『マンガHONZ超新作大賞2014』発表 1位は原作:山田太一、著:新井英樹の『空也上人がいた』

マンガHONZ(本社:東京都港区、代表:堀江 貴文 編集長:佐渡島 庸平)は、今年出版した新作マンガ(連載作品の場合は第1巻が今年出版)の中から、もっとも世の中に広めたい作品を選ぶ『マンガHONZ超新作大賞 2014』を設けました。本年度の受賞作品は、『空也上人がいた』。

マンガHONZ(本社:東京都港区、代表:堀江 貴文 編集長:佐渡島 庸平)は、
今年出版した新作マンガ(連載作品の場合は第1巻が今年出版)の中から、
もっとも世の中に広めたい作品を選ぶ『マンガHONZ超新作大賞 2014』を設けました。

本年度の受賞作品は、『空也上人がいた』。
脚本家・小説家の山田太一原作の小説を、
鬼才・新井英樹がマンガ化した作品です。

本日、マンガHONZのサイト(http://honz.jp/articles/-/41202)にて、
大賞作品のレビュー、ランキングTOP10を発表いたします。



=============
【授賞作について】

マンガHONZ超新作大賞2014大賞

『空也上人がいた』
山田太一(原作)、新井英樹(著)
IKKI COMIX(小学館)

傷を持った3人を中心に人間の罪や業を深く描いた物語。


●新井英樹氏 コメント:
「ありがたいです。空也上人は、自分が生涯やると思ってなかった初めての原作モノで、だから今やらないことをやろう、と思っていました。」

●試し読み:
【IKKICOMIX公式サイト イキパラ】
http://ikki-para.com/comix/kuuya.html

●レビュワーコメント(抜粋):
「こういう作品が多くの人に読まれるようになると、マンガ文化がより豊かになる」
(レビュアー:佐渡島庸平)

「新井先生の作家としての動機が最初の数ページで書かれている。山田太一さんの緻密な人間描写と新井先生の動機が奇跡的に噛み合った奇跡のマンガ」
(レビュアー:角野信彦)
=============


【『マンガHONZ超新作大賞 2014』の背景】
マンガの出版数は大変多く、直近のコミックス新刊点数は年間12,161タイトル(※)となっています。しかしながら膨大な数にまぎれ、良作にもかかわらず埋もれてしまう作品も少なくありません。『マンガHONZ超新作大賞』は、「新作」に限定して賞を設けることで絶版・連載中止を防ぎ、作品が世に広まる手がかりとなることを目指して制定いたしました。今回の賞をきっかけとして、多くの方に心の糧となるような作品との出会いが増えることを願っています。
※『出版月報』2014年2月号、特集「コミック市場2013」より


【『マンガHONZ超新作大賞 2014』の概要】
■ノミネート対象作品:
2013年12月から2014年11月にかけての1年間で、
「第1巻が発売・発表されたマンガ作品」が対象。
※上巻なども第1巻としてカウント


■選考方法:
・一次選考…対象作品の中から、マンガHONZレビュアーがお気に入りの作品を3つまで投票。
・決戦投票…一次選考で票の入った作品の中から、改めて自分がお薦めする作品を順位付け。
 最も票が多かったものが大賞を受賞。


■マンガHONZとは
毎年数多く出版されるマンガの中から、埋もれている良著をそっとすくいあげ世に広く紹介することを目的とした団体です。
公募と推薦によって選出した、マンガを心の底から愛する社会人25名がボランティアで記事を作成しています。
2014年2月3日にWeb書評サイトを開設し、平日は毎日記事を更新。
1つのレビューで4500冊以上のマンガを販売するなど、単なる書籍紹介にとどまらず読者の手元まで物語が届くようなきっかけを作り続けています。

サイトURL:http://honz.jp/manga

■代表:堀江 貴文
1972年福岡県生まれ。SNS株式会社ファウンダー。代表著書 『ゼロ』『ネットがつながらなかったので仕方なく本を1000冊読んで考えた』など。

■編集長:佐渡島 庸平
2002年に講談社に入社し、週刊モーニング編集部に所属。『バガボンド』(井上 雄彦)、『ドラゴン桜』(三田 紀房)、『働きマン』(安野 モヨコ)、『宇宙兄弟』(小山 宙哉)、『モダンタイムス』(伊坂 幸太郎)などの編集を担当する。2012年に講談社を退社し、クリエイターのエージェント会社、コルクを設立。現在、『インベスターZ』(三田 紀房)、『鼻下長紳士回顧録』(安野 モヨコ)の編集を担当している。

※そのほかの書き手詳細については下記をご参照ください。
http://honz.jp/list/manga/reviewers



【任意団体マンガHONZ概要】
所 在 地 東京都港区南青山5-3-10 FROM-1st 3F 株式会社HONZエンタープライズ
代 表 者 代表 堀江 貴文/編集長 佐渡島 庸平
設  立 2014年2月3日
内  容 マンガの書評サイト「マンガHONZ」運営
U R L http://honz.jp/manga

※ 記載の商品名、サービス名及び会社名は、各社の商標または登録商標です。

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 マンガHONZ
代表者名 堀江貴文
業種 その他サービス

コラム

    マンガHONZの
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域