Wi-catch(R)の技術が「JALアプリ」に正式採用

株式会社シアーズは、日本航空株式会社が運営するJAL国内線の出発カウントダウン専用スマートフォンアプリ「JAL Countdown」に、シアーズが開発したO2Oアプリ『Wi-catch(R)』(ワイキャッチ)にかかる技術提供をいたしました。

株式会社シアーズ(本社:東京都港区 代表取締役:加藤健実 以下シアーズ)は、日本航空株式会社が運営するJAL国内線の出発カウントダウン専用スマートフォンアプリ「JAL Countdown」に、シアーズが開発したO2Oアプリ『Wi-catch(R)』(ワイキャッチ)にかかる技術提供をいたしました。
この技術を搭載した「JAL Countdown」アプリは、4月下旬より羽田空港、成田空港を始めとする国内8空港においてサービスを開始いたしますのでお知らせします。

■サービス概要
「JAL Countdown」では、スマートフォン利用のお客さま向けに、空港店舗、および免税店等でご利用いただけるクーポンや店舗・商品情報を配信します。空港でアプリをご利用のお客さま向けにタイムリーな情報発信をすることが可能となることで、顧客満足向上の一翼を担います。

<対応空港>8空港
新千歳空港・成田国際空港第2ターミナル
東京国際空港(羽田)第1ターミナル/国際線ターミナル中部国際空港・大阪国際空港(伊丹)
関西国際空港・福岡空港第2ターミナル・那覇空港

シアーズでは、5月8日~10日に東京ビッグサイトで開催の「第3回スマートフォン&モバイルEXPO春」に出展し、本件についてもご紹介します。(展示ブース東32-45)
■Wi-catch(R)とは http://wi-catch.jp/
シアーズの『Wi-catch(R)』は、屋内外の設定距離圏内にスマートフォンが入ると、情報をプッシュ配信できるというO2O(※)のサービスです。 専用端末から近接・屋内・屋外での配信を管理画面ひとつで行うことが可能です。

※O2O(オーツーオー)とは、「Online to Offline」の略。ネット上でのマーケティング活動等(Online)と実店舗(Offline)での購買活動を連携しようとする取り組みのこと。

■「JAL Countdown」アプリとは http://www.jal.co.jp/k-tai/appli/countdown/
国内線の搭乗する便の出発までをカウントダウンする「JAL Countdown」アプリ。朝・昼・夜や出発までの残り時間に応じて変化するイラストを眺めながら出発までをアプリと一緒にカウントダウン。運航状況や搭乗ゲートも案内します。
<対象機種>
iPhone:iOS 5.0以上搭載のiPhone
Android OS:2.2以上
※対象機種のうちの一部の機種でご利用いただけない場合があります。(2013年3月末日現在)

<株式会社シアーズのプロフィール>
1997年から業界に先駆けて電子POPの販売/レンタルを行い、累計で100万台以上端末を市場投入し、電子POP端末のレンタルシェアは90%以上で業界トップの実績。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
このニュースリリース記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URL 等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、検索日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

企業情報

企業名 株式会社シアーズ
代表者名 加藤健実
業種 広告・デザイン

コラム

    株式会社シアーズの
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域