ドローンを用いた測量技術者の育成と認定で(一財)日本不動産登記法人協会とドローン検定協会(株)が業務提携契約を締結

この度、一般財団法人日本不動産登記法人協会(事務局:東京都港区 以下、JAREX)と、ドローン検定協会株式会社(本社:佐賀県鳥栖市 以下、ドローン検定協会)は、ドローンを用いた測量技術者の育成と認定を協同で行っていくことで合意し、平成27年11月13日正式に契約を締結しましたのでお知らせいたします。

この度、一般財団法人日本不動産登記法人協会(事務局:東京都港区 以下、JAREX)と、ドローン検定協会株式会社(本社:佐賀県鳥栖市 以下、ドローン検定協会)は、ドローンを用いた測量技術者の育成と認定を協同で行っていくことで合意し、平成27年11月13日、東京都港区JAREX事務局にて正式に業務提携契約を締結しましたのでお知らせいたします。

 

・ドローンを用いた測量について

JAREXでは、研究の一つとして「ドローン」を利用した、鳥瞰図的視点による不動産撮影技術の開発を行っております。ドローンは、無線による遠隔操縦または自動操縦によって低高度の空中を自由に飛び回ることが可能です。この技術を活かし鳥瞰図的写真と測量データを融合することが可能です。

 

・ドローンの活用について

ドローンの普及によって多方面での活用が進む中、様々な事故が発生しているのが実情です。国も緊急的な措置として規制を進めています。JAREXでは、この有用なドローン活用の普及を行うため、国土交通省の運用基準に基づいた安全な航行に必要な知識と能力をもった測量技術者育成のため、技術指導とそれを証明する資格試験の実施を行う予定です。

 

・日本不動産登記法人協会とドローン検定協会との協力体制

前述のドローン運用に必要な知識と技術を確保するため、ドローン検定協会が実施する無人航空従事者試験を活用し、ドローンの取り扱いにおいて操縦者の知識が国の運用基準に適合することを認定した上で、さらに測量に必要な応用的技術の指導をJAREXにて行います。両協会が協力しこれらの技術者育成プログラムを一貫して行うことで、安全で有用なドローン活用を目指します。

 

 

 

契約締結の様子(左:JAREX理事長 柳平幸男氏 右:ドローン検定協会代表 山下壱平氏)

 



添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 ドローン検定協会
代表者名 田中克之
業種 その他サービス

コラム

    ドローン検定協会の
    関連プレスリリース

    ドローン検定協会の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域