2015 年高校入試で人気の出そうな私立高校

首都圏学校情報検索サイト「スクールポット」を運営する株式会社エデュケーショナルネットワーク(本社:東京都千代田区 代表:山本博之)は、東京・埼玉千葉・神奈川の2015年高校入試について「入試の動向」をまとめました。

いよいよ私立高校入試が始まりましたが、受験マニアックスでは、私立高校入試の人気動向を随時更新していきます。出願校は決まっていても、全体の動向を把握しておくことは重要です。入試本番に向けて参考にしてください。


【東京】
中間段階では応募者が減っていますが、まだ増えます!

東京都から、都内私立高校一般入試の 1 月 28 日正午現在の中間応募状況が発表になりました。

応募者総数は 58,814 名で、昨年より約 1,000 名減少しています。応募者数を各校の募集定員で割った中間倍率は 2.84 倍で、昨年同期の 2.95 倍よりも下がっています。集計時点が昨年より1日早いことと曜日の関係です。進路希望調査では男子の私立志向が上がっていることから、応募者数は今後まだ増えるでしょう。
昨年との比較で応募者の増加が目立つのは、応募者総数 100 名以上の学校では京華、日本学園、本郷、桐朋、小野学園女子、安部学院、共立女子第二、日体桜華、東洋、郁文館、昭和第一、中央学院大学中央、多摩大学目黒、大森学園、立正大学付属立正、東京農大学第一、三田国際学園(現戸板女子・共学化・校名変更)、青山学院、國學院、堀越、淑徳巣鴨、豊島学院、豊南、淑徳、大東文化大学第一、帝京八王子、昭和第一学園、桜美林の応募者の増加が目立ちます。また、100 名未満の学校では佼成学園、明法、北豊島、昭和鉄道の増加が目立ちます。こうした学校に人気が集まっていることがわかりますが、模試で人気が上がっていた学校でも、出願の進み具合から、まだ昨年並みに達していない学校も見られ、「人気が上がる学校はこれだけだ」と考えると危険です。しっかり準備して入試に臨んでください。


【埼玉】
埼玉県教育委員会は 1 月 13 日、12 月 15 日現在の県内中 3 生の進路希望調査結果を発表しました。公立中学校の卒業予定者数はやや減っています。全日制公立高校への進学希望率は昨年並み、県内私立高校への希望率は若干上がっています。また、県内国立高校(といっても筑波大学附属坂戸だけ)の希望者が増えています。同校はSGH(スーパー・グローバル・ハイスクール)に指定され、2015 年度からコース制を実施、SG(スーパーグローバル)を新設します。こうした改革に期待する受験生の動きでしょう。
12 月の進路希望調査の結果では、10 月の調査より私立高校の希望者が増えています。進路希望調査は第一志望を尋ねるもので、人数では星野、埼玉栄。早稲田大学本庄、叡明(小松原が移転・共学化して校名変更)、浦和学院、秀明英光、本庄第一、花咲徳栄、本庄東が上位 10 校です。また、県から発表された 1 月 13 日現在の、併願を含めた応募者数では、秋草学園、叡明、川越東、城北埼玉、獨協埼玉、星野、武蔵越生が昨年の最終を上回っていて、淑徳与野、正智深谷、本庄第一、山村学園もかなり近い水準になっています。今年の人気校はこれらの各校です。


【千葉】
千葉県では 1 月 17 日から前期選抜が始まりました。県発表の 1 月 14 日現在の応募状況では、全県合計で 52,224 名と、側年の 52,580 名より若干減っていますが、1 月 15 日以降も出願を受け付けている学校がありますから、最終的には昨年とほぼ同数になりそうです。1月 14 日現在で昨年の応募者数を 10%以上上回っているのは、昭和学院、茂原北陵、千葉黎明、麗澤、千葉明徳、専修大学松戸、柏日体、横芝敬愛、東京学館船橋で、特に千葉明徳は 33%と大幅な増加です。同校は昨年、応募者減少を覚悟で大幅なコース改編を実施し、レベルアップを図りました。実際の入試結果でも応募者は大きく減りましたが、1 年経って新コース制が受験生に浸透したようです。昭和学院、横芝敬愛、東京学館船橋も 20%を上回る増加です。応募者数がやや増えたのは千葉商科大学付属、千葉学芸、二松學舍大学附属柏、不二女子、東京学館浦安、市原中央です。今年の人気校がよくわかります。


【神奈川は大きな変動は見られない】
神奈川県は、10 月の公立中 3 生への進路希望調査では公立希望率、県内私立の希望率とも昨年並み、県外私立希望率が僅かに上昇していました。ですので、人気の変動が目立つ学校はあまりありませんが、模試では横浜商科大学、三浦学苑などが目立っています。慶應義塾は入試日を今回のみ、2 月 12 日に変更します。その影響を受けそうなのは、山手学院と桐蔭学園です。山手学院は入試日を 2 月 11 日にしますし、桐蔭学園は今回、初めて書類選考型入試を実施します。しかし合格ラインにまでは影響は及ばないとみていいでしょう。

【記事URL】
http://www.schoolnetwork.jp/hs/maniax/?release20150205

【サイトURL】
http://www.schoolnetwork.jp/hs/?release20150205



【株式会社 エデュケーショナルネットワークについて】
担当事業部:ソリューション事業本部 第一営業部 募集広告課(スクールネットワーク)
所在地:〒102-0071 東京都千代田区富士見二丁目11番11号 栄光ビル2階
代表者:代表取締役社長 山本 博之
設立:2003年5月12日
URL:http://www.e-network.jp/
サービスサイト:http://www.schoolnetwork.jp/

企業情報

企業名 株式会社リピート
代表者名 前澤 太郎
業種 広告・デザイン

コラム

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域