ネット通販の利用率は未婚男性が既婚男性の約1.5倍。

1か月の衣服購入費は7割が5,000円以下。一方で衝動買いは半数近くが経験。 「nissen もらえるネット」【男性の買い物に関する意識調査】

株式会社ニッセンのプレスリリース見出し画像
通販カタログの株式会社ニッセン(本社:京都市南区、代表取締役 佐村信哉、以下「ニッセン」)が運営するプレゼント・懸賞サイト「nissen もらえるネット」は、このたび男性約900名に対して、【男性の買い物に関する意識調査】を実施いたしましたので、調査結果をお知らせいたします。

■ネット通販の利用率は未婚男性が既婚男性の約1.5倍
「あなたは普段どこで衣類を購入しますか」の質問に対し、約8割の方が「店舗」と答えました。次いで、「ネット通販(41.8%)」、「通販(16.9%)」、「配偶者が買って来るなど、自分では買わない(10.3%)」、「その他(0.8%)」という結果になりました。大多数が店舗と答える一方で、ネット通販で衣類を購入する男性が多いことも分かりました。また、既婚、未婚別に分けた場合、未婚男性の方が約1.5倍ほどネット通販の利用率は高く、およそ6割の方がネット通販で衣類の購入をしているという結果になりました。

■通販、ネット通販で衣類を購入した経験がある方の半数以上がニッセンオンラインでの購入経験がある。
普段から通販、ネット通販で衣服を購入すると答えた方に「ニッセンで衣類を購入されたことはありますか」と尋ねたところ、ニッセンオンラインで購入したことがあると答えた方が全体の54.5%、カタログから購入したことがあると答えた人が43.2%という答えが出ました。
既婚・未婚別で見ると、ニッセンオンラインから購入したことがあると答えた方は既婚者で41.9%、未婚者で48.7%と未婚者の方が多く、カタログから購入したことがあると答えた人は既婚者が36.7%、未婚者が31.8%となり、購入する媒体によって割合が逆転していることがわかりました。

■1か月平均で衣類の購入に使う金額は7割が5,000円以下。
「あなたは月平均にいくら位、衣類の購入に使いますか」の質問に対し、約7割の方が5,000円以下と答え、衣類の購入にはあまりお金をかけないという結果が出ました。また、月平均の衣類の購入費用が高い方ほど、衣類の衝動買いをした経験がある割合が高い結果となりました。

■調査期間:2014年5月20日(火)~5月27日(火)
■調査テーマ:男性の買いものに関する意識調査
■対 象 者:男性
■サンプル数:899人
■調査項目
・あなたは車を持っていますか・普段、衣類はどこで購入していますか
・あなたは月平均にいくら位、衣類の購入に使いますか・あなたは洋服の衝動買いをしたことがありますか
など。

■リリースの詳細はこちらでもご覧いただけます。
http://present.nissen.co.jp/release.html

■ nissen もらえるネットとは?
『ニッセンオンライン』でお買い物を楽しむお客様に、
お得な『プレゼント情報』や『モニター・お試し情報』をお届けしているサイトです。
様々な企業様から提供された有益な情報をお客様にお届けすることで、お客様の流動を活性化。
企業様とお客様を双方向で強く結びつける「かけ橋」となります。
http://present.nissen.co.jp/

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社ニッセン
代表者名 佐村信哉
業種 ファッション・ビューティー

コラム

    株式会社ニッセンの
    関連プレスリリース

    株式会社ニッセンの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域