盛岡のソウルフード「福田パン」が初監修 「吉田パン」が26日亀有にオープン

盛岡のソウルフード「福田パン」が、想いや製法から材料までの全てを初継承。福田パン監修によるコッペパン専門店「吉田パン」が、2013年4月26日東京都葛飾区亀有にオープン。岩手県盛岡市の「福田パン」同様、亀有の「吉田パン」でも好みの具をその場でサンドする対面販売にてコッペパンを提供する。

盛岡のソウルフード「福田パン」が初監修 「吉田パン」が26日亀有にオープン。

盛岡のソウルフード「福田パン」が、想いや製法から材料までの全てを初継承。福田パン監修によるコッペパン専門店

「吉田パン」が、2013年4月26日東京都葛飾区亀有にオープン。岩手県盛岡市の「福田パン」同様、亀有の「吉田パン」
でも好みの具をその場でサンドする対面販売にてコッペパンを提供する。

----------

株式会社吉田屋(本社:東京都足立区中川 代表:吉田知史)は、岩手県盛岡市の有限会社福田パンによる全面監修を受け
コッペパン専門店「吉田パン」を2013年4月26日に東京都葛飾区亀有へオープンする。
1948年の創業以来盛岡で愛され続け、「ソウルフード」や「市民食」とまで呼ばれる「福田パン」。盛岡市内のスーパーマーケットやコンビニエンスストアでも購入できるが、店舗における対面販売で好みの具をサンドして貰うことが醍醐味であるとされる。福田パン独自の製法が盛岡を出るのは、福田パン史上初。

盛岡へ嫁いだ義妹による絶賛をきっかけに「福田パン」のあんバターを口にし、「コッペパンがこんなに美味しいものだとは」と感激した知史さん。様々な人の協力を得て対面を果たした福田パン三代目 潔さんに「東京の人たちにも福田パンを
食べて貰いたい」と幾度も想いを伝え、「一緒に手でパンを作ってみましょう」と言ってもらった。
「スタッフが福田パンの工房で研修をさせていただいたり、潔さんが亀有まで足を運んでキッチンや製法の最終チェックを
してくださったりしたおかげで、ようやくオープンを迎えられる。僕にとって最も身近な(居住7年目となる)
亀有の皆様へ真っ先にお届けしたいと思い、亀有への出店を決めた」と知史さんは語る。

「あなたが私を選んでくれたのだから、福田パンではなくて吉田パンですよ」との潔さんの言葉をうけ、製法や材料はほぼ
同じとしながらも「吉田パン」と名乗ることを決めた。潔さんの助言を受けながら「東京向けに」と盛岡よりも少々小さめのサイズにし、よりしっとりとした食感を目指す「吉田パン」のコッペパンは、東京価格にせず盛岡とほぼ同じ価格としている。

「福と吉(きち)の繋がりを大事に、盛岡で愛され続けている福田パン同様に亀有で長く愛されるお店となって行きたい」と話す知史さんの「吉田パン」は、26日(金)朝7時半にオープンする。

■吉田パン
盛岡のソウルフード「福田パン」と同じ製法で、店内の工房で焼いたベストな加減のコッペパンをお届けするコッペパン専門店です。
開業日 : 2013年4月26日(金) 午前7時30分
営業時間: 午前7時30分~午後5時30分(品物がなくなり次第終了)
場所 :  東京都葛飾区亀有5-40-1
電話 : 03-5613-1180
Web : http://www.yoshidapan.jp/

企業情報

企業名 株式会社 吉田屋
代表者名 吉田知史
業種 外食・フードサービス

コラム

    株式会社 吉田屋の
    関連プレスリリース

    • クリックして、タイトル・URLをコピーします
    • facebook
    • slack
    • line
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    プレスリリース詳細検索

    キーワード

    配信日(期間)

    年  月  日 〜 年  月 

    カテゴリ

    業界(ジャンル)

    地域