フォーマルウェアの購入予算、1万円以内が半数以上。

百貨店に次いで通販カタログやネット通販が主流に。 「nissen もらえるネット」【フォーマルな装いに関する調査】

通販カタログの株式会社ニッセン(本社:京都市南区、代表取締役 佐村信哉、以下「ニッセン」)が運営するプレゼント・懸賞サイト「nissen もらえるネット」は、このたび30代・40代女性約1,800名に対して、【フォーマルな装いに関する意識調査】を実施いたしましたので、調査結果をお知らせいたします。本調査は、「nissen もらえるネット」のメインユーザーである30代・40代女性の嗜好調査を目的として実施いたしました。

■デザインはアンサンブルが半数。購入は百貨店や通販カタログの利用が約4割。
入学式や卒業式など、特別な日に着るようなフォーマルな装いの服を持っているかと尋ねたところ、全体の8割が保有しており、特にお子さんのいる方の9割以上が持っていると回答しました。好きなデザインについては、アンサンブル(ワンピース+ジャケット)が50.9%と半数を占めるほど人気が高く、次いで「パンツスーツ」(20.9%)「スカートスーツ」(16.2%)と続きました。

■予算は1万円以内が半数。選ぶポイントは価格、デザイン。
1着あたりの予算は「1万円以内」が50.3%と半数を占めましたが、中には「10万円以上」(0.2%)と答えた方や、「特に上限は決めていない」(8.4%)と答えた方もいました。選ぶポイントでは約8割以上が「価格」(83.2%)、「デザイン」(80.6%)と答えており、「機能」(27.0%)、「サイズ感」(計38.2%)といった他の要素とは大きく差をつけました。また、選ぶポイントの内訳を見てみると、既婚の方の中で最も割合が多かったのが「セット売り」(73.3%)でした。一方、独身の方では「オーダーメイドができる」(40.0%)でした。

■通販カタログやネット通販での購入も主流に。
また、どこで購入するかという質問には「百貨店」が44.2%、次いで「通販カタログ」が41.5%という結果になりました。ネット通販での購入も2割弱と、店頭で買わない層も一定のニーズがあるようです。

■必要に応じて購入。流行は意識。
購入する頻度については、2年~5年の間の購入が、半数以上を占め、必要に応じて購入しているようです。
また、購入するきっかけについては「服のサイズが合わなくなった」が37.0%、次いで「デザインが流行遅れ」が32.1%、「新しくしたいから」が28.8%となり、その他の12.3%の中には「必要になったら買う」という回答が目立ちました。 着る機会が限られるものの、ハレの日のフォーマルウェア、手堅くお得に活用したいというニーズが伺える結果となりました。

■調査期間:2014年1月21日(火)~1月28日(火)
■調査テーマ:30代・40代女性のフォーマルな装いに関する意識調査
■対 象 者:30代・40代の女性
■サンプル数:女性約1,800人
■調査項目
・どんなデザインが好きですか。・選ぶ際のポイントは何ですか。・1着(セット)あたりの予算はいくらですか。 ・どこで購入しますか。 ・どのくらいの頻度で購入していますか。・購入するきっかけは何ですか  など

■リリースの詳細はこちらでもご覧いただけます。
http://present.nissen.co.jp/release.html
■ nissen もらえるネットとは?
『ニッセンオンライン』でお買い物を楽しむお客様に、
お得な『プレゼント情報』や『モニター・お試し情報』をお届けしているサイトです。
様々な企業様から提供された有益な情報をお客様にお届けすることで、お客様の流動を活性化。
企業様とお客様を双方向で強く結びつける「かけ橋」となります。
http://present.nissen.co.jp/

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 株式会社ニッセン
代表者名 佐村信哉
業種 ファッション・ビューティー

コラム

    株式会社ニッセンの
    関連プレスリリース

    株式会社ニッセンの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域