとなり、ボカロ小説としては、異例の累計55万部のベストセラーとなった。その原曲・原作をもとに、ボカロ楽曲史上初の実写映画が誕生した。出演者には、大人気アイドルグループ、私立恵比寿中学の柏木ひなたと、『映画 暗殺教室』の竹富聖花のW主演。他、学園の“リッチ、ビッチ、パッチ”の3人組に、第7回東宝シンデレラオーディショングランプリの上白石萌歌、2012年ミスセブンティーングランプリの岡崎紗絵、「仮面ライダー鎧武/ガイム」でヒロインを務めたアイドルグループ・夢みるアドレセンスの志田友美。そして、生徒たちにゲームを仕掛ける教師陣に、D-BOYSの荒井敦史、「テラスハウス」でブレイクした菅谷哲也、NHK連続テレビ小説「マッサン」に出演し、注目された若手実力派の浅香航大が扮し、多彩な魅力を発揮している。主題歌には、私立恵比寿中学が「脳漿炸裂ガール」をカバーし、超高速メロディーに挑んでいる。

 

 

<あらすじ>

小さな頃から憧れていたお嬢様学校・聖アルテミス女学院に晴れて入学した市位ハナは、教室で目を覚ますとクラスメイトたちと檻の中にいた。そして突然、携帯電話を使った「黄金卵の就職活動」という謎解きゲームに参加する羽目に・・・。しかし、そのゲームの実体は、勝ち残った1名だけが“真の卵”として大人の仲間入りができるというサバイバル・デス・ゲームだった!クラスメイトたちが次々と脱落していくなか、ハナは同級生・稲沢はなと共にゲームを戦っていくが・・・。負ければ即“脳漿炸裂”のゲームの行方は果たして―!?

 

<キャスト>

柏木ひなた(私立恵比寿中学) 竹富聖花

上白石萌歌 岡崎紗絵 志田友美(夢みるアドレセンス) 荒井敦史 菅谷哲也 浅香航大

 

<スタッフ>

原案:れるりり「脳漿炸裂ガール」(キティ)

原作:吉田恵里香「脳漿炸裂ガール」「脳漿炸裂ガール どうでもいいけど、マカロン食べたい」(角川ビーンズ文庫刊)

監督:アベユーイチ

脚本:吉田恵里香

音楽:れるりり Tatsuya

メインテーマ:「脳漿炸裂ガール 2015ver」 れるりり(Kittyroom810)

主題歌:「脳漿炸裂ガール」 私立恵比寿中学(デフスターレコ―ズ)

 

<製作年/製作国>

2015年/日本

 

 

【配信サイト】

■「ビデックスJP」のサイトはこちら :

http://www.videx.jp/

■映画『脳漿炸裂ガール』作品販売ページはこちら:

http://www.videx.jp/detail/cinema/v_c_ryosenmytheater/cmyc0865_0001/index.htm

 

 

 

【株式会社ビデックスについて】

ビデックスは2004年2月に会社を設立以来、映像の視聴者だけでなく映像の作り手の協力を得て、優れた映像が活発に流通する社会の実現を目指しています。そのための①映像に特化したコンテンツ配信ネットワーク(Contents Delivery Network)技術、②ユーザビリティを実現するアプリケーション開発技術、③埋もれた映像資産を掘り起こすための映像ストアクラウドサービス技術を構築し、日々これらの技術をブラッシュアップしています。また、自社サービス「ビデックスJP」を運営しており、人気アニメやドキュメンタリー、洋画、邦画など常時3万本の作品を提供しています。

 



添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社ビデックス
代表者名 宮田 明
業種 ネットサービス

コラム

    株式会社ビデックスの
    関連プレスリリース

    株式会社ビデックスの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域