iPadがFA向けタッチパネルになるアプリ「irBoard」を提供開始

irBoardはiPadをFA(ファクトリーオートメーション)向けタッチパネルとして利用するためのiOSアプリで、PLC(Programable logic controller)と接続しPLC内デバイスのモニターや操作ができます。

ソフトウエア開発を手掛ける、有限会社伊藤ソフトデザイン(所在地:秋田県大仙市太田町三本扇字篠沢45−2、代表取締役:伊藤勝良)は、iPadがFA向けタッチパネルになるアプリ「irBoard」を、2014年3月6日(木)より提供開始しました。

■iPadが工業用タッチパネルになるアプリ「irBoard」
http://irboard.itosoft.com/


【製品・サービスの概要】
irBoardはiPadをFA向けタッチパネルとして利用するためのiOSアプリで、PLCと接続しPLC内デバイスのモニターや操作ができます。2014年3月6日(木)よりカスタムB2Bアプリとして提供開始しました。

<背景>
iPhoneやiPod touchがPLCの簡易タッチパネルになるiOSアプリ「irPanel」と「ioTouch2」を提供していましたが、iPadを用いたより本格的なタッチパネルの要望を受けて開発しました。

<特長>
・PLCと接続してデバイスの値のモニターや変更が出来ます。
・iPadのカメラを利用してバーコードやQRコードから値を入力できます。
・iPadを用いているため携帯性に優れています。
・離れた場所から装置の状態を確認する事もできます。
・変更を伴う操作ができるiPadを1台に制限できます。
・iPad 1台で複数の装置と(切替えながら)接続できます。
・PLCとはEthernet(Wi-Fi)接続で通信します。
・三菱電機、キーエンス、オムロン、横河電機製のEthernet接続が可能なPLCに対応しています。
・iPad本体のみでページの作画ができます。
・iBeaconを発するBluetoothデバイスを用いて利用エリアの制限ができます。
・iPadらしい操作でページ移動ができます。

【購入方法】
Apple Inc.で用意している法人向けのVolume Purchase Program(https://developer.apple.com/jp/programs/volume/)を通じで販売します。
購入するにはVolume Purchase Programアカウントの取得が必要になります。

【価格】
68,800円

【今後の展望】
今後は機能の充実を図り、幅広い分野、用途で利用される事を目指します。

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 有限会社伊藤ソフトデザイン
代表者名 伊藤勝良
業種 未選択

コラム

    有限会社伊藤ソフトデザインの
    関連プレスリリース

    有限会社伊藤ソフトデザインの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域