自治体のイベント回収などでの小型家電リサイクル促進のために小型家電用破解機のレンタル提供を開始

今年からの小型家電リサイクル法の施行にともなって各自治体での小型家電リサイクルの取り組みが強められる中で、(有)押鐘は小型家電用の簡便な破壊・解体機である「破解機」のレンタル提供を開始した。

有限会社押鐘のプレスリリースアイキャッチ画像
今年からの小型家電リサイクル法の施行にともなって各自治体での小型家電リサイクルの取り組みが強められる中で、(有)押鐘は小型家電用の簡便な破壊・解体機である「破解機」のレンタル提供を開始した。

「破解機」は(独)物質・材料研究機構と(有)押鐘が共同で開発してきたものであり、携帯電話機などの小型家電製品を投入すれば、携帯電話機はもとより電源アダプターのような頑強な製品も、ほんの数秒でばらばらにし筐体部分から内部のレアメタルや希少金属類を含む基板部分を取り出すことができる。

これまでは(有)押鐘が製造、販売を行ってきたが、これから小型家電リサイクルに取り組む自治体へ向けて、まだ回収率が上がらず収益が期待されない段階でも、イベント回収や集中処理、さらにはリサイクルの市民実践教育などでこの破解機を活用して、これからの小型家電リサイクルの促進に役立てたいと、自治体を対象としたレンタル提供に踏み切った。
破解機の価格は購入すれば100万円以上だが、イベント回収での使用などに使える一日のレンタル価格は5万円(家庭用100V電源タイプ)を設定している。

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 有限会社押鐘
代表者名 押鐘吉男
業種 その他製造業

コラム

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    リリースカテゴリ

    リリースジャンル

    地域