AQU 先端テクノロジー、ビジネスモデル開発支援パックを発売

AQU 先端テクノロジー、ビジネスモデル開発支援パックを発売。 サービス指向、技術革新を核とした新規事業開発に、強力な武器 !

━━━━━━━━━━━━……‥・・・ ・ ・ ・ ・・‥…━━━━━━━━━

AQU 先端テクノロジー、ビジネスモデル開発支援パックを発売
サービス指向、技術革新を核とした新規事業開発に、強力な武器 !

━━━━━━━━━━━━……‥・・・ ・ ・ ・ ・・‥…━━━━━━━━━

http://www.aqu.com/business-model/ ビジネスモデル開発支援パック
http://www.aqu.com/aqu-news/2014-3-3.pdf ニュースリリース
http://www.aqu.com/ AQU メインページ


先端技術市場の調査会社、AQU 先端テクノロジー総研(AQUARIUS 最先端研究所)
(代表、子安克昌)は、このたび、調査報告書 『 ウェアラブル新潮流、ビジネスモデル開
発支援パック』 を発売しました。

今後のウェアラブルをはじめとする新市場に対して、事業展開を考えている企業、新規
事業を考えている企業、ベンチャー、起業家などの皆様に、すぐに役立つビジネスモデル
のテンプレートを用意いたしました。

パワーポイントに描くビジネスモデルは単なる文章ではないために、そのデザインづく
り、ポイント整理は意外と手間のかかることが多く、時間とエネルギーを消耗してしまうこ
とが少なくありません。

そこで、そうした問題点を解消し、短時間で、しかもいくつものアイデアが創出できる仕
組み、テンプレートを用意いたしました。テンプレートというのは、ウェアラブル最先端ビジ
ネスモデルの30 事例を調査して、まとめ上げ、パワーポイントに収めたものですが、これ
に、テーマごとの調査情報レポート、および音声動画解説もセットにしました。

今後のウェアラブル市場は、アプリ、デバイス、センサー、クラウド、サービス等の関連
市場においても潜在需要が大きいとみられ、たとえば、アプリの世界市場は、今後、年率
30%強で成長してゆくものと予測され、4 年後の2018 年には、37,000 (millions $)規模に
達し、そのうち20%程度がウェアラブルであり、新たに創出されるウェアラブル・アプリビジ
ネスの可能性は極めて大きいといえます。

『 ウェアラブル新潮流、ビジネスモデル開発支援パック』 は、こうした大市場へ向けて、
質問回答サービスやクローズドSNS による創発の場も提供されており、お求めやすい戦
略的な価格のパッケージ商品となっています。今後のサービス指向の技術革新を核とし
た新規事業開発に携わる方には強力な武器になると思われます。


■商品構成

今回のウェアラブル・ビジネスモデル構築支援パックは以下のようになります。

【ウェアラブル新潮流、 ビジネスモデル開発支援パック】 商品構成

1.ウェアラブル最先端ビジネスモデルの30事例を調査したレポート(PDF ファイル、
111 ページ)

2.ウェアラブル系ビジネスモデル30事例、概要図のパワーポイント (オフィス2010以
降、Win版)

3. ウェアラブル最先端ビジネスモデルの30事例の動画(音声解説付き)

以上の形となります。これだけでも、ビジネスに非常に役立つものと確信します。しかし、今回、特
別に、特典を用意させていただきました。

【購入者の特典】

1. 調査レポートの質問回答サービス(2回)
2.米国インターネット黎明期ベンチャーのビジネスモデル50社情報(PDF ファイル、127 ページ)
3.ウェアラブル・ビジネスコミュニティ参加権
4.ウェアラブル・アプリ開発動向とビジネスモデル(PDF ファイル、14 ページ)

