猛禽のイラストをデザインしたiPhoneケースを発売

動物画家・薮内正幸のペン画による製品シリーズ「猛禽〜Raptors〜」にiPhoneケースが登場。人気の高いハヤブサ・フクロウ・クマタカの3種を発売。薮内正幸美術館やバードウォッチング専門店で販売する他、ジャパンバードフェスティバルと大阪バードフェスティバル会場でも展示販売します。

野鳥図鑑アプリの開発・販売を行う株式会社エンウィット(山梨県北杜市 代表取締役:佐藤良晴)は、猛禽類(ワシタカ類)のイラストをデザインしたiPhoneケースの販売を開始しました。

細密なペン画による絵柄は、ハヤブサ・フクロウ・クマタカの3種です。動物画家・薮内正幸による繊細な筆致から猛禽類の魅力が感じられると好評をいただいてる「猛禽〜Raptors〜」シリーズから、2013年複製画カレンダーに続く第二弾の製品となります。

精悍な目、優れた飛翔能力、厳しい生存競争を生き抜く力強さなど、猛禽に魅了される男性ファンは多く、薮内氏も少年時代から大の猛禽好きで、生涯に渡り好んでワシタカを描き続けました。

発売元となるエンウィットでは、「薮内氏の描く動物画は、リアルでありながら独特の温かみもあり、女性にもファンが多いものです。常に持ち歩くiPhoneケースから、猛禽の生命力や野生への薮内氏の想いを感じ取ってもらえればうれしいです。」と話しています。

対応機種はiPhone5と5S、価格は3,990円(税込)です。詳細は、Webサイト(URL:http://www.enwit.co.jp/)をご覧ください。

バードウォッチング専門店Hobby's World(東京都千代田区)、薮内正幸美術館(山梨県北杜市)ミュージアムショップ、Amazon等で販売します。販売場所は順次拡大予定で、取扱販売店の募集も開始しました。

■Hobby's World
http://www.hobbysworld.com/

■薮内正幸美術館
http://www.yabuuchi-art.jp/

なお、エンウィットでは、各地で開催される以下のイベントに出展・協賛しており、新製品のiPhoneケースも展示販売します。

11月2日〜3日ジャパンバードフェスティバル(千葉県我孫子市)
11月16日〜17日大阪バードフェスティバル(大阪府大阪市)

★参考
薮内正幸(1940-2000)
大阪生まれ。子どもの頃から動物が好きで、独学で絵を描き始める。1959年に図鑑画担当として福音館書店に入社し、1971年よりフリーランス。1973年より13年続いたサントリー株式会社(現サントリーHD)の「愛鳥週間キャンペーン」新聞広告で朝日広告賞第2部グランプリを受賞。以後も動物画家として図鑑、絵本、広告など幅広い分野で活躍する。動物たちへの温かい眼差しで描かれた作品は、薮内正幸美術館 (山梨県北杜市 http://www.yabuuchi-art.jp/ )に一万点以上収蔵されている。

【会社概要】
■会社名 株式会社 エンウィット
■代表者 代表取締役 佐藤 良晴
■資本金 10,000,000円
■設 立 1996年12月6日
■本社 〒408-0041 山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3356-3
TEL 0551-20-5278 FAX 0551-20-5277
■東京オフィス 〒104-0061 東京都中央区銀座6-6-1 5F
TEL 03-6215-8726 FAX 03-6215-8700
■URL http://www.enwit.co.jp/
■メール info@enwit.co.jp
■事業内容 システム開発

企業情報

企業名 株式会社エンウィット
代表者名 佐藤良晴
業種 コンピュータ・通信機器

コラム

    株式会社エンウィットの
    関連プレスリリース

    株式会社エンウィットの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域