患者が作る、難病の薬・効果についてのSNSアプリ【Dr.NEAR】α版リリース前にクラウドファンディングでプロジェクトを公開

Dr.NEAR (東京都台東区上野、代表 中川真太郎 )は、“薬の効果や難病患者の特徴について、患者ベースのリアルタイムな療法データを集められるアプリケーション"のα版公開における開発・広告費用のため、クラウドファンディングサービス「READYFOR」にて45万円を目指し、プロジェクトを公開いたしました。

Dr.NEAR (本社:東京都台東区、代表取締役:中川 真太郎、以下 Dr.NEAR)は、2015年8月31日よりクラウドファンディングプラットフォーム READYFOR にて「闘病中の僕が難病患者の為のサービスを開発したので、届けたい」のプロジェクトを開始いたしました。

 

▼○クラウドファンディングページ○ https://readyfor.jp/projects/drnear

 

 

■クラウドファンディング概要

現在も闘病中である自身の課題から、難病医療は情報を集めることがことさえ出来れば研究対象となるということに気づきました。そこで世界の重要なこの未解決問題をテクノロジーで解決する為に、医療系のアプリケーションを開発し、これからα版として運用していく際の運営・広告等の資金調達としてクラウドファンディングを開始しました。。

 

■サービス概要

Dr.NEAR ランディングページ https://drnear.net

 

■クラウドファンディング達成後の流れ

10月 対象疾患を限定し、α版公開予定

 

■会社概要

商号   : Dr.NEAR

代表者  : 代表取締役 中川 真太郎

設立   : 2015年4月

事業内容 : 医療系ソフトウェアの開発

URL     : http://www. drnear.net

 

 



添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 Dr.NEAR
代表者名 中川 真太郎
業種 医療・健康

コラム

    Dr.NEARの
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域