スマホで怖い話が1万5000話。怖い話投稿サイト〜怖話〜、本当に怖い話を書けるのは誰だ?「怖い話グランプリ!」を開催します

スマホで怖い話が1万5000話、無料で読める怖い話投稿サイト「怖話」にて、作家・オカルト研究家の山口敏太郎と怖話が合同で「怖い話グランプリ」を開催致します。グランドチャンピオンには賞金10万円が贈られ、上位作品は書籍として出版されます。期間は2013年7月1日〜2014年6月30日、となります。

報道機関各位
プレスリリース

2013年6月5日
合同会社フィヨルド
駒形真幸

合同会社フィヨルド(所在地:東京都渋谷区本町1-36-11ドエルヤマト203 駒形真幸)は、
スマートフォンで1万5000話以上のサウンドノベル風怖い話・怖い漫画が読める『怖話』(http://kowabana.jp)にて、
作家・オカルト研究家の山口敏太郎と怖話が合同で「怖い話グランプリ」を開催することを発表致します。


「怖い話グランプリ」の詳細

今までの怖話アワードに加えて一年にわたる怖い話グランプリでは怖い話の投稿での上位20名による決勝ラウンドを行い、
業界の著名人による審査の末、グランドチャンピオンを一名決定致します。
グランドチャンピオンには賞金10万円が贈られ、上位作品は書籍として出版されます。
期間は2013年7月1日〜2014年6月30日、となります。


■山口敏太郎

1966年生まれ、徳島県出身。作家・妖怪研究家・超常現象研究家。大卒後、日本通運勤務を経て現職。不思議分野において本格的な解説ができる作家であり、オカルト研究家である。テレビ・ラジオ出演が多く、TBS「クマグス」、テレビ東京「おはスタ」、日本テレビ「ラジかるッ」、テレビ朝日「TVタックル」などで活躍。著書多数。


■「怖話」の概要
怖話は、スマートフォンで1万5000話のサウンドノベル風(※1)の怖い話が画面を
タッチしていくだけで読める、サウンドノベル風の怖い話掲載数、日本一のサイトです。

※1 サウンドノベルとは文章に背景と音楽を組み合わせたアドベンチャーゲームの一種です。

怖話のWebサイト
http://kowabana.jp

Androidアプリ
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.fjord.kowabana

iPhoneアプリ
https://itunes.apple.com/jp/app/bu-hua/id564486792?mt=8

■合同会社フィヨルド

2007年12月7日に設立されたWebサービス運営、Webサイト制作を行う会社です。

                                                      以上

企業情報

企業名 合同会社フィヨルド
代表者名 駒形真幸
業種 ネットサービス

コラム

    合同会社フィヨルドの
    関連プレスリリース

    合同会社フィヨルドの
    関連プレスリリースをもっと見る

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域