10とおりの遊び方が楽しめる『つながるカードABC』販売スタート

たのしく英語に触れながら学べて遊べる『つながるカードABC』は、10とおりの遊び方が楽しめるカードおもちゃです。特徴的なのは、ちょっと複雑だけど手にとってみたくなるカタチ、シンプルでコミカルなイラスト、これらが子供の興味を惹き、思わず遊んでみたくなるABCカードです。

株式会社PLACEのプレスリリースアイキャッチ画像
株式会社PLACE(本社:東京都町田市中町1-4-2、代表取締役:森行正)が運営するウェブサイト P_TREE(http://ptree.jp) が、遊んで、学べて、パズルみたいにつなげられるカードおもちゃ『つながるカード ABC』の販売を2015年4月20日より開始しました。現在、ウェブサイトにて1セット32枚入り2,900円(税別)で販売中です。

■商品紹介ページ:http://www.ptree.jp/archives/4400
■販売サイト:http://ptree.thebase.in/


【つながるカードABC 開発の背景】
これから習わせたい習い事1位の英語・英会話(ケイコとマナブ 子供の習い事アンケート2013/全国の小学生以下の子どもを習いごとに通わせているママ412人へのアンケート結果)。

英語が必須となっているこれからの時代。なるべく早い段階で、子供たちに楽しんで英語に触れてもらいたいと思い、「学べて遊べるカードおもちゃ」として商品化しました。アルファベットはもちろん、まだ大文字・小文字の違いがわからないお子さんや、英語に興味がないお子さんでも楽しめる様に、あそびの要素もたっぷり入っています。


【つながるカードABC の特徴】
一般的なABCカードとの違いは、波型の端部をあわせてパズルのように遊ぶことができるということ。また、AからZまで順番にならべるときれいなグラデーションカラーが完成するというのも特徴のひとつ。こどもの達成感を色で刺激します。

ちょっと複雑だけど手にとってみたくなるカタチ、シンプルでコミカルなイラスト、これらがこどもの興味を惹き、思わず遊んでみたくなるABCカードです。

■あそびの要素がたっぷり。
どんなあそびができるかというと、例えば…
・イラストカード
・色あそび
・かるた
・パズル
・色ならべ …などです。

■学ぶの部分にもこだわっています。
カード裏面には大文字小文字、発音、書き順などを網羅しているので、
・アルファベットの読み
・英単語の読み
・英語の書き順
・単語の読み・書き …などを学ぶことができます。

とくに発音に関してはこだわっており、とにかく「通じるか?」という部分を大切にしました。だから、りんごは「アップル」ではなく「アッポウ」。ネイティブスピーカーに監修してもらい、英語が喋れない日本人のこどもに、カードに書いてある通りの発音で「あっぽう」などと読んでもらい通じるかどうか、というテストを何度も行い、発音の記述をしています。※スマホで発音を聞くことができるページもあります。


【今後の展望】
今後は「動物シリーズ」「食べ物シリーズ」「海洋生物」、さらに「世界の民族衣装」など、ちょっと図鑑的な要素も取り入れたシリーズ展開を企画中。(動物園や水族館とのコラボレーションなど、様々な展開を考えております)シリーズ化となってもイラストのテイストを合わせることにより、どの種類のカードでもつなげて遊べるので、コレクションしても楽しいカードとして楽しんでいただけます。
※『つながるカードABC』は意匠登録済み商品です。


【株式会社PLACEについて】
本社:〒194-0021 東京都町田市中町1-4-2町田新産業創造センター
代表者:代表取締役 森行正
設立:2011年8月1日
URL:http://www.place2b.jp
事業内容:グラフィックデザイン、ウェブサイトの企画・制作・運営およびコンサルティング、遊具等の子育て支援に関する商品の企画・デザインおよび販売、子育て支援サイトの企画立案・制作および運営

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社PLACE
代表者名 森行正
業種 広告・デザイン

コラム

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域