DRMソリューション国内最大手アイドックの米国関連会社がセキュアなPDF文書配信サービス「HoGo」の有料サービスおよびAPI公開によるパートナー募集を開始

DRMソリューション国内最大手のアイドック株式会社は米国関連会社のHOGO Incが、情報の漏洩や不正利用を防止するセキュアなPDF文書配信サービス「HoGo(保護)」の有料サービスおよびAPI公開を伴うパートナー募集を開始したことを発表します。

DRM(デジタル著作権管理)ソリューション国内最大手のアイドック株式会社(以下「アイドック」、東京都品川区 代表取締役 成井秀樹)は、同社が米国に設立した関連会社のHOGO Inc.(以下「HOGO」、CEO 片岡裕之)が情報の漏洩や不正利用を防止するセキュアなPDF文書配信サービス「HoGo(保護)」(以下「HoGo」)の有料サービスおよびAPI公開を伴うパートナー募集を開始したことを発表します。

現在のネット社会では、毎日の生活や企業活動の中で個人も企業も機密情報をネット上で共有しています。しかし、こうした秘密文書の多くが故意の有無を問わず漏洩や盗難または不正利用の危険に晒されています。HoGoは、暗号化した上でドキュメントを送信するため、指定された受取人しか閲覧できません。また他のファイル共有・転送サービスと異なり、受取人がファイルをダウンロードした後も保護されるため不正な再転送や漏洩を防ぎます。

今回リリースした「HoGo Ver1.1」は従来のバージョンに比べてユーザインタフェースが大幅に改善し、より直感的に利用できるようになったほか、csvファイルやgmailのアドレス帳からHoGoにデータをインポートできるようになりました。また従来の無料サービスに加え低価格な従量制の有料サービスを開始しました。
※有料サービスは現在北米のみで提供中

アイドックとHOGOでは今回のリリースに合わせて「HoGo」の機能を他の外部サービスからお使いいただくためのAPIを公開し、広くサービスパートナーの募集を開始します。文書共有サービスやファイル転送サービスまたはグループウェアなどのサービスの機能としてセキュアな文書共有を付加できるようになります。

HoGoサービストップページ(英語)
http://www.hogodoc.com/

2013年7月5日
HOGO Inc.設立に関するプレスリリース(日本語)
http://www.keyring.net/topics/press/2013/0705.html

■アイドック株式会社の概要
http://www.keyring.net/
会社名:アイドック株式会社
代表者: 代表取締役 成井 秀樹
設立年月日: 1999年7月
資本金: 3,000万円
本社所在地: 〒141-0031 東京都品川区西五反田7-13-6 SDI五反田ビル10F
主な業務内容:デジタルコンテンツ向け著作権管理(DRM)システムおよびコンテンツ流通プラットフォームの開発、SaaS提供
主要取引先:日本電気株式会社、富士通株式会社、集英社、株式会社東洋経済新報社、株式会社東京リーガルマインド、株式会社朝日新聞出版、株式会社パピレス、大日本印刷株式会社、株式会社インプレスジャパン、株式会社ビットウェイ、アスペクトデジタルメディア株式会社ほか
提供サービス導入企業:180社以上

企業情報

企業名 アイドック株式会社
代表者名 成井敦
業種 ネットサービス

コラム

    アイドック株式会社の
    関連プレスリリース

    アイドック株式会社の
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域