3コースで 「100日間プレーし放題」 のゴルフパスポートを9900円で販売開始!

ゴルフ場のプレーチケットを扱う株式会社IGMパートナーズ(代表取締役:末冨典男)は、11月12日より「宇都宮ゴルフ共和国」(http://www.golf-republic.jp/)という業界初の3コース合同のゴルフパスポートを販売開始致しました。

ゴルフ場のプレーチケットを扱う株式会社IGMパートナーズ(代表取締役:末冨典男)は、11月12日より「宇都宮ゴルフ共和国」(http://www.golf-republic.jp/)という業界初の3コース合同のゴルフパスポートを販売開始致しました。

■詳細説明
宇都宮ゴルフ共和国とは、宇都宮市内にある3ゴルフ場を利用できる共通パスポート券のことで、9,900円のゴルフパスポートを購入すれば、100日間何度でもゴルフ場でプレーし放題という画期的なものです。
パスポート購入者は、期間内は現地実費のみで対象ゴルフ場を何度でもプレー可能。ただし土日祝日は、各コース個別にアップ料金(2000円~4000円)を設定しています。

特徴1:パスポートを購入すれば100日間はプレーし放題。2~3回のラウンドで元が取れる設定となっています。
特徴2:ひとり予約も完備しているので、パスポート会員同士で気軽にゴルフに行くことができます。
特徴3:全コースが宇都宮ICから5分以内とアクセス至便。

つまり、宇都宮ゴルフ共和国は、安く、気軽に、何度もゴルフに行ける新しいプレースタイルなのです。

【利用期間】
2013年12月09日~2014年3月31日

【利用可能ゴルフ場】
JGMゴルフクラブ宇都宮コース、ケントスゴルフクラブ、鶴カントリー倶楽部

【設立背景】
縮小傾向にあるゴルフ業界で、ゴルフ場は、勝ち残る為に日々さまざまなサービス展開を行っています。しかし、現状のままではゴルファー減少を食い止めることができず、新たな施策が求められている時期で、そのような中、弊社は、ゴルフ共和国という“ソフト”を中心にゴルフ場とゴルフ場を繋ぎ、「町おこし」ならぬ、「ゴルフおこし」活動をスタートさせました。

【今後の展開】
宇都宮ゴルフ共和国は、今回のパスポートで、ゴルファーがより気軽にゴルフ場に行ける環境を整え、将来的にはゴルファーを繋ぐコミュニティ(共和国)を創り上げ、共和国内のゴルフプログラムを通じて健康維持や地域社会との接点機会の拡大を図り、ゴルファーの新たな生きがいや目的を提供することを目指して活動していきます。

【会社概要】
会社名⇥:株式会社IGMパートナーズ (http://www.igmpartners.com)
設立 ⇥: 2008 年 3 月
代表取締役 : 末冨 典男
事業内容 :ゴルフ場コンサルティング、ゴルフプレーチケット販売、ゴルフ場向け予約ASPサービス等
※当企画は、株式会社スコアネットの企画協力により実現しました。

以 上

企業情報

企業名 株式会社スコアネット
代表者名 野村卓洋
業種 その他サービス

コラム

    株式会社スコアネットの
    関連プレスリリース

    株式会社スコアネットの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域