生体認証機能付きタイムレコーダー「Touch On Time Jr.」がアスクルにて販売開始

2014年6月2日(火)から株式会社デジジャパン(以下デジジャパン)が提供する生体認証機能付きタイムレコーダー『Touch On Time Jr.(タッチオンタイムジュニア)』がアスクルで販売を開始します。

『Touch On Time Jr.』は従来のタイムレコーダーとは違い、打刻情報をデータとして管理でき、集計の手間を大幅に削減したり、ペーパーレス化への貢献、リアルタイムでの勤怠確認などが行えます。

特徴的なのが生体認証ができるタイムレコーダーでこの低価格、という点です。従来のタイムレコーダーで生体認証機能の製品は数十万円にものぼる製品ばかりでしたが、本製品は10万円を切る低価格を実現しました。生体認証の導入により、不正打刻の防止が期待されます。
認証方法は、上記で紹介した生体認証以外にICカード認証、モバイル認証、パスワード認証の中から好きな方法が選べます。

勤怠情報がタイムカードの印字からデータ化されることにより、集計の手間が大幅に削減されたり、リアルタイムに各拠点の勤怠状況の確認が出来るなどの他、タイムカードなどの消耗品が不要になったり、収集の手間・コストが必要なくなるなど、業務効率の改善や消耗品などのコスト削減など、勤怠管理業務の大幅な改善が期待されます。

Touch On Time Jr.の元祖『Touch On Time』は、クラウド勤怠管理市場シェアNo.1※1を誇る実績のある勤怠管理システム。特に今回アスクルにて発売開始された『Touch On Timeレコーダー』は人気が高く、利用者の約70%のユーザーが利用しています。

【Touch On Time Jr.のご利用方法について】
「Touch On Time Jr.」のご利用にはレコーダー本体とライセンスが必要です。まずはレコーダー本体とライセンスが同梱されている製品をご購入いただき、ライセンス登録していただくことですぐにご利用開始することができます。
ライセンスは1ライセンスで30人までご利用いただくことができます。また、ライセンスの有効期間はライセンス登録日から1年間になります。ご利用人数の追加やライセンス有効期間の延長は追加ライセンスをご購入いただくことでご利用いただけます。

【公式Webサイト】
・アスクル内「Touch On Time Jr.」ページ
http://www.askul.co.jp/p/K792111/
http://www.askul.co.jp/p/K792110/
・デジジャパン公式ページ
http://www.digijapan.jp/


注1)「シェアNO.1」
2012年(株)富士キメラ総研調べ・クラウド型勤怠管理市場利用顧客数

以上

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社デジジャパン
代表者名 平井 英幸
業種 コンピュータ・通信機器

コラム

    株式会社デジジャパンの
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域