入学の決め手1位は「通学不要」、「就職支援があるから」も上位にランクイン!

八洲(やしま)学園大学(運営:学校法人八洲学園)にて平成26年4月の新入生を対象にアンケートを行った結果、 入学を決めた理由として「通学不要」が1位に、「就職支援があるから」も上位に入りました。

通信制大学の八洲(やしま)学園大学(運営:学校法人八洲学園)にて現在までの合格者を対象に行ったアンケートで、入学を決めた理由を尋ねました。

■八洲学園大学への入学を決めた理由(上位5位)

1位 スクーリング履修科目が通学不要であるから
2位 希望の資格・検定に関する科目があるから
3位 通学せず大卒資格が取得できるから
4位 学費が安いから
5位 就職支援があるから

1位と3位を合わせると、「通学不要」という理由がダントツトップでした。

2位の「希望の資格・検定に関する科目があるから」は、図書館司書・博物館学芸員・社会教育主事(任用)といった国家資格を卒業要件の中で取得できることが人気を集めています。

4位の「学費が安いから」の背景にあるのは、履修する科目・単位数によって学費が決まる、単位従量制授業料という制度です。半年ごとに科目を選び登録した分だけ学費を支払うので、経済的な状況に合わせて学習計画を立てることができます。

注目は、5位の「就職支援があるから」です。八洲(やしま)学園大学では、平成24年11月にキャリアコーディネート室を立ち上げ、通信制大学としては珍しい就職支援に力を入れてきました。学生の多くは社会人ですが、就職・転職を目指し大学での学び直しをはかる方が多いことの現れといえます。

これからも、eラーニングという通信制大学としての特長を生かしつつ、通信制という枠に囚われない新しい大学を目指し取り組んでまいります。


【八洲学園大学について】 http://www.yashima.ac.jp/
八洲学園大学は2004年に通信制大学として開学し、日本で始めてeラーニングを利用して学位や図書館司書などの国家資格取得を実現しました。通信制大学としては珍しい就職支援も実施。eラーニングによる支援を展開しています。

学生の平均年齢は36歳、現在までに約560名の卒業生と、1,000名以上の科目等履修生の終了者が就職・転職・再就職・職場異動・地域活動への参入など、さまざまな分野で活躍しています。

また、学費提携教育ローン(授業料等の分割払いサービス)やシニア割引制度、夫婦割引・親子割引など社会人の二ーズにあった学費サポートも様々ご用意しています。

▼卒業生の進路
http://www.yashima.ac.jp/univ/entrance/after_graduation.php

▼卒業生・在学生の声はこちら
http://www.yashima.ac.jp/univ/entrance/voice/cat1/

企業情報

企業名 学校法人八洲学園 八洲学園大学
代表者名 和田公人
業種 教育

コラム

    学校法人八洲学園 八洲学園大学の
    関連プレスリリース

    学校法人八洲学園 八洲学園大学の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域