・・・ パワーポイントに関する項目、イメージは以下の形になります。・・・

1. ウェアラブルデバイス、体験共有のビジネスモデル
2. 高級腕時計ビジネスのビジネスモデル
3. 脳波センサー搭載ウェアラブルカメラのビジネスモデル
4. 購買支援アプリのビジネスモデル
5. 料理支援ウェアラブルシステムのビジネスモデル
6. 観光支援ガイドシステムのビジネスモデル
7. スポーツ、トレーニングのビジネスモデル
8. ウェアラブル映像出版サービスのビジネスモデル
9. ウェアラブル垂直統合型ソリューションのビジネスモデル
10. ウェアラブル・ブログのビジネスモデル
11. ウェアラブル・プラットフォームのビジネスモデル
12. ウェアラブル・マッチングサービスのビジネスモデル
13. ソーシャルメディア活用のビジネスモデル
14. ソーシャルCRMのビジネスモデル
15. ARプラットフォームのビジネスモデル
16. ライフログサービスのビジネスモデル
17. アフィリエイト活用のビジネスモデル
18. ビッグデータ活用のビジネスモデル
19. Apple、プラットフォームのビジネスモデル
20. Google Glass、プラットフォームのビジネスモデル
21. 端末フリーのビジネスモデル
22. 3D プリンタ活用、オンデマンド型ビジネスモデル
23. YouTube活用のビジネスモデル
24. ウェアラブル、特区活用、発展型のビジネスモデル
25. ウェアラブル活用のスマートシティ推進モデル
26. 機器間通信(M2M)ビジネスの新事業戦略
27. クラウドファンディングのビジネスモデル
28. かつら型端末のビジネスモデル
29. 自動運転、次世代車関連ビジネス
30. 自転車ウェアラブルのビジネスモデル

※ ビジネスモデル30調査レポート、およびパワーポイント解説音声動画、特典付きです。


【価格】

※ ご注意 当商品は、VIP 向けパッケージ商品です。会社としてのご利用の場合は、
利用規模により異なります。なお、ウェアラブル・ビジネスコミュニティ参加権はお
一人様のみとなります。


□ ダウンロード(PDF電子データ) …・VIP個人利用…・Web よりお申し込みください。
¥28,571.-(本体) \1,429.-(消費税) 合計 ¥30,000.-(全体)
□ CD(PDF電子データ) …・事業部利用…・メール、FAX よりお申し込みください。
¥57,143.-(本体) \2,857.-(消費税) 合計 ¥60,000.-(全体)
□ CD(PDF電子データ) …・会社利用…・メール、FAX よりお申し込みください。
¥85,714.-(本体) \4,286.-(消費税) 合計 ¥90,000.-(全体)

(詳細説明 URL http://www.aqu.com/business-model/ )


【推薦者の言葉】

先端技術調査・マーケティングで実績の豊富な、AQU テクノロジー総研から『次世代
ウェアラブルコンピュータに関する調査』が発刊されています。ウェラブルコンピ
ュータは90 年代初期のHMD+小型コンピュータで実用化が始まり、最近の技術革新で
新たに産まれ変わりつつあります。時計型、メガネ型だけでなく、体にフィットさ
せ、ライフリズムを記録しクラウドサービスで健康助言する「サービス商品」もその
代表例です。

同社の調査報告書では、このトレンドを30種の「ビジネスモデル」として整理して、
企画提案が行われています。それは単なるトレンド分析ではありません。そこには深
い洞察と視点があります。

今回、企画開発関係者、ベンチャー、起業家向けに『ウェアラブル新潮流、ビジネス
モデル開発支援パック』が発売されました。購入された方々への質問回答サービスや
クローズドSNS による創発の場も提供され、お求めやすい戦略的な価格のパッケージ
商品になっています。

今後のサービス指向の技術革新を核とした新規事業開発に携わる方には強力な武器に
なり、ここに強くお薦めする次第です。 (株式会社フェニックス 社長)


このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社AQU先端テクノロジー総研
代表者名 子安 克昌
業種 ネットサービス

コラム

    株式会社AQU先端テクノロジー総研の
    関連プレスリリース

    株式会社AQU先端テクノロジー総研の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域