「リフォーム・オウチーノ」が、“中古を買ってリフォーム” したユーザーの ホームインスペクション費用を全額負担するサービスを開始

株式会社オウチーノ(本社:東京都港区/代表取締役社長:井端純一)が運営する、「リフォーム・オウチーノ」は、中古住宅を検索し、購入後にリフォームを行った場合に、利用者が実施したホームインスペクション(建物診断)にかかる費用を全額負担するサービスを3月6日より開始することとなりました。

株式会社オウチーノ(本社:東京都港区/代表取締役社長:井端純一)が運営する、「リフォーム・オウチーノ」は、2014年3月6日より当社が運営するオウチーノで中古住宅を検索し、購入後に「リフォーム・オウチーノ」を利用してリフォームを行った場合に、利用者が実施したホームインスペクション(建物診断)にかかる費用を全額負担するサービスを開始します。

 本サービスは、不動産会社の情報提供が不十分なためなど品質に不安要素がある中古住宅の売買において、住宅に精通したホームインスペクター(住宅診断士)が、第三者的な専門家の見地から、住宅の劣化状況、改修すべき箇所やその時期などを見きわめ、アドバイスを行うホームインスペクションの利用促進を目的としたものです。

中古住宅の売買においては、国土交通省もその利用を推奨するホームインスペクションですが、その利用実態は北米などに比べ遠く及びません。本サービスではホームインスペクションの実施に対し、利用者の心理的障壁となる費用負担の問題を解消するほか、ホームインスペクションの依頼先を探す手間を無くし、売買契約前の限られた時間でホームインスペクションを実施することを可能としました。また、売買契約後でもホームインスペクションを実施することで、リフォームで改修すべき箇所や時期についてアドバイスをもらえるので、効率よく効果的なリフォームを行うことができます。

 費用負担の対象となるホームインスペクションは、当社が指定するホームインスペクション実施会社と共同で開発したプランです。物件の売買契約前、物件の売買契約後でリフォーム工事開始前、リフォーム工事を始めた後で工事が完了する前のいずれのシーンにも対応可能です。

 まずは、東京、神奈川、埼玉、千葉でサービスを展開(一部地域除く)していく予定で、さらに今後は大阪や名古屋、福岡など対応エリアを拡大していきます。

※リフォーム工事はリフォーム・オウチーノを利用して税抜金額100万円以上のリフォームを行った場合が対象となります。キャンペーンの詳細条件は下記URLをご確認ください。
http://www.o-uccino.jp/reform-mitsumori/inspection_cp/faq/

企業情報

企業名 株式会社オウチーノ
代表者名 井端純一
業種 ネットサービス

コラム

    株式会社オウチーノの
    関連プレスリリース

    株式会社オウチーノの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域