プレスリリース配信・PR情報サイト。利用企業数47,000社の実績で国内NO.1

詳細検索
このエントリーをはてなブックマークに追加

量産効果で低価格化を実現!ランプ励起パルスYAGレーザ溶接機 UJ-350A (350W機)を販売開始。  《 UW JAPAN株式会社 》

UW JAPAN株式会社

! 2013年3月21日 9時

YAGレーザ溶接機、UJ-350A(350W機)・・・568万円(単一分岐本体価格/消費税別) 従来他社製品と比較して約50%程度低価格で製品化。 UW JAPAN株式会社は重要な部分に対し積極的に実績のある高品質部品を投入し、日本の環境に合う『日本品質製品』を『中国コスト』で完成。

低価格化の理由は『安かろう悪かろう・・・』の低価格ではなく、諸外国レーザメーカにOEM供給の実績を誇るUWグループのスケールメリットであり、商品開発/生産、部材調達等の効果。

レーザ溶接機の販売、特注光学系の設計、製造、販売を行う溶接装置メーカのUW JAPAN株式会社「社名:ユー・ダブリュー・ジャパン株式会社、以下UW-J、所在地:東京都品川区、代表取締役:千國 達郎(チクニ タツロウ)」では、このほど、主力製品となる低価格YAGレーザ溶接機「UJ-350A」を製品化し、2013年3月22日より販売を開始。
UJ-350A・・・568万円(単一分岐本体価格/消費税別)
ランプ励起のNd:YAGレーザ溶接機であり、最大定格出力は350W。大きな特徴として
1)電源部精度の確保に重要な役割を果たす部品に、実績のある日本製電子部品を採用する等、光学/電気系共に『基本スペック』と品質要求の厳しい『日本仕様』に対応したこと
2)自信があるので保証期間を2年としたこと。(アフターサービス体制は万全)
UJ-350AはUWグループが最も多い生産台数を誇る機種群であり、OEM実績を元に装置の仕様を日本市場に適合させ、お客様に満足頂けるレベル以上の商品として製品化を実現。従来日本では同種製品が1,100~1,200万円と高額であったことに比較して、本体価格は568万円(単一分岐本体価格)という低価格での販売が可能となった。*出射ユニット、光ファイバー等の光学系選定と輸送費、現地調整費が別途必要

中国No.1の精密レーザ溶接機専門メーカであるUnited Winners Laser Co.,Ltd. (以下UW社/所在地:中国シンセン/URL: http://jp.uwlaser.com )日本市場ではUWーJブランドの仕様『UJシリーズ』を日本の環境に適合させて提供し、日本国内において、低歪で高品質溶接を必要とするスポット溶接やレーザー金型補修用途、微細溶接、シーム溶接等が可能な低価格YAGレーザの需要に対応する。通常の営業展開以外にもアフターサービス体制の充実を強みに、外国製品等の理由でサポートを十分に受けることが難しく、レーザ溶接機の不調に悩む企業向けに、用途に合わせた仕様(OEM等)で販売提案をしていく。

UJ-350AはYAGレーザ溶接機に必要な溶接管理が行えるパワーモニターやエネルギー補正機能、波形制御機能を搭載しスパッタやポロシティを低減させ良好な溶接品質を得るための波形設定も可能となっている。さらに、UJ-350Aと出射ユニット(加工ヘッド)、光ファイバーの選定により、微細な溶接から高繰り返し連続照射まで多彩な加工に対応している。

UW-Jは、UW社製品のASEAN+3地域の販売・保守サービスと、日本国内での販売拠点として、2012年8月に設立。日本国内において、YAGレーザ溶接機「UJシリーズ」は500W以下までの電子部品等の精密接合用途を中心にラインナップ展開を予定しており、従来価格が高く、『ハードルが高い』とレーザ溶接にイメージを持っている顧客層を視野に販売展開を行う考え。

レーザ実験室では実機を体験して頂くための治具・測定装置を用意し、サンプル実験は無償で実施しており、今後は、得意分野であるレーザ溶接機やレーザー金型補修用途向け装置へのOEM、特殊な光学、周辺機器設計をはじめ、選定しやすい低価格なレーザ溶接機製品の販売に注力していく。

【YAGレーザ溶接機「UJ-350A」仕様】
(1) 型  式   UJ-350A
(2) 発振波長   1064nm
(3) 最大定格出力 350W
(4) 最大出力エネルギー 70 J/P
(5) パルス幅 0.3~30.0ms
(6) 最大分岐数 4分岐
(7) 熱交換方式  水冷
(8) コントローラ言語 英語表記
(9) 繰り返し数 0.1~200Hz
(10)外形寸法 W650×D1330×H1050mm
(11)質 量 400kg
(12)制御方式 パワーフィードバック

【UJシリーズ・ラインナップ】 近日発売
UJ-350A-HB-TYPE…ハイブリッド(YAG/LD)レーザ溶接機

【会社概要】
■会社名 UW JAPAN株式会社
■代表者 代表取締役 千國 達郎(ちくに たつろう)
■資本金 40,000,000円
■設 立 2012年8月8日
■所在地 〒141-0031 東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10階36号
■TEL 03-5719-3802
■FAX 03-5719-3803
■URL http://www.uw-j.com/
■事業内容
  ・YAGレーザ溶接機販売
・United Winners Laser Co.,Ltd製品販売
【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:UW JAPAN株式会社
担当者名:五百蔵 武史(いおろい)
TEL:03-5719-3802
Email:uw-j-sales@uw-j.com

このプレスリリースを応援している人

こちらもおすすめ!関連プレスリリース

カテゴリ一覧

企業情報

企業名

UW JAPAN株式会社

代表者名

千國 達郎

業種

精密機器

プレスリリース情報

ジャンル

精密機器

カテゴリ

製品

この企業の関連プレスリリース

反射光抑制技術を搭載した反射光に強いファイバレーザ溶接機『UW-Sシリーズ』の販売を開始【UW JAPAN株式会社】
! 2016年4月11日 15時
反射光に強いファイバレーザ溶接機『FLC-1000M-W-UJ-01A』の開発、販売【UW JAPAN株式会社】
! 2015年4月29日 10時
低価格YAGレーザ溶接機「UJ-075A(75W機)」と「UJ-175A(175W機)」販売開始。同種他社製品と比較して約40%以上低価格化した製品を販売開始。
! 2013年1月28日 9時
低価格YAGレーザ溶接機 UJ-010A/015A販売開始!『微細接合専用機』として『UJシリーズ』に追加され、同時にレーザ実験室の運用を開始!
! 2013年1月8日 9時
低価格YAGレーザ溶接機「UJ-025A」販売開始。 同種他社製品と比較して、278万円(単一分岐本体価格/消費税別)という低価格で日本向けに製品化!
! 2012年12月17日 15時

応援している人

このプレスリリースを応援する

応援するとは?

プレスリリースを受信したい方はこちら プレスリリースを配信したい方はこちら

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域

ページトップに戻る