マイコン制御を学べるマイコンカーの入門機「マイコンレーサー2」発売開始

マルツパーツ館(マルツエレック株式会社)は、“Micon Racer2(マイコンレーサー2)”(製品型番:【MMCR-FS5】)の発売を開始しました。マイコンレーサー2ははんだ付けいらずの簡単組立、パソコンから動作をプログラミングします。学校教材にも最適です。

マルツエレック株式会社のプレスリリース見出し画像
 マルツパーツ館(マルツエレック株式会社)は、“Micon Racer2(マイコンレーサー2)”(製品型番:【MMCR-FS5】)の発売を開始しました。こちらは昨年7月に発売し大きな反響を頂きましたマイコンレーサー【MMCR-FS】の後継機です。
 マイコンレーサー2はパソコン上にインストールした「ブロックコマンダー」を用いて動作をプログラミングします。制御プログラムを工夫することで走行精度やスピードを上げ、レースを楽しむことができます。「細かい部品は実装済、はんだ付け要らず、ドライバー1本で組み立てられる気軽さ」、「パソコンからの簡単プログラミング」といった初代のコンセプトはそのままにマイコンレーサー2はよりコンパクトになりました。本体基板は従来よりも小さく、電源用電池は単3電池×3本から単4電池×2本へ、初代よりも省電力化しました。
 マイコンレーサーの操り方は高校生が取り組んでいる本格的マイコンカーと原理的に同じです。小学生、中学生からマイコンカーの世界を簡単に体験できます。マイコンレーサーで遊びながら学ぶ技術はマイコンカーラリー全国大会を目指す最初の一歩になるかもしれません。  
 またマイコンレーサー2は、中学校「技術・家庭」科目の学習指導要領に沿って「プログラムによる計測・制御」の学習ができます。

□主要スペック
・コントロール・ブロックにルネサス製R8Cワンチップマイコン搭載。
・通信用ICにFT232RLを、モータ制御ICにTB6612を搭載。
・センサ・ブロックにはITR8307フォトインタラプタを搭載。
・動力ブロックには130型DCモータ2個を採用。
・電源には単4アルカリ電池 2本または単4充電池(NiMH)を使用。
・PCとの接続はUSBで行います (ケーブル別売)
・組み立てに必要な工具はプラスドライバーとニッパーです。
・プログラミング環境は「ブロックコマンダー」を利用。初代マイコンレーサーのコース・プログラムをそのままお使いいただけます。

▼発売開始日: 2014年4月8日発売開始 現在全国のマルツパーツ館とWebShopで発売中
 ※学校教材としての採用をご検討のお客様へ、専門の営業窓口も開設しています。
▼価格:【MMCR-FS5】Micon Racer2 定価2,850円(税別)
▼商品URL: http://www.marutsu.co.jp/user/micon_racer2.php

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 マルツエレック株式会社
代表者名 土谷秀靖
業種 商社・流通業

コラム

    マルツエレック株式会社の
    関連プレスリリース

    マルツエレック株式会社の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域