プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数56,270社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加
W印刷する

CMS(コンテンツ管理システム)「writeWired CMS Platform」の顧客管理機能を強化。マーケティングオートメーションができるCMSに進化。

STSD株式会社

! 2014年9月10日 13時

デザインの自由度の高いCMS(コンテンツ管理システム)を強化。「ライトワイヤード」は、顧客データ、問合せ、メールの反応、Webサイトのアクセスログの情報をを自動的にひとつにまとめ、顧客一人ひとりの属性、行動履歴・コミュニケーションを踏まえた有効な顧客リストの作成、メール配信の次のアクションを可能に

報道関係者 各位
プレスリリース

2014年9月10日
STSD株式会社

-------------------------------------------------------------------------------------------------

STSD株式会社(所在地東京都渋谷区、代表 鴻田孝雄)は同社が開発、販売する「writeWired CMS Platform(以下、ライトワイヤード)」の顧客管理機能を9月9日より、大幅に強化しました。「ライトワイヤード」は、デザインの自由度の高いCMS(コンテンツ管理システム)に問合せ管理、顧客管理、アクセス解析、メール送信機能を組み込み、CMS単体で効果測定とコンテンツ管理、メール配信を行えるマーケティングプラットフォームです。

強化された「ライトワイヤード」は、顧客データ、問合せ、メールの反応、Webサイトのアクセスログの情報をを自動的にひとつにまとめ、顧客一人ひとりの属性、行動履歴・コミュニケーションを踏まえた有効な顧客リストの作成、メール配信の次のアクションを可能にします。

-------------------------------------------------------------------------------------------------
企業が自ら情報を発信し、消費者と関わるWebマーケティング手法を選択する企業が増え、顧客と企業の接点は多様化してきました。マーケティングや営業のためのデータや、リードとの関係強化のために必要な作業も増加・複雑化も進んでいます。それに伴い、企業は「有効な見込み客を把握できない」「把握できても手間がかかるため、追跡できない」という問題を抱えています。

「ライトワイヤード」は、オンライン・オフラインの顧客データを自動的にまとめて活用することで、この問題を解決します。

今回の顧客管理機能の強化により、見込み客がWebサイト訪問時に参照したページやWebからの問い合わせデータと、顧客データベースを自動的に照合できるようになりました。重要な見込み客リストを自動的に作成し、リードの追跡や、メール送信に活用可能です。アクセス解析により、情報発信の成果を視覚化します。

コンテンツマーケティングを進める企業が抱える課題のひとつ「成果の見えにくさ」の解消を助け、重要な見込み客の発掘もカバーできるようになった「ライトワイヤード」は、Webサイト運営に必要な作業を一つのツールにまとめることで、管理・運営を効率化します。

【動画によるデモ】
http://writewired.jp/movie/

この機能は「ライトワイヤード」の3つの導入プランすべてで利用できます。

【価格について】

■インストール
初期費用:ライセンス料200万円、導入サポート50万円、テンプレート開発費
月額費用:ライセンス保守料として5万円、テンプレート開発費用の20%の12ヶ月分割
費用目安:初期費用が350~500万円、月額費用が5万~10万円

■クラウド
初期費用:導入サポート50万円、テンプレート開発費
月額費用:ライセンス、サーバー利用料として15万円、テンプレート開発費用の20%の12ヶ月分割
費用目安:初期費用が100~150万円、月額費用が15万~20万円

■マーケティングクラウドPagez
初期費用:導入サポート15万円、テンプレート開発費
月額費用:ライセンス、サーバー利用料とし5万円
費用目安:初期費用が45万円、月額費用が5万

※既存サイト移行作業やカスタマイズは、それぞれ別途見積もりとなります。

【今後について】
消費者の購買行動の変化に伴い、企業は長期的に顧客との接点を保ち、ニーズ、嗜好に合わせたマーケティング活動を行う必要性に迫られています。その活動は多様化、複雑化していき、それらの作業を効率化するためのツールのニーズが高まっており、数多くの製品が発売されていますが、そのほとんどが海外製品で、Webサイトの構築、運用とは切り離されたCRMツール郡です。「ライトワイヤード」は企業向けの高機能なコンテンツ管理システムとマーケティング活動を支援するツールを統合、新たな価値を創造しながら国産マーケティングツールのリーダーを目指し、改善・進化を続けます。中小企業に導入しやすい価格帯の「マーケティングクラウドPagez」を2014年内に10件、2015年には100件の利用企業の獲得を目標としています。

【会社概要】

■会社名 STSD株式会社(エスティーエスディー株式会社)
■代表者 代表取締役 鴻田孝雄
■資本金 600万円
■設立 2005年6月3日
■所在地 〒150-0011 東京都渋谷区東2-24-6 サワトビル 5F
■TEL 03-6418-9221
■FAX 03-6418-9224
■URL http://www.stsd.co.jp/
■Email contact@stsd.co.jp
■事業内容
・Webシステム開発コンサルティング・業務分析・設計・開発
・次世代CMSプラットフォーム「writeWired CMS Platform」の開発・販売
・Javaアプリケーション・フレームワーク導入コンサルティング・技術支援・開発サポート

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。webサイトや個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。

【本件に関するお問合せ】

■会社名 STSD株式会社
■担当者 鴻田孝雄
■TEL 03-6418-9221
■FAX 03-6418-9224
■Email info@writewired.jp
■URL http://writewired.jp/

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

STSD株式会社

代表者名

鴻田 孝雄

業種

ネットサービス

プレスリリース情報

ジャンル

ネットサービス

カテゴリ

サービス

この企業の関連プレスリリース

BtoBビジネスに欠かせないマーケティング機能など6つのツールをパッケージしたクラウドサービス「Pagez Marketing Cloud」9月4日から提供開始
! 2017年9月4日 14時
CMS(コンテンツ管理システム)「writeWired CMS Platform」の顧客管理機能を強化。マーケティングオートメーションができるCMSに進化。
! 2014年9月9日 14時
中小企業向けクラウド型マーケティングプラットフォーム「お得意さんクラウド」新登場
! 2012年4月18日 12時
大手旅行会社に匹敵する見やすいWebサイトを、リーズナブルかつ簡単に導入可能。ツアー販売サイト構築ASPサービス「旅造(たびぞう)」を、STSD株式会社がリリースしました。
! 2011年7月27日 8時
STSD株式会社、システム開発会社向けに「かんたん購買管理 b-share(ビー・シェア)」クラウド型サービスとして開始。短期かつ低コストに開発案件情報のポータルサイト化を実現。同時にプッシュメールの送信を可能にします。
! 2011年5月12日 10時

この企業のプレスリリースをもっと見る

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る