赴きある木造旅館を改装 新旧を融合したリノベーションシェアハウス 『東京北 波の家』完成見学会を行います

株式会社Rバンクは、築40年以上建つ木造旅館のシェアハウスとしての再生を行いました。古い旅館ならではの特徴ある素材感を残しながら斬新なデザインを取り入れて仕上げております。10月16日に完成見学会を行いますので、是非ご参加ください。

株式会社Rバンクのプレスリリースアイキャッチ画像
株式会社Rバンク(本社:東京都渋谷区渋谷3-8-12/代表:藤田将友)は女性専用
シェアハウス30棟目となります『東京北 波の家』コーディネートを行い、築40年以上経つ
木造旅館をシェアハウスに改装したことをご報告致します。 この度、本施設の工事完了に
伴いまして、シェアメイト入居前となります2012年10月16日に見学会を開催しますことを
お知らせ致します。
  
『東京北 波の家』 (以下、本物件といいます)は、古くは旅館として運営されていた建物
を現オーナーが購入をしてシェアハウスへリノベーションした物件になります。
築年数を経た建物でしかみられない、素材感のある波型のガラスや意匠された欄間を、
既存のまま利用し、その素材感と調和するような設備や仕様を施して新旧の交わりによる
味わいのあるデザインが特徴的なシェアハウスとなっております。

◆物件の特長・テーマ

益々活気づく北東京。スカイツリーの麓にに誕生したシェアハウス「東京北波の家」。
半蔵門線経由、都営浅草線直通と利便性の高い「京成立石」駅徒歩2分。住まう方が
活況ある北東京エリアのウエーブ(波)を感じるよう「東京北波の家」はデザインされて
います。商店街と地域の人達でいつも活気づく駅周辺はかつての宿場町の面影を残して
歴史の深さを感じさせてくれます。「東京北波の家」は、数多く誕生した宿場の中で現存
した数少ない建物のひとつです。宿場だった頃の建物の陰影と波外観のデザインがシンボル的
です。真っ白い門をくぐり、一歩邸宅に足を踏み入れると、開放感が視界に広がってきます。
ダイニングキッチン(動)とリビング(静)を分離、各部屋には窓からおしみなく降り注ぐ
光が明るさを演出します。全体の雰囲気は、オリエンタル調、調度品はリメイク家具や
アイアンを用い、造作キッチンは料理をしながら食事をしている人と会話ができる様に繋がり
を持たせることです。

◆シェアハウスについて

昨今、シェアハウス市場は急速に拡大しており、様々な形態のシェアハウスが誕生しています。
敷金、礼金家具家電等も揃える必要がなく、イニシャルコストが抑えられると実利的な側面と
シェアという共生型の生活のあこがれ等もあり、ユーザー数も年々増加しています。成長する
シェアハウス市場の中で、弊社では、シェアハウスのメインユーザーである20代~40代の収入
が安定している方をターゲットとし、「女性専用」「セキュリティー」
「高速インターネットサービス」「コンセプトに応じたワンアンドオンリーなインテリアデザイン」
を標準とした女性専用シェアハウスをコーディネートします。



★『東京北 波の家』  見学会のお知らせ

●日時    平成24年10月16日(火) 13:00 - 15:30
●場所    東京都葛飾区

※入室は予約制になります。尚、入居者のプライバシー保護のため、詳細の住所に
 ついては、ご予約頂いた方にのみお伝えしておりますのでご了承ください。

添付画像・資料

添付画像をまとめてダウンロード

このプレスリリースを
応援してるユーザー

企業情報

企業名 株式会社Rバンク
代表者名 藤田 将友
業種 不動産

株式会社Rバンクの
関連プレスリリース

株式会社Rバンクの
関連プレスリリースをもっと見る

  • クリックして、タイトル・URLをコピーします
  • facebook
  • slack
  • line
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プレスリリース詳細検索

キーワード

配信日(期間)

年  月  日 〜 年  月 

リリースカテゴリ

リリースジャンル

地域